育毛の道案内人が綴る事実・現実
育毛のご相談者の薄毛の悩みを伺っていると、発毛・抜け毛で頭皮と心身を壊して毛を無くしている事実と現実があります。
 



【YOU TUBEの動画】

ユーチューブで動画を公開し始めて、約2年の時間が経過しました。その中で再生回数の多いのが、テクニックに関して説明している動画です。

みなさん、テクニックを知りたい人が多いのですね。
技術的なことやテクニックは、基礎や基本が出来ていないと生きません。

薄毛の人は、毛を育てる為の基礎や基本が崩れているから、薄毛になっているのに、そこを見直さずにテクニックを知りたがる人が多いです。

このブログでも同じなんですが、ユーチューブでもテクニックが記述されていないとか、しゃべっていないとか、苦情のようなコメントが入ることがあります。

【回答していません】

そんなコメントが入った時は、基本的に回答していません。理由は、

・その人の状態が分からない、
・その人がどこの誰か分からない、
・そのテクニックを知って何をしたいのか分からない、
・どこの誰がこのブログやユーチューブを見ているか分からない、

の分からないことだらけなわけです。
何も分からないのに回答できないのですね。

「教えてgoo!」や「yhoo知恵袋」「OKWEB」等でも、育毛に関して質問している人がいて、その質問に回答している人もいますね。

こんなのを見ると、とても不思議に感じます。
なぜ?って、質問に回答する人は、質問者の状態を分かった上で回答しているのでしょうかね?
質問する人は、その回答者が何をしている人か分かった上で理解しているのですかね?

例えば、「リアップって効果があるのですか?」みたいな質問があると、リアップに効果がある理由が回答されるわけです。

でも、ここでは質問者の状態や意図が分からないし、リアップに効果があると回答した人が、リアップに効果があるのをどういう手段を用いて確認したのか?も分からないのです。
もしかすると、質問者はリアップを使ってはいけない頭皮の人かもしれないし、回答者はリアップの知識だけを詳しく知っているだけの人かもしれないのです。

【あなたの問題点は何?】

いずれにしても、薄毛になっているとか、そうでなくても毛に元気が無くなっているとか、腰が無くなったとか、細くなったとか、そんな状態が出てきているなら、あなたのどこかに問題があるわけです。

それが、ほとんどの場合毛が育つ為の基本的なことや基礎的なことだったりするのですね。ほとんどが生活習慣の中にあります。

それらを無視して、テクニックを知ったところで上手くいくことはありません。
拙著「髪は増える!」「美髪はよみがえる」にも記述しています。

それらを拙著をお読み下さりご相談にいらっしゃった方々の内、その人にとって大事なことを分かっていない人が9割以上です。灯台下暗しと言うように、自分のことは案外分かっていないものです。

客観的にご自身のことを分かった上で育毛に取り組みましょう。

【消費税が国民の生活を破壊している】

日本の本当の問題は、政府の投資の抑制で国民の所得が減って所得税収が落ち込んだことにあります。そうなったのが1997年の消費税増税と政府の投資削減からです。

1997年までは、バブルが崩壊したにもかかわらず、投資を増やしていたので名目で4%以上経済は成長していました。4%成長しなくても、毎年名目で2%成長していたら今頃名目GDPは800兆円くらいになっていて、基礎的財政収支は改善出来ていたのです。毎年3%成長なら何と1000兆円近くまで成長していたのですから、財政問題なんて無くなっていたと言えます。

20年に及ぶ経済政策の失敗が、国民を貧困化させている現実を知りましょう。

消費税増税と投資の抑制で可処分所得が20年前に比べて20%以上減りました(所得税収が減り、消費税収が増えています)。名目GDPは全く増えていませんが、税収だけ増えています。国民が貧困化したわけです。

その裏で、法人税減税と所得税の累進課税の緩和をしているのです。一般庶民は所得が減り、消費増税で可処分所得が減った裏で、消費税で増税した分を法人税減税と高額所得者の減税に使っているのです。

