久々のロボット掃除機

2016年08月18日 09時31分14秒 | 日記
かつて赤ちゃんだったりょうちゃんが怖がるので、しばらく使ってなかったロボット掃除機。この前の土曜日に久しぶりに出したら、りょうちゃんがすっごくおもしろがって大喜びだった。

「うちにロボットそうじきあったの⁉️」

なんて言っちゃって(笑)

だとえ掃除機でも、りょうちゃんにとってはおもちゃなんだろうなぁ。

動かしみたら問題なく動いて、しかも思っていたよりゴミが取れる取れる。目に見えるようなのは間違いなく掃除してくれる。

これなら、週の途中でゴミが気になった時に十分使えるじゃん。どうして今まで忘れてたのか。

りょうちゃんは、朝動かして仕方ないんだけど、なかなか早起きできないからなぁ。まぁ、土日にできるからいいか。
コメント

伊調馨選手、すごかった‼️

2016年08月18日 08時23分11秒 | 日記
もうとっくに試合は全部終わってて、結果が出てると思ってテレビをつけたら、ちょうどもう少しで伊調馨選手の決勝戦が始まると言うので、そのまま観てることにした。

今回のオリンピックは、りょうちゃんが起きてる時はアニメやウルトラマンを見たがるし、睡眠時間も優先したいからほとんど見てない。
でも、体操が男子団体金を取った時の最後の内村選手の床もライブで見れたし、卓球男子団体が銅メダルを取る瞬間、荻野選手が水泳で金を取る瞬間も見られて(もしかしたらライブじゃないのもあるかな?)、それなりに満足してた。

だけど、今日の伊調選手の試合は、本当にすごくて、思わず胸が震えた。 りょうちゃんが寝てなかったら「ヤッター‼️」と絶叫してたところだ。

正直、今回はもうダメかと思った。試合終了間際、残り40秒のところで2対1で負けてたんだから。だけど、伊調選手はきっと、負けなんて少しも考えなかったに違いない。そうじゃなかったら、あそこで逆転できるはずがないよね。

相手を倒して、つかまれていた脚を抜けば勝ちだけど、相手も強いからなかなか抜けなくて、「やった、抜けた‼️」とアナウンサーが叫んでほんの数秒で試合終了のブザーが鳴った。その瞬間の伊調選手の鬼のような形相。ニコリとも笑わず無表情のまま勝ち名乗りを受けて、リングを下りて日の丸の旗を背負い、観客席の上の方から駆け下りてきたお姉さんの千春さんのところにマスコミをかき分けて近寄って、頭を撫でてもらいながら、その後ろ姿が泣いてるのを見たときは、思わず目頭が熱くなった。何度も何度も日の丸の旗で涙を拭って、その後のインタビューでも声が震えてた。

今回のオリンピック、どれだけの重いものを背負っていたのかな。自分は32歳、対戦相手は23歳。経験やテクニックは上でも、体力面ではやっぱり不利だと思う。だけど、オリンピックに出るからには、金メダルしか考えてなかったんだろう。取れると思わなければ、きっと出なかったと思うから。

4大会連続の金メダル。見ているだけでも重さが全然違ってた。本当にすごかった。きっとこれから試合を闘う吉田沙保里選手にも、大きな力を与えてくれたに違いない。
コメント