かけだし鬼女の、今が日本の一大事~よければ一緒に凸しよう!~【コチラは旧居です】

政治・経済・歴史オンチのかけだしが包丁とパソコン片手に、目指せ!凸と家事の両立!座右の銘は「国防は台所から」

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「日本再起」「日本には可能性が満ち溢れている」安倍晋三元総理総裁選出馬表明記者会見に感涙

2012-09-13 15:25:52 | 安倍総理を断固支持っ!
 ↓ 誇れる日本を次の世代に!かけだしの愛国活動にご共感いただけましたら… ↓



【安倍元総理自民党総裁選ボランティア募集のお知らせ】
西田昌司事務所  @j_shoujinishida

西田昌司事務所です。 14日告示の自民党総裁選挙に伴い、 安倍候補の応援の電話掛け等のボランティアを至急募集しております。
詳細は京都事務所までご連絡下さい。よろしくお願いいたします。
http://www.showyou.jp/ (新着情報)
https://twitter.com/j_shoujinishida/status/245750403575205888

京都事務所 〒601-8031京都市南区烏丸十条上ル西側
TEL. 075-661-6100 E-mail. office@showyou.jp
=====

みなさまもご覧になったでしょうが!すみませんっ!何度みても号泣です(号泣)
エントリせずにおられぬ。

「日本再起。」安倍晋三元総理 総裁選出馬表明記者会見 平成24年9月12日

http://www.youtube.com/watch?v=hFSkc5EQMAA
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18866083

よかった!安倍元総理が総裁選出馬だっ!!!!!
是が非でも美しい国、日本の再生・再起を第二次安倍内閣で実現させてくださいっ!

「日本の領土・領海を何よりも日本人の命は断固として守る」
「日本には可能性が満ち溢れている」

力強いメッセージ、ありがとうございます。

安倍元総理のご決断に感謝し、
こちらは卑劣なマスコミの安倍叩き、侮辱を鵜呑みにする輩をひとりでも減らし、
来るべき総選挙に備えることで応えねばっ!

「えっ?安倍晋三って、また出馬すんの?」お花畑よ!じゃあ、聞く!

誰だったら、満足するんだっ(大疑問)聞かせてほしい!

「誰がやっても一緒でしょ?」

で、この売国民主政権、どーだった?鳩山!管!そして野田!
どれもこれも一様に「酷い」つー意味においては「一緒」だったかもしれんが、
「誰がやっても一緒」そう言い放つことは、日本を諦めることに同義!

日本を諦めることは、被災地を見捨てることであり、
命がけで日本を守ってくれた日本軍の英霊達を裏切ることであり、日本の子ども達の未来を閉ざすこと。

じょおだんじゃ、ねー!

日本を諦める前に、
この悪夢のよーな売国民主党政権で ↓ どんな悪事がなされ ↓

「売国がやめられない!」クソ民主党政権の売国を振り返ってみた。
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/521f1e59e25d956a4cee2b377bf9680c

野田内閣が売国に全力投球、8月TPP参加決定方針(激怒)解散しろの凸&民主党の悪事を拡散しよう!
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/e2e3c76ce09ea8cbbe9deefce05ddf50

麻生総理がカップラーメンの値段を知らないといって叩いたマスコミが、
↓ 民主の超ど級の売国行為を些少にしか扱わないワケを知れ!↓

マスコミが報じない民主党の真実
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html

そしてマスコミがぎゃんぎゃん基地外めいた理由で政権交代前に叩きに叩いていた自民党各政権、
その実績を知ってから「誰がやってもいっしょ」口に出来るもんならしてもらおーじゃないかっ!

明確に日本を託したい政治家がいるならいざ知らず、そうじゃない奴!
現在進行形で民主党が売国三昧だってことに、日本が汚鮮されてることに危機感も抱かず、
マスコミの吹聴する安倍サゲを鵜呑みにし、じゃあ、誰だったら、満足するんだっ?

聞かせてみろよっ!(激怒)

…喜ばしいエントリにしようと思ったのに、あまりにマスコミの安倍サゲがひどく、
そして街頭の「一般市民」の安倍認識がボロボロで、結局怒ってしまう悲しいサガ。

↓ 怒っていても安倍元総理の何の援護射撃にもならん、教えてもらった安倍元総理応援方法のひとつ ↓
安倍元総理が会長を務める『創生「日本」』
http://www.sosei-nippon.jp/
支持&応援しよう!コチラから会員登録
https://chicappa-sosei-nippon.ssl-lolipop.jp/?page_id=36

守るぞっ!そして叶えるぞっ!安倍政権!!!!!えいえいおー!!!

