育毛の道案内人が綴る事実・現実
育毛のご相談者の薄毛の悩みを伺っていると、発毛・抜け毛で頭皮と心身を壊して毛を無くしている事実と現実があります。
 



【抜け毛は増えたり減ったり】

日本人なら誰でも抜け毛が増えたり減ったりするもの。これからの季節は誰でも抜け毛は増えるもの。抜け毛が増えても、普通は薄毛にはならないが、抜け毛が増えると薄くなる人がいるのは確かです。

じゃ、その差は何なのか?

それは、後から生え替わってきている毛が細くなっていたり、中身の詰まっていない毛質になっていたり、成長期が短くなっている毛になっているから。抜ける毛は一番古い毛のはずだから、新しく生え替わってきている毛が前述のような毛ばかりになっているから薄くなるのです。

薄くならない人は、生え替わってくる毛が、抜けた毛と同じ太さで同じように成長する毛になっているので薄くならないのですね。
抜け毛が増えて薄くなる人と薄くならない人の違いは以上の通りです。

【なぜ薄毛になると時に抜け毛が増えるか?】

上述しているように、成長期が短くなっている毛が増えているから。
薄毛の人の頭皮では、そんな毛は休止期になっても抜けずに残るようになるのですが、環境の変化・ストレス等々があると、その刺激に反応して一気に抜けるのです。

休止期になっているのに抜けずに残っている毛が多く残っているほど、異常な抜け毛の本数になり、その抜け毛の多さが続きます。どの程度の期間続くかは調べたことがないので分かりませんが、私の知っている限りでは、3か月か4か月くらい続いたのが最長です。

抜け毛は薄毛の原因ではない

このようにみると、抜け毛が薄毛の原因ではないのが分かりますよね。でも、毛は抜けてうすくなっていくから難儀なのす。抜けて薄くなるのを見て、抜け毛が減れば良いと単純に判断して、「育毛の効果です」なんていう人がいるから効果を間違える人が多いのです。

抜け毛が減るのが良いと書いているサイトがあったら、一度調べてみて下さい。「それは何月の話か?」です。
11月~4月くらいの間に抜け毛が減ったのを効果だと書いているなら、それは嘘です。自然脱毛で抜け毛が減る季節なので効果でもなんでもありません。5月~10月くらいの抜け毛が減ったのを効果だと書いているなら、それは毛が無くなる効果です。

本当に抜け毛の本数で育毛の効果を計るなら、その人本来の本数を維持するくらいの抜け毛になっているかどうで計る必要があります。
が、そんなこと誰にも分からないので、抜け毛の本数で良い悪いを計っていると間違えるのです。

【日本は財政負担しない】

日本の国債=政府の負債は100%円建てです。いざというときは、日本銀行が買い取れば返済の義務がなくなります。ギリシャが財政破綻したのは国債はユーロ建てなので買い取れなかったから。かつ、プライマリーバランスを黒字にした結果GDPが縮小してしまって税収が縮小してしまったから。

現在、日本銀行が50%近く国債を購入して、金利の0%近くをうろうろ。

1.こんな状態で日本の政府が財政破綻するなんであり得ない(財務省も認めています)。

消費税を5%、8%に増税したときのポスターを覚えていますか?
「消費税は全て社会保障費に充てられます。」

これで政府が発行しているポスターに記述されていたのです。
実際は、約17兆ある消費税のうち社会保障費に充てられたのは約2.7兆円です。

残りの14~15兆円はどこに行ったのでしょう?
これを約束通り社会保障に充てていれば、今頃介護現場に外国人労働者を入れる必要はなくなっています。
(現実に使われたのは法人税の減税と累進課税の緩和)

2.政府が詐欺行為を働いているのです。

この「1」「2」の二つだけでも、どれだけ国民を騙して生活に使うお金を巻き上げていたのか!
そんな消費税に対して、今回10%に上げると言っているのです。
どう考えたって、騙すのもいい加減にしろ!って言いたくなりません?

文句を言わない国民に、負担を押し付けるだけなのが消費税であり、その増税なんですよ。
騙されているのだから怒りましょうよ。

日本を潰しかねない税制は早急に廃止するべき。
そんな政策を提言しましょう。
【反消費税】【反グローバリズム】【反構造改革】
【令和の政策ピボット】
https://reiwapivot.jp/


国民を守り豊かにする政策を実践するには、たくさんの国民の賛同が必要です。

【本拠地の移転について】

現在、育毛相談WEBの本拠地は埼玉県のさいたま市北区土呂町です。20年ここで育毛相談を承りケアの提供をしてきました。

この度、私の私的な事情により、本拠地を関西に移転することになりました。2019年度の7月から11月の間に、兵庫県西宮市の甲子園口近辺に移転する予定です。関東甲信越東北在住の方でご相談をご検討中の方は、お早めにお越し下さいませ。


また、弊社では現在提携店を募集しています。特に関東近辺で弊社に通われているお客様を引き継いで頂ける店舗を募集中です。つい最近千葉県の鍼灸師の方・広島県のエステサロン経営者の方と契約を済ませて、弊社のメソッドをお伝えしているところです。

提携店へのメソッドの提供にも時間を取れなくなってくるので、ご検討中の方はお早めに資料を請求の上でお問合せ下さいませ。

メールマガジン「育毛法を探るコツ」

無料のメールマガジン「育毛法を探る12のコツ」のご講読は以下からメールアドレスをご登録下さい。育毛相談の内容を元にして配信します。あなたの薄毛を治す方法が見つかるかもしれません。

携帯でメールを受信するのが面倒な人向けに、LINEにてバックナンバーをお知らせしています。

LINEにて「友達に追加」して下されば1週間に1回バックナンバーのURLをお知らせします。[ID:@epc8977v]友だち追加

hotmail・outlook・msn・icloud・me・mac等のメールアドレスではメールマガジンを受信できません。

yahoo!メール・Gmailのフリーのアドレスの場合、迷惑メールフォルダーに入っていることが多いので迷惑メールでない処理をして下さい。また「プロモーションタブ」「ソーシャルタブ」「新着タブ」に入っていることがあるので、それらのタブもご確認下さい。

スマホ・ガラケー等のモバイルで受信する場合は、セキュリティ設定でドメイン[@genki-life.net][@39auto.biz]に受信許可を与えないと受信できません。LINEにて友達に追加して下さるのが良いかと思います。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« お湯の温度で... 抜け毛とは何... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。