育毛の道案内人が綴る事実・現実
育毛のご相談者の薄毛の悩みを伺っていると、発毛・抜け毛で頭皮と心身を壊して毛を無くしている事実と現実があります。
 



あけましておめでとうございます。
本年もこのブログをよろしくお願いします。

昨年度(令和2年2020年)のご相談者の傾向=頭皮が危ないはそのまま続いています。
ま、急激に変わることがないので、異常な頭皮にしている人はこれからも増えるのだけは確かでしょうね。

これだけ、「頭皮を綺麗にしなければならない」と思い込んでいる人が増えると、頭皮に赤み・フケ症・痒み・臭いを帯びる人が増えるのは当たり前だと言えますね。

【長年使用の石鹸シャンプーが頭皮に負担】

アトピー等のアレルギー体質の人は石鹸シャンプーを使っていることが多いのですが、弊社のご相談者の中で、「アトピー体質と石鹸シャンプー」のセットが結構多いのです。

理由は簡単で、石鹸は優しいと言う先入観があり勧められることが多いので、使っている人も多いと言えますね。が、ここに大きな落とし穴があります。

確かに石鹸は、硫酸系の界面活性剤に比べてマシなのですが、その質がよろしくないのです。
アルカリであることが一番の問題なのですが、そのアルカリを中和するケアをしていない人がとても多いのです。

また、石鹸自体は殺菌剤として使えるくらいの素材なので、優しいと言うイメージとは全く違います。
そんな石鹸シャンプーを20年以上使ってきて、頭皮が臭い・出来物が多数出来ていて・痒みがあり・抜け毛の毛根部分には黄色味を帯びたものがついているご相談者がいらっしゃったのですね。

この状態で皮膚科を受信すると、たいていの皮膚科では「脂漏性湿疹・皮膚炎」だと診断されて、その為の治療に薬が出されます。出される薬は、ビタミンBとアレルギーの影響を防ぐ薬とリンデンVPローション=ステロイド系の薬が多いようです。

普通、日本の医療ではその症状には病名を付けて、その症状に対するのに適していると指定されていている薬が処方される決まりになっています。
そのご相談者の場合、頭皮が赤くなっている症状はなく、痒みと出来物の症状があり、脂漏性湿疹・皮膚炎の症状に近いので、どの皮膚科でも同じような診断名になってしまうのですね。
このご相談者の方も、何件かの皮膚科を訪れたようですがどこに行っても、脂漏性湿疹・皮膚炎と診断されて同じ薬が処方されたと言います。

どの皮膚科に言っても同じ診断名で同じ薬の処方だったので、半ば諦めていたようです。

頭皮に石鹸シャンプーが残留していただけ

私が出版した本とメールマガジンを読んで下さって、「もしかしたら何とかなるかもしれない」と思ってご相談下さったのです。

ご相談内容を拝見する限りでは、「これは脂漏性湿疹・皮膚炎じゃないよな?」と感じたのです。

が、もしかすると脂漏性湿疹・皮膚炎の可能性があるので、その為のケアを行うと同時に、本当に脂漏性湿疹・皮膚炎なのかどうか?を確認する為のケアから始めることにしました。

相談室にいらっしゃったのではなく、メールでのご相談でしたので、ご自宅でのケアでの確認からのスタートですね。
最初の3日か4日は、頭皮を丁寧にお湯だけで指の腹で洗うだけにして頂きました。

脂漏性湿疹・皮膚炎だったら、この段階で頭皮の赤みが増し・フケと痒みがひどくなります。

このご相談者の方の場合は、お湯だけで頭皮を丁寧に洗うだけで、嘘のように今までの頭皮の違和感や異常が消えて無くなり、久しぶりに快適な頭皮になったとおっしゃっていました。

お湯だけで、今までの頭皮の異常な状態が嘘のように消えていったのですから、脂漏性湿疹・皮膚炎じゃなかったのです。
たぶん、石鹸シャンプーが頭皮に残留していて、それが皮膚刺激になって異常が出ていたのだろうと推察しています。

脂漏性湿疹・皮膚炎じゃなかったのですから、今度は本来の頭皮の血行・血流を取り戻す為のケアに順番に入っていく必要があります。
次週くらいから、本格的に頭皮の血行・血流を取り戻すケアに入っていく予定でケアの方法を組み立てなおしているところです。

【さいたま市の相談室から甲子園口北町の相談室へ】


長年本拠地としてきて、顧客数も増えていたさいたま市の相談室を令和2年(2020年)9月20日をもって閉鎖しました。
長らくご利用頂きましたご相談者の方々には御礼申し上げます。

私の個人的な事情により関西に帰る必要が出来てしまったからで、本当に残念で仕方がありません。
さいたま市の相談室は閉鎖しましたが、関西の西宮市甲子園口北町にてご相談を承っています。

関東から以東・以北のご相談者の方々には、直接お会いしてのご相談は難しくなりましたが、電話やメール・オンラインでのZOOMを利用したご相談を承ることはできます。
ご相談は、「育毛相談はこちら」カテゴリーからお願いします。
時代は大きく変化進歩しています。

●西宮市甲子園口北町の相談室の住所・連絡先
└ 兵庫県西宮市甲子園口北町1‐1サニーサイドビル303号
(JR東海道本線(神戸線)甲子園口駅北口出て目の前の青いビルの3階)
TEL:0798-65-5880(定休日:火・水、10時~19時)

【メールマガジン「育毛法を探るコツ」の講読】


無料のメールマガジン「育毛法を探る12のコツ」のご講読は以下からメールアドレスをご登録下さい。育毛相談の内容を元にして配信します。あなたの薄毛の原因が分かり治す方法が見つかるかもしれません。

hotmail・outlook・msn・icloud・me・mac等のメールアドレスではメールマガジンを受信できません。

また、@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp、@i.softbank.ne.jp等の携帯・スマートフォンのメールアドレスでも受信できません。スマホ・ガラケー等のモバイルで受信する場合は、セキュリティ設定でドメイン[@genki-life.net][@39auto.biz]に受信許可を与えないと受信できません。LINEにて友達に追加して下さるのが良いかと思います。

yahoo!メール・Gmailのフリーのアドレスの場合、迷惑メールフォルダーに入っていることが多いので迷惑メールでない処理をして下さい。また「プロモーションタブ」「ソーシャルタブ」「新着タブ」に入っていることがあるので、それらのタブもご確認下さい。
携帯でメールを受信するのが面倒な人向けに、LINEにてバックナンバーをお知らせしています。

LINEにて「友達に追加」して下されば1週間に1回バックナンバーのURLをお知らせします。[ID:@epc8977v]友だち追加

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 令和2年(2020... 育毛の知識一... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。