ドバイ旅行7:レゴランドウォーターパークとレゴランド

2018年07月12日 19時50分40秒 | 日記
ドバイ・パークス&リゾーツは、着いてみたら一つの街みたいになってて、これは嬉しい誤算。とってもキレイな街並みで、レストランや、お土産やさんもある。

だけど、とにかくこの日は、干からびそうな暑さ(この日だけじゃないけど💦)。

街の中には車が入れないので、タクシー乗り場のところからウォーターパークまで7〜8分歩いたんだけど、日陰もないし、たどり着く前に干物になるかと思った😥

やっと到着‼️

日差しが強すぎて、逆に暗い感じに写ってしまうんだよなぁ。

いまから行ってきます


ウォーターパークに入る前に、念入りなセキュリティチェックがあり、さて、お着替えはどこでするのかな? と思ったけど、それらしき場所が見当たらない。
とりあえずトイレに行ってから探そうとトイレに入ったら、お掃除の人が、「着替えなら奥よ」と教えてくれた。トイレの奥にお着替えスペースがあったんだね。

お掃除の人は、どうやら私たちが着替え場所が分からなくてトイレで着替えようとしてるんだと思ったようで、親切に声をかけてくれたのだ。全く気づいてなかったから、良かった‼️

ありがとうとお礼を言って、トイレに入ってから着替えます、と答えた。



さて、準備完了。


眩しさに目がくらむ。


行くぜ‼️

ロッカーは有料で、大きさごとに値段が違う。
私の荷物ならLサイズとか言われて、値段は75dh。2000円以上するなんて😱

でも、スマホや財布をプールサイドに置いておくわけにはいかないから、仕方ない。
気を取り直して、いざ、プールへ。

波のプール🌊近くのビーチチェアを2つ確保し、水に入ると、あ、やっぱり水は冷たいんだ

レゴランドらしく、自分で組み立てたレゴの船を流せるコースとかもあって、りょうちゃんはプールでブロック遊びにハマり、子どもの水遊び場とか、流れるプールで楽しんだ。
特に、流れるプールは、自分の乗ってる浮き輪に水に浮いてる大きいブロックを拾い集めてくっつけて、オリジナル浮き輪を作って乗れるので、りょうちゃんはすっかり気に入ってしまった。

流れるプールも飽きた頃、りょうちゃんが、最初は怖がっていた6人乗りゴムボートのウォータースライダーをやる気になったので、やってみたら「たのしかった‼️」とのこと。

それで、また波のプールで少し遊んだあと、せっかくだから2人乗りの浮き輪のウォータースライダーをやってみようと誘ってみたら、若干怖がりつつもやってみることになった。

ところが、これがさっきのと全然違って、ものすごいスピード。ゴールに着いた途端に、りょうちゃんが

「こわかった〜、こわかった〜😂」

と泣き出した。

そうしたら、なんとウォータースライダーの担当の監視員の人が飛んできて、ママより先にりょうちゃんを抱っこして浮き輪から下ろしながら、「ベイビー、どうした、泣いてるのか? 大丈夫だよ、もう君は大きいだろ?」と言ってあやしてくれた。

りょうちゃんは何を言われてるかわからないから、こわかった〜と泣いてるので、当然ママも、「ごめんね〜、思ってたよりずっと怖かったよね、悪かったね〜、もう絶対乗らないよ🙇‍♀️」と平謝りに謝ってたんだけど、実は、怖そうな顔した色黒のおじさんが「ベイビー‼️」って飛んできたのが本当におかしくて、笑いを堪えるのに必死だったのだ。ごめんよ、りょうちゃん😅

実は、この時だけじゃなくて、ドバイの人は子ども好きがすごく多かった。レストランの店員さんも、お土産やさんの店員さんも、テーブル担当以外の人までりょうちゃんのところに寄ってきて、必ず名前を聞いて、いくつだ? 美味しいか? 楽しいか? と言って、りょうちゃんの頭をポンポンしたり、ほっぺをつまんだりして可愛がってくれた。ドバイで働いている人は圧倒的に男性が多いから、それが全部男性なのも、日本ではまずないことだから余計に面白かった。

りょうちゃんは、言葉は分からなくても可愛がられていることはわかるから、ちょっと緊張しつつも嬉しそうにしてた。これは、ママにとってもすごく嬉しいことだ。



さて、このウォータースライダーを最後にプールは終わりにして、今度はレゴランドに行くことにした。

すでに時刻は16時過ぎ。思ってたより、だいぶ長くプールで遊んだんだなぁ。

レゴランドは、正直、遊園地としてはショボい。暑いからお客さんも全然いないし、ここをメインにして来てたら、正直ガッカリしただろう。
でも、プールで疲れて早く帰りたいママには、むしろ好都合。

しかも、りょうちゃんは、レゴで作ったドバイの街並みや世界遺産が展示してある、冷房の効いた室内のところで、いろんな仕掛けを試すのにハマってくれたから、ママはちょっと飽きたものの、体力的にはありがたかった。


ブルジュカリファ。電気がつく仕掛けあり。


ドバイの街並み


ドバイ国際空港。格納庫のトビラが開いて、整備中の飛行機が見えたりする。


ドバイメトロ。ちゃんと走る。


これは何だったかな?


インドのタージマハル

このほか、エジプトのピラミッドとか、ヨルダンのペトラ遺跡とか色々あって、それぞれボタンを押すと仕掛けが動くようになっていた。これらが全部レゴでできてるとは、すごいなぁ。

もちろん、すごい着色のアイスを食べたり、


乗り物に乗ったりもしましたよ〜。




あちこちに、レゴで作られたものがたくさん。

このお城はさすがにレゴじゃないけど。


門番さんはレゴかな?


後ろの動物はレゴ。


これは、レゴデュプロに入ってる動物。


レゴライオンに食べられた〜💦


もう、さすがに疲れたから、帰りましょう。

レゴランドを出たところで、ピーピーと鳴き声が聞こえて、見るとお腹の赤いお母さん鳥が、巣から落ちたのか、巣立ちの練習中なのか、枝のところで困ってるヒナにエサをあげてた。

りょうちゃん、「かわいい〜😍」なんて喜んじゃって、長くなりそうだったので、適当なところで、もう遅いから行こうね、と切り上げさせた。


ドバイ・パークス&リゾーツの街並み。




ここのお土産屋さんでは、ドバイモールで見かけたアラブの男女の塩コショウ入れとコーヒーカップが、ドバイモールより安く変えて、ラッキー。

さて、時刻は19時過ぎ。思ってたよりずっと遅くなってしまった。
タクシー乗り場の近くでマックを見つけたので、もうここで食べちゃいましょう。
マックは買い方が近代的すぎて難しい。
タッチパネルで注文して、支払いもしてからカウンターにレシートを持って行き、番号を呼ばれたら品物を受け取るんだけど、なんだか面倒くさかった。

それにしても、マックの普通のセットが1500円、子どものが1000円て、すごいな。。。
日本の物価なんて、かわいいもんだわ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ドバイ旅行6:タクシー運転手... | トップ | ドバイからハガキが届いた‼️ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。