深井動物病院からのお知らせ

堺市・深井駅近くの動物病院『深井動物病院』からのお知らせのブログです

異物の誤飲に気をつけましょう!

2018年09月28日 | 病気や治療について
1歳数か月のオスのスコティッシュが縫い針を飲み込んだかもしれない、と来院。
すぐレントゲン撮ると胃の中にはっきりと写っています。
胃内容物も多いため、内視鏡での取り出しはあきらめ、開腹手術となりました。
縫い針には74cmの糸が付いていました。
糸で遊んでいた際に針まで飲み込んだのでしょう。
幸い消化管に損傷はなく、術後翌日には元気に退院となりました。
猫は長いひも状物が好きでよく遊び、食べてしまいます。
注意しましょう。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 臨時休診のお知らせ | トップ | 動物病院の猫は診察台も平気。 »
最近の画像もっと見る

病気や治療について」カテゴリの最新記事