富貴蘭讃歌

富貴蘭の栽培記録と勝手気ままな四方山話です。

至楽

2017年09月01日 | 至楽
のんびり じわ~と成長する至楽

ここ最近 夏場の蘭舎の温度が当たり前のように40度超え
これじゃあラン成長しろというのは無理

温度を下げる手立てはいくらでもあるのですが
イマイチ気合が入らず ほったらかし
少し蘭に対する興味が薄れつつあるのかも、、、

生き物相手は手抜きをすると覿面にしっぺ返しがあります
今はそのギリギリのところかな

大事にしてくれる ほしい人に作ってもらったほうが
ランも幸せかなと思う今日この頃です













雨蛙 

2017年08月27日 | 豆葉縞
ひと月ほど前に撮った雨蛙

子供2本も芸が進み 本芸の覆輪になりそうです
しかしなかなか覆輪が完成せず暴れまくりです
これくらい時間のかかるのも良しとして
ボケ~といつも眺めてます

さて棚のほうですが
このお盆の間に500ほど減らしました
庭木につけたり、近所のおばはんにあげたりで、、、

ようやく1000を切りましたので まめに見てやれそうです

あと500ほど減らせば予定通り
涼しくなればヤフオクにでも出してみましょう
でも発送とかが邪魔くさいんですよね
結局、庭木行かも





2017年07月30日 | 
ここのところの暑さで動きが鈍ってきた羆

最近かわいそうな事に蘭はほったらかしでして、、、
毎日の水やりだけ
あまりよく見てません

しかし いつみても羆の腰班は独特
置き場所を変え青勝ちに作っている羆も腰班は鮮明にでています

昔はこういう鮮明な性の木を五十鈴川と呼んだのでしょうか

さて 最近はブログよりインスタのほうが更新が楽でして
インスタとFBに移行しつつあります
ブログはサボりまくりです







虹の誉

2017年07月07日 | 奄美
奄美の虹の誉

2株作ってますが 
なかなか本芸の縞の木を生まないところが良いところかも?

ほとんどの子が幽霊虎の木ばかり

でも複雑な芸ですし 虎に出ても枯れませんので楽しめます
さらにこの品種はきれいなルビー根を出します
奄美の中ではちょっと違った雰囲気

この株はようやく縞の子を1本出してくれたみたいです

もう一鉢の方は
確か幽霊虎の子ばかりだったかも、、、
なるようでならないのも
富貴蘭の楽しさかも。









鈴風

2017年07月03日 | 建国殿系
イマイチ爆ぜていない鈴風
増殖するためには見てくれなんて、、、

業者ではないので青く作ってます

でも年1本くらいルビーを出すようになってきました

建国宝もそうですが
建国系は年を取ったほうが芸が際立つのかも

さて棚全体ですが
ぼちぼち スプラサイトでもぶっかけないと
ちらちら虫が

うちはスプラサイトを1回、アクテリックとダコニール混合を1回
年2回のみの散布です