深井動物病院からのお知らせ

堺市・深井駅近くの動物病院『深井動物病院』からのお知らせのブログです

異物の誤飲には十分気をつけましょう。

2019年01月09日 | 病気や治療について
これもまた、異物の誤飲の症例です。
雑種猫 メス 7か月齢
昨日から吐いて元気食欲がない、ということで来院。
飼主さんに心当たりなし。レントゲン検査もおこないましたが、特に異常認めず、
制吐の治療をおこない、一旦帰しました。
数日後、嘔吐が改善せず、さらに元気がなくなっている、と再来院。
この時点で、腹部触診にて、小腸に異物感を触知。レントゲン検査でも小腸に異物あり。
すぐに開腹手術。すると胃の幽門部(胃の出口付近)から十二指腸、さらに空腸に至る広い範囲に
異物の存在を確認。
胃と空腸の2か所で切開して取り出すと全長約40cmの「ひも」が入っていました。
飼主さんに見せても、どこのひもかわからない、と言われてしまいました。
こうなると、どうしようもありません。
猫は細長い物が大好きです。くれぐれも注意してください。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« あけましておめでとうござい... | トップ | 臨時休診のお知らせ »
最近の画像もっと見る

病気や治療について」カテゴリの最新記事