かけだし鬼女の、今が日本の一大事~よければ一緒に凸しよう!~【コチラは旧居です】

政治・経済・歴史オンチのかけだしが包丁とパソコン片手に、目指せ!凸と家事の両立!座右の銘は「国防は台所から」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大津いじめ事件で大津市議会「ネット書き込みから人権を守る措置を求める意見書を可決」

2012-09-25 12:33:05 | 教育現場を除鮮だっ!
↓ いつも応援ありがとうございます ↓



【いよいよ明日投票日!!安倍元総理を応援しよう!!!】
↓ コメ欄より安倍総理応援のご提案いただきました(以下転載) ↓
自民党総裁選挙、どうやら国会議員票に、もつれこめそうですね。
で、この場合、地国会議員票は関係なくなります。
つまり、国会議員票で決着されます。
安部氏が2位の場合、石破氏との国会議員票による戦いになります。
正念場です!
国会議員に、安部氏が総裁になれば過半数の勢いがあり、
石破氏だと、220票止りですよ、と言うメールを国会議員宛てにメールする呼掛けをして頂きたいです。
是非に、安部首相実現に向かって、力を合わせましよう!

自民党議員一覧
http://sky.geocities.jp/white_red_round_sun_2011/

9/26(水)正午~14:00
13:00から党本部投開票に集まる国会議員に安倍さんへの投票をお願いしよう!
http://abeshinzou.blogspot.jp
場所 自民党本部正面玄関反対側の舗道(麹町中学校校前)
現場責任者・山際澄夫(ジャーナリスト)協力・女性愛国団体「花時計」「なでしこアクション」

=====

大津いじめ自殺:市議会ネット中傷に措置求める意見書可決
http://mainichi.jp/select/news/20120925k0000m040063000c.html

大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、
インターネットの掲示板などで無関係の市民を含む複数の人物が中傷されたことを受け、
大津市議会は24日、ネット上の書き込みから人権を守るための措置を国に求める意見書を全会一致で可決した。
問題が大きく報道された7月以降、ネット上では、いじめたとされる同級生の実名や、
その家族と間違われた女性らに対する非難の書き込みが相次いだ。
意見書は「一度情報が発信されれば被害は回復困難」と指摘し、
ネット利用の規範づくりや被害者相談窓口の充実、警察などの機能強化を求めている。
この問題に関連し、教育長室に侵入した私立大の男子学生(19)=殺人未遂容疑で逮捕、鑑定留置中=に
ハンマーで殴られ、頭蓋底骨折や右眼球打撲など全治3週間のけがをした
沢村憲次・市教育長(65)が同日、市議会本会議に出席し、約1カ月半ぶりに公務に復帰した。
4日の退院報告後、初めて公の場に姿を見せた沢村教育長は議場に約1時間座り、採決を見守った。
当面は時間を短縮して勤務する。市教委職員への訓示などは行わなかった。
毎日新聞 2012年09月24日 20時49分(最終更新 09月24日 21時04分)
=====

うをおおおおおおおおおっ!びっくりしたなっ!もうっ!
大津市ってのは、大前提、基本、仕事しない。
周りからの再三の要請あればしぶしぶ重い腰を上げつつも、
それでも遅々としてしか動けないトコロかと思ってた、はえーじゃんっ!やれば出来る子!
アズスーンアズポッシボーに全力で尽力なさるのねっ!

加害者側の「人権」を守るためには(激怒)

その熱意と決定力、いじめ事件の全容解明のためと、再発防止のために使えよゴロア(激怒)

そもそも大津市の皇子山中の担任がいじめを放置及び増長させなければ!
校長及び他の教師が事なかれ主義で隠蔽させなければ!
いじめクソガキの親がクソガキ庇って圧力かけなければ!そして噴飯モノの自己保身をしなければ!
そもそもガキの育て方間違えなければ!
教育委員会が生徒のアンケートを軽視せず即座に実態解明して発表していれば!
警察が被害者遺族の被害届を受理していれば!死亡時に事件性を認め動いていれば!

加害者クソガキ及びその関係者、プラスすることの、関係者と間違えられた他人の
名前や写真が電光石火のごとく特定され、拡散される事態にならなかったんだよ(激怒)

間違えられた方はたまったもんじゃないのはよくわかるが、
犯人とその家族に関しては自業自得としか思わんし
被害者ヅラして「人権」騒ぐ有様に、出自を感じますわ。

>意見書は「一度情報が発信されれば被害は回復困難」

一度命が失われれば被害は回復不可能(激怒)
てめーらが失わせた命!そして対処しなかったが故に失われた証拠!これも戻ってきません(激怒)

>ネット利用の規範づくりや被害者相談窓口の充実、警察などの機能強化

要求ご立派!ロクないじめ対策しなかったくせ自分たちに都合のよいことはさっさと対応する!
恥ずかしくないのかね?求められてるのは「いじめ」の被害者相談窓口の充実、警察などの機能強化だよっ(激怒)
特に教師が役立たずじゃ「学校=聖域」ではもうない、学校内の事件での警察との連携、進めるべきだっ!

で、懸念の

>ネット上の書き込みから人権を守るための措置を国に求める意見書

尖閣・竹島でロクな対応もできないくせ、反日暴動のどさくさ紛れに閣議決定した人権侵害救済法案(激怒)
(次期国会の成立断固阻止&廃案凸をせねば!)
この事件が人権侵害救済法案成立のために利用されるんじゃね?
という懸念どーり、材料のひとつにされるんすね(激怒)

またも「人権」厨にはロクな奴がいねーよ!の実例見せていただきましたっ!(激怒)

↓ 大津いじめ調査の最新記事はコチラでした ↓
生徒22人から聞き取りへ 大津いじめ第三者委
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012092490005403.html

昨年10月に飛び降り自殺した大津市立皇子山中2年の男子生徒=当時(13)=に対するいじめ事件で、
市が設けた外部有識者による第三者調査委員会の5回目の会議が23日、市役所で開かれた。
会議では、自殺した生徒への加害行為の事実を判断するため、加害情報を見聞きした生徒22人を絞り込み、
10月中旬ごろから聞き取りを始めることを決めた。聞き取りで生徒らの精神的負担を軽減するため、
聞き取りを補助する「調査員」を大阪芸術大教授で臨床心理士の西林幸三郎さんに委嘱。
西林さんが委員5人にカウンセリングの手法を説明した。
会議では、学校と連携不足だった市教委の問題点を議論する方針も決定。
制度論までは踏み込まないが、教育委員会が本来の役割を果たすための提言をまとめる方向で意見が一致した。
学校側のいじめ認識などを調べるため10月上旬にも、
皇子山中の教師20人に対する聞き取りを始めることも決めた。次回会議は10月7日に開く。
2012年9月24日 01時06分(中日新聞)
=====

>学校と連携不足だった市教委の問題点を議論する方針も決定。
>制度論までは踏み込まないが、教育委員会が本来の役割を果たすための提言

市教委?体質悪杉だよ(激怒)なにせ都合悪いとなったらテコでも動かないこと山の如し!
本来の役割果たすためには、くだらん「人権」厨のヒダリマキ一掃し
「日本の」コドモ達を守る気概を持った人材を採用しないとだめでしょ、

守るべきものの区別もつかん、殴られた沢村市教育長なんぞもってのほか、
こんな市教委や学校関係者を反面教師に、大津の学生はくだらんオトナにならないでほしいです。

人気ブログランキングへ
かけだし鬼女のツイッター【@migigimi】←みぎぎみ
コメント (20)