え ~ が ~ 天 獄

嗚呼、天国か地獄か、それなりに行き詰まりのパラダイス。
映画を中心に、あくまで個人的好き嫌いで感想紹介。

トラック野郎 御意見無用

2012年03月15日 | コメディ
1975年 日本(東映) 98分 コメディ/アクション
監督・脚本/鈴木則文 脚本/澤井信一郎
出演/菅原文太、愛川欽也、夏純子、中島ゆたか、佐藤允

(90点) お下劣で熱い、アクション人情喜劇!

菅原文太主演の人気シリーズ第一弾。
喧嘩っぱやくて人情味があって女好きトラック野郎 一番星 星桃次郎。名コンビのヤモメのジョナサンとともにデコトラで日本中を駆け巡る。
ある日、桃次郎はトラック野郎どもが集う食堂の女中 中島ゆたかに一目ぼれ。
しかし中島ゆたかには恋人と借金があった。


面白い!
城定監督の「デコトラギャル・奈美」が好きだったので元ネタも見てみたくなった。
男臭くて下品な映画だが、星桃次郎の恋のさや当てを中心に悲喜こもごもの人間模様がいっぺんに描かれていて盛りだくさん。
よくもまー破綻せずに強引に詰め込んだものだ。今じゃあ絶対作れない娯楽活劇を堪能♪
中島ゆたか・夏純子、二人のヒロインもめちゃ綺麗で良い良い♪
穴埋めで急場しのぎで企画から公開まで二ヶ月で出来た映画らしい。


(2012年3月レンタルDVD50円にて鑑賞)

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へにほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« マッチポイント | トップ | フットルース »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

コメディ」カテゴリの最新記事