はじめての授業参観

2019年04月22日 09時39分00秒 | 日記
土曜日は初めての授業参観で、朝顔の種まきをすることになっていた。本当は、できれば休み時間にどんなふうに過ごしているのか、つまりは、「ポツンと一人でいるのか」「新しい友達と話したりしているのか」を見たいので、事前に学校に電話で、昼休みの様子を見ていいのかを聞いたら、「全く問題ありません」とのことだったので、早めに学校に行った。
 
ところが、学校に着いて中庭に自転車を停めようとしたら、すでに1年生がそこに集合してて、りょうちゃんとバッタリ会ってしまった。
あちゃー、そうか、1年生は昼休みもなしなんだ。早めに準備してたんだね。残念。
 
仕方ないので、自転車を停めて、1年生のクラスについて行くことに。少し待って、そのまま授業参観が始まった。
 
朝顔の種まきは、専用のケースに土を半分入れて、肥料を入れて、残りの土を全部入れて、水をまき、指で穴を開けて種を蒔く、ということで、たいした作業ではないので取り立てて何事も起こらずあっという間に終了。幼稚園の授業参観よりシンプルだったな😅
 
そして、教室に戻り、持ち帰る荷物を準備して、「帰ります。さようなら」の挨拶で終わり。う〜ん、あっけない。
 
そのあとは、子どもたちは校庭で遊びながら、もしくは図書館で絵本の読み聞かせをしてもらいながら待っている間に、親は保護者懇談会。もちろん、りょうちゃんは外遊びへ。ただ、懇談会と言っても、配られたプリントを読むだけだったので、30分ほどで終了。早くて良かったけど、たいして内容もなく、プリントさえもらえれば別に参加しなくても大丈夫な内容だった。
 
さて、外に出ると、りょうちゃんはれん君と走り回って、すっごく楽しそうに遊んでいるのを見つけた。そうだよね、外遊びは楽しいよね。早く1年生も外遊びさせてくれたらいいのに。どうしてダメなんだろう。発散する場がなくて、本当にかわいそうだ。こんなに楽しそうなのに。りょうちゃんのお友達のお母さんにも聞いたら、みんな「学校はつまらない」と言ってるらしい。休み時間は、毎日折り紙を折るくらいしかさせてもらえないから。そんなんで、本当にいいのかな? 「学校楽しい‼️」と思わせるのが、最初は一番大事だと思うのに。
 
 
それはともかく、15時半までしっかり校庭で遊び、いったん帰宅。16時に歯医者、そのあとジイジの家に行ってみんなで夜ご飯を食べ、ママは18時〜の学童の保護者懇談会にも向かった。こちらもたいした内容はなく、まぁ、顔合わせの意味合いが強いんだろうから、仕方ないね。
 
りょうちゃんを迎えに戻り、スーパーで買い物して家に着くと20時半近く。仕事の日より帰りが遅くなったよ😞
コメント   この記事についてブログを書く
« オナラ大魔王 | トップ | ロボット作りが楽しい‼️ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。