消費増税分は社会保障費に全額使うと言うのは、真っ赤なウソだったわけです。
今の消費税増税分を社会保障費にあてると言っているのだから、全額ではなく2%分だけだと言うことですね。

私たちの生活を守り、税収を増やし未来の子孫に豊かな日本を残す為に消費税の廃止が必要です。100%円建て国債では財政破綻しない上に、現在日銀が国債を大量に買い取り、4割以上持っています。その金額400兆円以上。日銀は政府の子会社になるから、日銀の持っている国債や利息は返済不要。ってことは、実質的に政府の負債は500兆円程度に減り、対GDP比では他の先進国並みに正常化しています。

国際通貨基金(IMF)も、「日本の財政は負債と資産のバランスが取れていて、先進国の中では健全な財政の上位に位置する。」と分析しています。一番良いのはカナダで次に日本。なんとドイツもよりも良いのです。

ってことは消費税を上げて国民を貧困化させるのではなく、消費税を廃止し、政府の投資を増やして、外国人労働者の受け入れを廃止し、水道民営化を中止し、投資を拡大して国民の所得を増やして、税収を増やす政策が必要なわけです。

若い世代の所得が増えることで、結婚する人が増えて出生数が向上します。少子化の問題も解決するのですね(田舎にいけば、恐ろしいほど子供がいません)。

幼児教育無償化や政府の言う美味しい言葉に騙されてはいけません。

投資にお金を使わない組織は破綻するのが古来からの鉄則。

消費税と公共投資の削減で、今や日本は世界で唯一の衰退国家に落ちぶれている現実を知りましょう。

「10%消費税」が日本経済を破壊する──今こそ真の「税と社会保障の一体改革」を
https://amzn.to/2G8suGh


別冊クライテリオン 消費増税を凍結せよ
https://amzn.to/2G6fSPR


【本拠地の移転について】

現在、育毛相談WEBの本拠地は埼玉県のさいたま市北区土呂町です。20年近くここで育毛相談を承りケアの提供をしてきました。

この度、私の私的な事情により、本拠地を関西に移転することになりました。2019年度の7月から11月の間に、兵庫県西宮市の甲子園口近辺に移転する予定です。関東甲信越東北在住の方でご相談をご検討中の方は、お早めにお越し下さいませ。


また、弊社では現在提携店を募集しています。特に関東近辺で弊社に通われているお客様を引き継いで頂ける店舗を募集中です。つい最近千葉県の鍼灸師の方・広島県のエステサロン経営者の方と契約を済ませて、弊社のメソッドをお伝えしているところです。

提携店へのメソッドの提供にも時間を取れなくなってくるので、ご検討中の方はお早めに資料を請求の上でお問合せ下さいませ。

メールマガジン「育毛法を探るコツ」

無料のメールマガジン「育毛法を探る12のコツ」のご講読は以下からメールアドレスをご登録下さい。育毛相談の内容を元にして配信します。あなたの薄毛を治す方法が見つかるかもしれません。

携帯でメールを受信するのが面倒な人向けに、LINEにてバックナンバーをお知らせしています。

LINEにて「友達に追加」して下されば1週間に1回バックナンバーのURLをお知らせします。[ID:@epc8977v]
友だち追加

hotmail・outlook・msn・icloud・me・mac等のメールアドレスではメールマガジンを受信できません。

yahoo!メール・Gmailのフリーのアドレスの場合、迷惑メールフォルダーに入っていることが多いので迷惑メールでない処理をして下さい。また「プロモーションタブ」「ソーシャルタブ」「新着タブ」に入っていることがあるので、それらのタブもご確認下さい。

スマホ・ガラケー等のモバイルで受信する場合は、セキュリティ設定でドメイン[@genki-life.net][@39auto.biz]に受信許可を与えないと受信できません。LINEにて友達に追加して下さるのが良いかと思います。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 薄毛は発毛し... 顔かたち・生... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。