育毛の道案内人が綴る事実・現実
育毛のご相談者の薄毛の悩みを伺っていると、発毛・抜け毛で頭皮と心身を壊して毛を無くしている事実と現実があります。
 



【体は食べたもので出来ている】

ほんと、当たり前のことなのに、多くの人ができていないのが食習慣です。こればかりは、ケアに取り組む人が気を付けるしかないので、私にとっては何とも難しい問題になります。

毛もあなたの体の一部です。
植物が土に生えているように、異物が頭皮に生えているわけではありません。

その上、毛が作られるのは毛穴の内部の一番底の毛母細胞です。
その毛母細胞が働くには栄養が必要です。かつ、毛になる材料も必要で、かつ、酵素の働きも活発になる必要があります。
これらは、頭皮の外部から供給することができません。

毛母細胞が働くには、毛細血管から栄養=血が供給される必要があります。毛細血管が柔らかくないと駄目なので、毛細血管を作るアミノ酸も必要だし、血の質自体も良くないと駄目なのですね。

毛になる材料は、アミノ酸。摂ったタンパク質がちゃんと分解されないといけませんね。

そのアミノ酸が毛になるには酵素の触媒作用が必要で、酵素が働くには亜鉛が必要で、亜鉛が働くには他のミネラルとビタミン類のバランスが必要になってきます。

これらは全て毛細血管を通じてだけで供給されるのです。
人の皮膚は何重にもなって体を守っていますから、外部から栄養を与えるなんてできないのですね。
化粧品にしても角質層止まりなので、皮膚を化粧品で改善するのはできないのと同じなんですね。
(ただし、皮膚が生まれ替わる補助的な効果を出すことはできる)

その供給される栄養も、分子量が小さくイオン化されていないと吸収されませんから、どうしても普段の食事で何を摂るかに影響されますね。そう言った意味でサプリは吸収される栄養は少ないです。

サプリ大国なんて言われますが、その米国での研究では、サプリメントではほとんど栄養は摂れないと言うような研究もあるようですよ。

【食べる物が悪い】

ここ日本では、この20年くらいでめっきり食の安全がないがしろにされてきました。かつ、農薬や化学肥料を中心とした農産物、遺伝子組み換え農産物、その農産物を餌にしている乳牛、添加物だらけの加工食品、添加物だらけのコンビニ弁当・サンドイッチ、栄養価がゼロに近い脱脂加工大豆使用による肉もどき、こんな食品が中心になっていて、体が健康になるわけがありません。

今の日本の政府には、これらを改善して国民が健康になる安全で安心できる栄養豊富な食品を提供できるようにしようとする意志がなく、まずはお金儲けがしやすくなることを最優先事項にしていますから、私たち国民の方ができるだけ上記に記述している食品をさけて、商品を選ぶ目を持たないといけません。誰も助けてくれません。

TPPに参加する為、米国から農産物を輸入する為(車の輸出の為)、農薬の残留基準が緩くなり、ほぼ規制がないレベルになっています(欧米では、モンサントのラウンドアップは販売中止になっている国が多いが、日本ではホームセンターで大量陳列されています)。
遺伝子組み換え農産物にしても、安全だ安全だと言いますが、その製造元のモンサント者の偉いさんは遺伝子組み換え農産物を摂らないそうです。

では、どうするか?
日本には、自然栽培で農産物を作っている農家の方が、少しだけですがいらっしゃいます。
まだまだそんな農家も少なく農地面積はとても少ないですが、着実に増えています。その農家の方々の野菜を買い支えましょう。

自然栽培の野菜やお米は、野菜自体の栄養価がとても高いので、少量でも十分栄養を摂ることができます。
(合鴨農法のお米は硝酸帯窒素の問題があるので、自然栽培ではありません)

【肝心な栄養不足】

以上のように、いくら育毛に励んでも肝心な栄養不足になっている人が多く、少し加えるだけで効果に繋がることが往々にしてあります。

以前、私のところでケアをしている方がいらっしゃいました。
半年程度でかなり改善していたのですが、その頃から急に改善しなくなり、反対にケアを続ければ続けるほど悪化するようになったのです。

しばらくして、とある病院で長期で服用していた薬の影響で、内臓機能がかなり落ち込んでいると診断されたようです。
その後2年ほどケアを止めていたのですが、つい最近相談室にいらっしゃったら、なんと毛質が固くなり毛のボリウムがすごく爆発するように膨らみ、見違えるようになっていたのですね。

詳しくお聞きすると、しばらく病院に通って内臓の疲れを取り、それから食べるものにすごく注意したそうです。
髪の毛の洗髪も普段は湯シャンするだけで、週に1回だけ髪の毛をシャンプーで軽く洗うだけにしたとおっしゃっていました。

ご相談にいらっしゃっていた当時から、食べ物に関しては助言していていたので、それを心掛けたそうです(髪は増える!に記述している内容です)。

私のところでケアをしていた時には、上手く行きかけてポシャリましたが、それでも頭皮自体はかなり改善していたのでしょう。
だからこそ、内臓の疲れを取って食べ物に気を付けたことで毛の生育に役立ったのだと思います。
当然ですが、10年以上飲んでいた薬は今は全く飲んでいないとのこと。

