ベリパパ Happy Days

B級グルメや、日々の記録などをなんとなく更新中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フーミン(ラーメン)

2016-12-20 19:22:00 | グルメ
12月3日(日)のお昼は毎週の防府訪問のついでに、フーミンさんに行ってきた。我が家の防府昼飯の定番だった、神楽さんが閉店して早3ヶ月、移転先のフーミンさんには今回が初めてとなる。

天満宮から佐波川沿いを徳地に向けて北上し、五分もかからずに到着。丁度お昼だったので、お客さんが多くてビックリ。

今だかれ書くが、神楽さんは客が少なかった。
土日のお昼に行って、座れなかったことか無い。店が広いこともあったが、キャパオーバーで空席待ちにはならなかった。
ここはこんな田舎にありながら、なぜかお客さん沢山。
ま、お店が繁盛することは良いことだ。

メニューはこんな感じ。


私はこれ。


こっちは奥方様。



意外とこってりと感じた。なんとなく前の店の味に似ている気がする。美味しいです。ぜひ足を運んでちょうだい。

これもよろしくサイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
コメント

藤吉(日本料理)

2016-12-04 22:03:10 | グルメ
中国から戻ったら、先週の平日に今度は韓国の方とお食事。
国際色豊かな一週間であった。

客の目の前で料理の写真は撮れませんので、密かにお品書きを持って帰っていたものをパチリ。


大変美味しくございました。
コメント

中国訪問記その2

2016-12-04 21:52:21 | 日記
11月29日(火)、日本へ戻る朝。

窓の外の景色。とにかく綺麗な景色では無い。





朝ご飯はこのように軽く済ませた。包子はウマス。日本式のお味噌汁は一応問題ないレベル。右上はお豆腐に醤油をかけたものだが、醤油が甘くてパンチが足らなかった。
だいたいこの地方の味付けは、味が薄めなので、醤油があれば全部に少しずつかけたくなってしまうのに、肝心の醤油が甘かった。


上海新幹線の駅のホームの外側は荒れ地?


ホームの雑踏。

帰りも座席はまともであった。

帰りの飛行機の座席も問題なく、無事に帰ってきました。
コメント

中国訪問記その1

2016-12-04 21:40:04 | 日記
先週11月27日の日曜から火曜にかけて、二泊三日の中国出張が突然入った。
今年三回目の上海だ。

休みを削って日曜日朝一番の新幹線にて、福岡空港から出国。


勿論日本の新幹線の座席は完璧。



チャイナイースタンのA320の座席も壊れては居なかった。


いつもの残念な機内食。なぜいつもパンが緑色でなければならないのだ?


上海浦東空港内のレストランで昼食を済ませた。


そして上海新幹線に乗り込む。行きの新幹線の座席は壊れてはいなかったのでラッキー!

ちなみに今回の出張の相棒も、数年前に上海新幹線の座席のリクライニングが壊れていた経験者で、しばし座席話で盛り上がった。


夕方までかかって、目的地のおまえにチェックイン、いや、ホテルにチェックイン。




ガラス張りの風呂でナニをしろというのだ?

12時間以上の移動でホトホトくたびれ、その後の食事会でワインをヘロヘロになるまで飲む、飲まされるハメになったのだった。
コメント

ろくの家周南店(ラーメン)

2016-12-04 21:30:56 | グルメ
先週11月26日の土曜日は、色々と用事を済ますためにウロウロしていた。お昼ご飯は、周南市内のろくの家さんでサッサと済ませた。


私はこれ、六白だったかな。

私には丁度良い味加減で、甘めの豚骨だったと思い出す。ブタ臭さは無く、油の加減も程よく喜んで食べたと記憶している。


奥方様はこれ、六黒とかいう名前だったと思う。
黒は焦がしニンニクの香りがあり、私には美味しく感じたが、奥方様は焦がしニンニクが苦手らしく、外したと言っていた。


ついでに一口ギョーザも頼んだ。
ホントに一口サイズの可愛いギョーザ。ウマス。


そう言えば、店員さんがラーメン屋さんと思えないほど愛想がよく、ビックリした。最近はチェーン店の社員教育が良く行き届いており、働く人もなかなか大変だろう。
コメント