↓ 先日のエントリより安倍政権について再掲載 ↓
安倍元首相へ「保守再編を」と出馬要請する応援団、「日本の右傾化」と警戒する下朝鮮
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/ecb4fc8d05d049f2fbd952d49ada74df

16 ヨーロッパヤマネコ(愛知県) 2012/08/30(木) 17:46:26.26 ID:WwVYh33r0
安倍の主張

・教育基本法改正
・防衛省昇格
・国民投票法成立
・貸金業規制法
・外国人参政権・人権擁護法案に絶対反対
・憲法9条改正

主な安倍叩きの理由

・統一教会と繋がってる ← 関連団体に一度祝電を送ったというだけ。
・下痢便で辞めた ← 潰瘍性大腸炎という列記とした難病。
・嫁が冬ソナファン ← 拉致被害者救出のためにハングルを勉強したのがきっかけ

安倍に復帰されたら、韓国はガチで困ると思うよ

39 ヨーロッパヤマネコ(富山県) 2012/08/30(木) 17:53:12.12 ID:PqRBJOu70
安倍晋三の実績
就任わずか3カ月で、教育改革と防衛省昇格を成し遂げ、
就任早々から各国との外交を精力的にこなし、
経団連の圧力に負けずにWCエグゼンプションの対象者を
目標だった年収1000万円以上の近くで踏みとどめ、
それでいて企業側に非正社員の社会保険と厚生年金の適用を認めさせ、
児童福祉と子育て手当てとフリーター自立支援を予算に設けつつ、
国債を減らして財源建て直しをスピードアップ、
北朝鮮制裁をガンガン強化して朝鮮総連をガサ入れ、
パチンコ屋を税務調査の波状攻撃で締め上げて総連を逆ギレさせ、
貸金規正法を改正してグレーゾーン完全廃止で悪徳サラ金業者を締め、
「負けたら即引退スペシャル」の重圧下でも重要な選挙に連勝し、
「女系天皇容認」を白紙に戻し、
「日本海」を「平和の海」に改名しようと提案した盧武鉉大統領のアホな要求を見事に拒否し、
人権擁護法案を凍結し日本国民の言論と表現の自由を守って、
国民の大多数が疑問に感じていた「ゆとり教育」の見直しを明記し、
中国への武器輸出禁止解除反対をEUに働きかけて、
在日や凶悪犯罪を取り締まる共謀罪成立に全力をあげた政治家。
これが、在任1年での功績。しかし、報道されなかった。
(転載ココまで)
=====

↓ まさかまさかのお花畑?それとも確信的売国奴?石原伸晃なぞ蹴散らしてくださいっ!↓

中国は「尖閣に攻めてこない」 自民・石原氏が断言
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120912/stt12091200290001-n1.htm

自民党の石原伸晃幹事長は11日夜のテレビ朝日番組で、政府の沖縄県・尖閣諸島の国有化に関連し、
領有権を主張する中国側が「攻め込んでくるのでは」と問われ「攻めてこない。誰も住んでいないんだから」と断言した。
国家主権に関わる領土問題について認識の甘さを露呈した格好だ。
同時に「いい漁場だから周辺海域には来る」とも強調。日本と中国の排他的経済水域(EEZ)の中間にあたる
日中中間線までは中国の漁業監視船などが航行するとの認識を示し、灯台などの施設の整備が必要と指摘した。
尖閣諸島購入を目指していた東京都知事で父親の石原慎太郎氏が、地権者側と交渉していた際に
「子供として手伝っていた」と述べ、昨年9月から複数回、交渉に同席していたことも明らかにした。
そのうえで「契約しましょうという段階まできていたが、
先週の金曜日(7日)『政府に売っちゃいました』と言われた」と打ち明けた。
2012.9.12 00:25 [自民党]
(記事ココまで)
=====

民主がもはや危険水域で、領土問題への関心も高まり、
明博の陛下侮辱発言で覚醒しかけてる日本人もいるっちゅうに、何故に伸晃推し??

全方面から日本領土が侵されてる!今!なう!進行形!なのに、これじゃねー(呆)
こんな発言されちゃ、自民が受け皿にならんだろっ!
次の政権にも「やらせてみよう!(←なんだ?このポジティブ莫迦洗脳!)」なんて余裕、全くねーんだよっ!
自民にはミギからヒダリまでいろんな議員がいることは承知、
しかし長年与党だったノウハウがある訳で、経験豊富な議員も居る訳で、
この悪夢の素人売国政権での超絶後退をとっとと修正してほしい訳で。
もちろん望みはその自民党の中でも保守派で組閣された安倍内閣なわけで!

なんで伸晃総裁選出馬?谷垣総裁より人気あんの?執行部がそう考えたとしたら大誤算、
他にも失言も多いし、マスコミも叩きやすいだろー、んな奴に自民党の顔になられちゃたまらんわっ!