こういう話をお聞きすると、本を出して良かったと思いますし、この仕事をしていて良かったと思う瞬間ですね。

【財政赤字は国民の財産】

赤字が国民の財産なんで嘘だろう。と思わされている人が多いでしょう。
が、国家の経済の収支は次のような数式で表すことはできるを知れば良く分かります。

民間経済の収支+総合政府経済の収支+輸出入の収支=0

誰かの黒字は誰かの赤字だというすごく当たりまえの話です。

民間経済の収支が黒字をと言うことは、国内経済にお金が回っていて国民が豊かになっているということ。
政府がお金を使って投資をしているので、国内に金が回り経済が活発になっているのです。そのため輸出よりの輸入が増えている状態ですね。
だから、総合政府の経済と輸出入の収支は赤字になります。

反対に、総合政府の経済が黒字になり、輸出入も黒字になっている状態とは、消費税や政府がお金を使わないので民間経済にお金が回らず国内経済が振るわず、国民が貧乏になっている状態。だから輸出入も輸出が増えて貿易黒字が積みあがっているのです。

この後者の状態が20年以上も続いているのです。
そんな中、さらに消費税を上げるというのですから正気の沙汰ではない=狂っているのが分かるでしょう。

今政府が行っているプライマリーバランス黒字化とは、政府を黒字にするのだから、国民経済が赤字になり国民の資産が減っていく政策なのですね。

どこかの誰かが、「将来世代に借金=負債を残してはいけない」とかおしゃっていますが、実は正反対の話で、政府の負債が増えれば国民の資産が増えるので、将来性世代に財産を残すことになるのです。

じゃ、増えた政府の負債はどうするのか?政府の負債とは国債なので、それを日銀が買い取れば良いだけの話。現在日銀は量的緩和政策として国債を買い取っています。現在その金額約478兆円くらい。

1.こんな状態で日本の政府が財政破綻するなんであり得ない(財務省も認めています)。
嘘八百の財政破綻論だった。

2.消費税は全額社会保障に回さず、84%は法人税減税と累進課税緩和
政府による国家的な詐欺行為。

3.将来性世代に負債を残すのではなく、資産を残すことになる。
嘘八百の国民一人当たり800万円の借金。

最初から消費税を導入する理由もなかったし、増税する大義名分もないのです。
そんな嘘の消費税を増税するのを閣議決定する政府が、国民の為のことをすると思いますか?

文句を言わない国民に、負担を押し付けるだけなのが消費税であり、その増税なんですよ。
国民を貧乏にするのが分かりきっているのに、誰の為の消費税の増税なのでしょね?

今は、消費税減税から廃止に動き、政府が財政破綻にすることもあり得ないのですから、負債を増やして国内経済を活発にするべき時です。
(消費税ほど、国民経済を疲弊化する税制はありません)

日本を潰しかねない税制は早急に廃止するべき。
そんな政策を提言しましょう。
【反消費税】【反グローバリズム】【反構造改革】
【令和の政策ピボット】
https://reiwapivot.jp/


【本拠地の移転について】

現在、育毛相談WEBの本拠地は埼玉県のさいたま市北区土呂町です。20年ここで育毛相談を承りケアの提供をしてきました。

この度、私の私的な事情により、本拠地を関西に移転することになりました。2019年度の7月から11月の間に、兵庫県西宮市の甲子園口近辺に移転する予定です。関東甲信越東北在住の方でご相談をご検討中の方は、お早めにお越し下さいませ。

7月2日に甲子園口に物件を探しに行ってきました。住むところは決まりそうです。
仕事場は現在検討中です。


また、弊社では現在提携店を募集しています。特に関東近辺で弊社に通われているお客様を引き継いで頂ける店舗を募集中です。つい最近千葉県の鍼灸師の方・広島県のエステサロン経営者の方と契約を済ませて、弊社のメソッドをお伝えしているところです。

提携店へのメソッドの提供にも時間を取れなくなってくるので、ご検討中の方はお早めに資料を請求の上でお問合せ下さいませ。

メールマガジン「育毛法を探るコツ」

無料のメールマガジン「育毛法を探る12のコツ」のご講読は以下からメールアドレスをご登録下さい。育毛相談の内容を元にして配信します。あなたの薄毛を治す方法が見つかるかもしれません。

携帯でメールを受信するのが面倒な人向けに、LINEにてバックナンバーをお知らせしています。

LINEにて「友達に追加」して下されば1週間に1回バックナンバーのURLをお知らせします。[ID:@epc8977v]友だち追加

hotmail・outlook・msn・icloud・me・mac等のメールアドレスではメールマガジンを受信できません。

yahoo!メール・Gmailのフリーのアドレスの場合、迷惑メールフォルダーに入っていることが多いので迷惑メールでない処理をして下さい。また「プロモーションタブ」「ソーシャルタブ」「新着タブ」に入っていることがあるので、それらのタブもご確認下さい。

スマホ・ガラケー等のモバイルで受信する場合は、セキュリティ設定でドメイン[@genki-life.net][@39auto.biz]に受信許可を与えないと受信できません。LINEにて友達に追加して下さるのが良いかと思います。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« どこまでを考... 毛の腰が無く... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。