としょのじかん

2019年06月14日 08時49分00秒 | 日記
先週から、時間割に「としょ」というのが加わるようになった。どうやら図書室に行って好きな本を選び、借りたい子は借りていくということらしい。
それで、りょうちゃんは、「ホネホネザウルス」シリーズの本を借りてきて、おとといくらいまでかけて、ママが寝る前に読み聞かせをした。
 
今日も図書の時間があるので、
 
「また借りてくる‼️
 
と張り切って学校に行ったけど、これはすごくいいことだなぁと思う。
 
それにしても、今の学校は、きめ細かいというか、子どもたち全体の学力の底上げを図ってるんだろうな、という意図が見える。
来週からは、毎日の宿題に加えて、家庭学習を1530分やらせてくださいとのことで、チェックシートまで渡された。正直、家庭学習は大事だし、できれば毎日した方がいいとは思ってたけど、1年生のうちは、特に最初は学校に慣れるだけで大変だから、夏休みの宿題くらいから、ちょっとずつ勉強を家でする習慣がつけられたらいいなと思ってたんだけど、むしろ学校の方からグイグイくる。
 
ちょっと、ママの準備の方が追いつかないな💦
 
それはともかく、としょのじかんに、りょうちゃんは何の本を借りてくるんだろう。またホネホネザウルスかな?
そのうち、友達が面白いと言った本とか、幅が広がってくるかもしれないし、自分で読もうという気持ちも出てくるかもしれない。
 
本に触れるのはすごく良いことだから、ママとしては、「としょのじかん」は大歓迎‼️
コメント

英語の先生は美人⁉️

2019年06月14日 08時37分00秒 | 日記
火曜日の夜に時間割をそろえていたら、「がいこくご」という文字が目に飛び込んできた。
 
えっ、もう1年生から外国語の授業があるんだっけ?ちょっとビックリ。
2020年から、3年生から英語が必修化されるらしいけど、その前に慣れさせておこうということなんだろうね。
 
そんなわけで、外国語とはきっと英語だろうとは思ったけど、おとといの夜に、りょうちゃんに、「外国語は何をやったの?」と聞くと、
 
「英語だよ。先生はフィリピンの人で、すごく美人なんだ〜」
 
と言うから笑ってしまった。
 
内容より先に、「美人」ときたか‼️
 
りょうちゃんが、誰かの容姿について自分から言うことはほとんどないから、正直、そういう意味でもビックリした。誰かお友達が、あの先生、美人だなぁとか言ったのかな?
 
どんな内容の勉強をしたのか聞いたら、helloとか、My name is 〜とか、数字、アルファベット、Appleなどをやったんだそうだ。しかも、文字から入るんじゃなくて耳から入ってるから、発音が良くてまたまたビックリ。うわ、外国人みたいに喋ってる。
 
へぇ、そうかぁ。しかも、りょうちゃん、
 
「英語、すっごく楽しいよ😄✨
 
なんて言ってて、今までは海外旅行に行ってママが喋ってても、ママが「英語、楽しいよ」って言っても、
 
「オレ、嫌い」
 
とか言って全然興味なさそうだったのに、美人の先生だと、やっぱり違うなぁ(笑)
 
ママも、りょうちゃんと一緒に、初歩の初歩から英語を勉強するのもいいな。ちょっと飽きちゃいそうだけど😅
同じペースである必要はないもんね。
コメント