YUUの女性画ギャラリー

オリジナルの美人画をめざして....

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

美人画考察③ ひとつのイメージ 女性画vol.26

2017-06-05 21:04:42 | 美人画考察
スケッチブック 2B~2H鉛筆



自分なりの美人画を目指して女性を描き続けています。
以前に描いた絵ですが、和歌(恋歌)と女性の組み合わせです。 (スキャンの跡が....)
ただ単に組み合わせただけの絵ですが、ひとつのイメージです。
 
和歌そのものを理解できるか、現代語訳で意味は分かっても、本当にその心情が理解できるか。

そもそも、その心情を描き切るだけの女性画を描けるのか。
残念ながらそんな技術はない。

何かを見て女性を描くことはある程度できても、多少のアレンジはできても、
何も見ずにイメージした女性を描くことはできない。

課題だらけであります(笑)

まあ、しばらくは自分好みの顔立ちの女性を描きつづける(独学の限界は多分あるでしょう...)
日々、人の気持ちを理解するように努める(本当の意味でこれは難しいことです...)
 
そんなことを考えています。



















 


コメント (8)

美人画考察② "理想の顔立ちとは...."

2017-04-09 23:11:47 | 美人画考察

夢二は”理想の美人画”を追求した人生を送った画家でした。
”オリジナルの美人画”を目指して女性画を描いているとはいえ、
夢二のような人生は送れません。
女房子供がいる立場では(笑)
余談ですが、最近BSジャパンでまた”土曜は寅さん”が始まりました。
大好きな映画なので20代の頃から何百回も観ていますが、寅さんの 
”惚れてはふられ 惚れてはふられ”
の人生に今でもあこがれを感じます。相当つらいですけどね(笑)
様々な女性遍歴を経験するという点で、夢二も寅さんも私の中では同じ人物です。
まあ、”寅さん”がダントツですが。
”女性画”を描くには、女性の様々な感情を表現したい....。
それには女性経験と想像力。そして絵を描く技術。
この年になると”理想の顔立ち”というのはもう固まってしまっています。
女優で言えば20代前半の”戸田恵梨香”さんです。
残念ですが今の戸田さんは瘦せすぎて、イメージから少し外れてしまっていますが.....。
”ライアーゲーム”の時の戸田恵梨香さんは、直球ど真ん中の顔立ちでした。
これからはメインに、その頃の戸田恵梨香さんをモチーフにしながら、
女性の様々な感情を想像しながら、
そんな感じで”女性画”を描いていければと思っています。
ただ、一番の問題は ”基本的な技術がない” ということです(笑)








コメント

美人画考察① ”竹久夢二”

2017-04-02 20:05:48 | 美人画考察
ある日図書館で、何気なく目に留まった”竹久夢二”の画集。
子供の頃から絵を描くのは好きでしたが、”美人画”というものに初めて出会った時でした。
綺麗な女性画を描けるようになりたいと思いました。
あれから10年、仕事も家庭も忙しく、ブランクもあったので実質5年位でしょうか、
独学で、見様見まねで女性を描き始めました。
夢二は、様々な女性遍歴を重ねながら”理想の美人画”を追求した画家だと思います。
様々な女性との出会いの中で、都度の感情を数多の作品の中で表現してきました。
”美人画”であり”抒情画”である所以です。
私自身も最近50歳を過ぎ、自身の経験で、夢二の女性遍歴とその思いは
理解できる年になりました。(たぶん)
問題はそれを表現できる基礎と技術がないことです(笑)
まあ別にプロになることを目指しているわけではないので...。
でも少しずつでも自分の納得できる女性画を描けるように...。







コメント