最後に三橋先生のブログより安倍元総理の出馬会見文字起こしを転載させていただき、再感涙いたしますっ(号泣)

=====

皆様、安倍晋三です。私は自由民主党総裁選挙に、立候補いたします。
まず初めにこの3年間、野党のリーダーとして大変困難な状況の中で、ご苦労をされました
谷垣禎一総裁に心から敬意を表したいと思います。
私は6年前、皆様からご期待を頂き総理に就任をいたしました。病気のためとはいえ、
突然総理の職を辞する結果となりました。国民の皆様、党員の皆様に心からお詫びを申し上げます。
私はこの5年間その責任をどう取るべきか、ずっと考えてまいりました。
昨年発災した東日本大震災は今を生きる私たちにとって、忘れえぬ出来事でありました。
今でも34万人の方々が仮設住宅などで、不自由な生活を余儀なくされています。
今こそ、政治のリーダーシップで、オールジャパンで、全ての力を結集して復興に力強く、
取り組んでいかなければならない。まったなしであります。この震災はつらい経験ではありましたが、
私たちにとって守るべき価値とは何か、大切なことは何か、大切な価値とは何かを学ぶことができました。
それは大切な家族を守ることであり、いとおしい故郷を守ることであり、
私たちにとってかけがいのない、この国祖国日本を守ることであります。
現在、私たちの美しい海や領土が侵されようと、脅かされようとしています。
また、長引くデフレ・円高によって経済は低迷し、若い人たちは未来に夢や希望が見いだせないでいます。
今この日本の危機にあたり、全身を投げ打って立ち向かえとの同志の声に応えていく決断をいたしました。
まずは、日本の領土・領海を何よりも日本人の命は断固として守る。このことを宣言したいと思います。
そのためにも戦後体制の鎖を断ち切り、憲法改正に取り組まなければなりません。
そのための橋となる国民投票法は安倍政権で成立させました。今こそこの橋を渡って、
私たちの手で憲法を作るときを迎えています。待ったなしであります。
まずは、改正条項である96条(日本国憲法の改正の手続き)の改正に取り組みたいと思います。
国民の半分以上が憲法を変えたいと思っても、たった3分の1をちょっと超えた国会議員が反対をすれば、
国民はその意思すら表明できない。これはおかしい。
国民の手に憲法を取り戻すことから始めなければなりません。
次に社会保障、そして経済についてお話をさせて頂きたいと思います。私たちは年金、医療、介護、
伸びていく社会保障の給付に対応するため、大切なセーフティーネットを安定的なものにするため、
3党合意を行い税と社会保障の一体改革を進めていくことになりました。
この中身を進めていくことは当然のことであります。同時に強い社会保障制度とは、
民主党が言っているようにできもしない給付を約束することではありません。
その給付を確実なものにする強い経済を手に入れることこそ、強い社会保障制度につながっていきます。
消費税を引き上げていく前に、デフレから脱却をして経済を力強い成長軌道に乗せていく必要があります。
政府と日本銀行が政策協調を行い、大胆な金融緩和など、政府日本銀行一体となって
デフレ脱却のために政策を総動員していく必要があります。
2~3%の緩やかな安定的なインフレを達成する必要があります。
まあ、しかし中々、今の段階で企業の投資は起こらない、消費も出てこない中においては、
子供たちの命を守る安全を守るための公共投資、地域にとって成長の糧となる、
未来への投資となる公共投資は行っていくべきであろうと、こう思います。
その上において、経済を力強く成長させていかなければなりません。
自民党が政権を取ったら直ちに、日本経済再生本部を設立し、英知を結集し、
成長戦略を新しい成長戦略をつくり実行してまいります。
成長のカギはイノベーションです。新しい技術、新しいビジネスアイディア、創造的な取り組みであります。
このイノベーションに国家資金を戦略的に投入していかなければなりません。そして、世界から投資が入ってくる。
人材が入ってくる。あるいは女性や、お年寄りや、若者や、障害者にとってハードルのないオープンな経済や、
社会をつくっていくことが求められています。
安倍政権当時、名目GDPは530兆円でした。税収は51兆円、株価は1万8千円を超えました。
21世紀に入って最も高い水準でありました。その結果、プライマリーバランスは6兆円まで改善をいたしました。
つまり、成長によって財政再建に向かって進んでいく。成長は財政の健全化に資するということであります。
そもそも、成長をして行こうという精神を失った国には未来はない、こう思うわけであります。
私は政権を担い、総理として様々なことを学びました。
この経験を国民のために生かし、国難に立ち向かっていきたいと思います。
今日本はたそがれを迎えているという人がいます。そんなことはありません。
日本には可能性が満ち溢れているのです。今、私たちが何をするかにかかっています。
私たちのリーダーシップにおいて日本は間違いなく輝ける新しい朝を迎える、
これが私の確信であります。どうもご清聴ありがとうございました。

人気ブログランキングへ
かけだし鬼女のツイッター【@migigimi】←みぎぎみ
コメント (34)