育毛の道案内人が綴る事実・現実
育毛のご相談者の薄毛の悩みを伺っていると、発毛・抜け毛で頭皮と心身を壊して毛を無くしている事実と現実があります。
 



【薄毛の根本要因】

薄毛の原因を一つや二つに絞っている人がとても多いし、薄毛と言うだけで育毛剤を使ったり薬を飲む人も多いですね。そりゃまぁ、そんな情報ばかりなので仕方がありませんが、一歩下がって落ち着いて考えてみましょう。

なぜ病気になるのか?を。必ず何らかの原因があって病気になりますから、その原因を取り除けば病気は改善に向かうのです。その時、薬は治療の補助しているのに過ぎません。例えば、風邪を引く時ってどんな時でしょう?たいてい疲れていて免疫力が落ちていて風邪のウイルスへの抵抗力が落ちている時に引きます。だから、ゆっくりと休んで免疫力を上げてあげれば、体が風邪を治すのです。

これが分かれば、薄毛だって同じだと分かるはず。今回ご相談にいらっしゃった女性の根本的な要因は、貧血と冷えにありました。

【貧血と冷えは余裕がない】

貧血なら毛になる栄養が不足していると言えますし、冷えが強いなら体温保持にエネルギーを優先的に配分するのが人の体なので、体に余裕がないのが要因の一つだと言えます。

にも関わらず、多くの人はこんな時にどんな対処法を取るのかと言えば、効果があると言われる育毛剤を使いたがるのです。育毛剤の効果に頼るケアで薄毛を治した人がいないのにも関わらずです。

医療にしても同様。根本的な要因を探らずに、効果が証明されていると言う理由で、ミノキシジル系の付け薬や飲み薬が処方されるのですね。貧血と冷えが根本原因にあるのに、それを無視して外部からのケアで何とかしようとしているのです。

風邪を薬の力だけで何とかしようとすると、中々治らないだけでなくこじらせることがあるのと同様、薄毛も薬や育毛剤の効果だけで何とかしようとすると治らないだけでなくこじらせてしまうのです。

【医療機関で薬を育毛剤が・・・】

今回ご相談下さった女性も、医療機関に通って女性向けの育毛剤を処方されていました。そりゃ駄目でしょ。問題はそこにはないのですからね。それよりももっと問題が重なっているのです。それは、20年くらいカラーを続けていたことです。

内部に根本原因を抱えていると、若い頃はま回復力もあるので何ともないが、女性の場合には妊娠出産が負担になって薄毛になってしまい戻らなくなってしまいます。最近の女性の薄毛のご相談には、この妊娠出産がきっかけになっているものがとても多いです。
もう少しで良いので、ご自分の体のことを労わって欲しく思いますね。
どうすりゃ良いのでしょうね。貧血と冷えを改善するのが先決ですね。

【オンラインライブセミナーのお知らせ】


6月11日に「基礎編:あなた薄毛の問題点を明らかにする」のオンラインライブセミナーを開催します。詳しくは以下のページをご覧下さいませ。
6/11(土)第3回基礎編:あなた薄毛の問題点を明らかにする

6月25日には「対策編:薄毛の問題点を解決する対策」をテーマにオンラインでセミナーを開催します。詳しくは以下のページをご覧下さい。
6/25(土)対策編:薄毛の問題点を解決する対策

メールマガジンの購読


2週間に1度以下のようなメールマガジンを発行しています。以下をクリックして表示されたページにてメールアドレスを登録して下さい。

yahoo!メール、Gmail、hotmail、等々のフリーのアドレスをご利用の場合、迷惑メールフォルダーに入っているので、迷惑メールではない処理をして下さいませ。hotmailには届かないかもしれません。

メールアドレスのみのご登録で、解除はいつでもできますのでお気軽にご購読下さいませ。
スマートフォンや携帯で受信される場合、ドメイン「@39auto.biz」と「@genki-life.net」に受信許可を与えないと受信できません。




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 抜け毛の中身... 脂漏性湿疹・... »
 
コメント
 
 
 
出産後の薄毛 (ゆう)
2018-01-06 18:02:18
私も、出産後の抜け毛が止まらず、出産前の状態まで戻らずに困っています。
もちろん、元々の体質や、妊娠前の生活習慣も原因になっていると思うのですが、産後はとにかく自分にかけている時間も余裕もありません。トイレにすら行く暇がなく(膀胱炎になる人もいるそうです)、食事も立って食べるような生活です。運動や栄養不足なのは分かっていても、それを改善する余裕すらない、というのが今の産後のお母さん達の現実だと思います。自分を労りたくともそれができないのです。助けてくれる人は誰もいないのですから…。
すみません、愚痴になってしまいました。
でも、もしこれからまた御本を出版されるご予定がありましたら、産後の余裕のない状態でもできる、薄毛に効果的な食事や簡単な運動法を教えて頂けたらありがたいです。
今、ご著書を購入させて頂いて、湯シャンやストレッチなど、取り入れられるものは実践しています。
 
 
 
出産後は子育てに (管理人:育毛の道案内人山田)
2018-01-07 19:38:46
妊娠出産は、女性の体に過剰な負担がかかります。また、ホルモンのバランスが急激に変化するので、妊娠中は抜け毛が少ないですが、出産してしばらくすると減っていた分抜け毛が急増して、一時的に薄毛になります。

が、1年もすれば元に戻るのですが、最近戻らない人が増えています。理由は、それまでのヘアケアで頭皮を弱らせているから。最近は食習慣が悪い若い女性も多くなっているので、それに拍車がかかっているのでは?と思っています。

毛のことは、後からついてくるので、出産後に戻らなくなってしまい、後悔する人が多いのです。

今は子育てを最優先事項にして、ある意味自分を犠牲にせざるを得ないと思います。それより、お子さんに手間がかからなくなってきた時に、自分を労われるように準備しておくことが肝要かと思います。

拙著に記述している内容で、今の自分に出来ることでマイナスにしない習慣=皮脂を取らない、カラーをしない等を続けて下さい。

応援することしかできませんが、子育て頑張って下さいませ。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。