児童館まつりと花火

2020年09月07日 17時45分00秒 | 日記
この夏はまったくお祭りのない夏で、なんとなく、「何もない夏」っていう感じがしてたけど、遅ればせながら、そして規模はすごく小さいけど、土曜日に児童館でお祭りがあった。

りょうちゃんを送って行ったら、待ち合わせしていたれんと君以外にも、何人かのお友達が名前を呼んでくれて、りょうちゃんも、

「おう」

なんて応えて、もう一丁前の小学生だな。

当てくじとか、好きな写真などで缶バッジ作りとか、いくつかお楽しみがあったらしい。最後には小さな花火セットをもらったそうで、

「今日の夜、れんと君と花火していい?」

と言いながら元気よく帰ってきた。

れんと君のお母さんもいいと言ってくれたので、夜7時からうちの前で、ミニミニ花火大会をやった。れんと君の弟も来て、子ども3人で大はしゃぎ。
やっぱり、夏はこうじゃないとね‼️

遠くで雷が光ってたけど、まだ音が聞こえないから大丈夫、などと言いつつ、空を気にしながらだったけど、なんとかお天気ももってくれた。

子どもたちは、最初は手持ち花火を楽しみ、そのあとは、ネズミ花火と蛇玉に続いて打ち上げ系をやった。
蛇玉は、れんと君と弟くんは初めてだったのか、ニョロニョロ出てくるところを興味津々で見てた。あれは確かに面白いよね😄
それから、一番盛り上がったのは、パラシュートの花火。パーンッとパラシュートが飛び出したら、3人とも大興奮で飛んで行ったパラシュートを探して走り出した。

花火が終わった後も、パラシュートを高いところから落として遊んだりして、なかなか帰ろうとせず、こっちは今にも雨が降るんじゃないかとハラハラしたけど、なんとか8時半前には終わっらせた。

れんと君とは、翌日にうちに遊びに来てもらう約束をしたので、りょうちゃんは、

「あ〜、明日楽しみ〜」

と超ご機嫌だった。

夏の終わりに、夏らしい体験ができて、本当に嬉しいね


コメント   この記事についてブログを書く
« 寝る直前に大笑い🤣 | トップ | ロボットづくし »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。