経験と感動の暮らし

人生、楽しくなけりゃつまらない。経験と感動を求めて進もう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「何故このような”死ね”のような言葉を放置するのか」

2016-11-26 08:27:00 | 日記

「2回落ちた名古屋死ね」 支援受けられず、市に苦情

「苦情」そのものを責めるわけではない。なぜ安易に相手に「死ね」なんての言葉を投げかけるのか。マスコミもこのような苦情は取り上げないでほしい。取り上げるにしても「苦情があった」だけでよい。「〇〇落ちた。日本死ね」は、民進党の山尾議員が国会で公にし、更にネットで拡散された。これが子供の世界まで蔓延しているのではないか。「このような言葉を安易に言うでない」とたしなめるべき立場の政治家やマスコミが更に輪をかけているように思う。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「山本農水相、本当にレベル... | トップ | 「やはり民進党は日本人の敵!」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事