広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

西田昌司議員を救え!〔コピペ拡散希望です〕

2011年03月06日 | 日記
以下、本日の水間条項より転載(転載元のみ写真閲覧可能)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

緊急拡散《前原外相から学ぶ「なりすまし」の実態!》

スパイ防止法の無い日本は、「なりすまし」天国です。。



前原誠司外相の外国人からの献金を追及した、
西田昌司参議院議員の事務所に「抗議」(脅迫?)が殺到しているようだ。
西田議員も「私の家族、その周りで何かあったらすべて関係がある」と、語っている。

西田議員が、2008年、偽装人権擁護法案を、自民党部会で体を張って反対してくれた時も、
推進派から恫喝されたことがあった。

その時、『週刊新潮』が特集記事で、その恫喝の深層を暴いたことで事なきを得たが、
今回は一段と危険が迫っているようですので、インターネットユーザーの皆さんの総力で
『週刊新潮』編集部に、「西田議員を守る記事」をお願いして戴ければ幸いです。

週刊新潮:
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/
お問い合わせ:
shuukan@shinchosha.co.jp


一国の外務大臣が、外国人から献金を受けていたことは、国際的スキャンダルにも拘わらず、
ほとんどのテレビ局は通り一遍の報道に終始していました。
そして、前原外相は、居座りの記者会見を実施しました。


前原外相は、産経新聞によると
「私は国会での質問のネタは基本的に在日の方からいただいている」と、
15年3月に労働関係誌に講演録として掲載されたことも明らかにした。
また、安倍政権下で北朝鮮への「経済制裁を強く批判し、重油支援実施を求めた」ことまで、
報道され、平成11年には国会開会中に北朝鮮へ出向き、
テロリスト「よど号ハイジャック犯4人と会談」していたことも明らかにされている。


今回の献金は、母親が近しくしていた在日韓国人の女性(72)だそうだが、
一連の報道は二階堂.comが新聞報道より先行して「献金名簿一覧表」をアップしていたが、
前原外相以外にも、
朝鮮人高校授業料無償化法案を推進している
高木文科大臣とか.
「偽装人権擁護法案」を推進する民主党PT座長に就任予定の、
川端達夫衆議院議員運営委員長などの「政治献金収支報告書」も、
徹底的に調査する必要があります。

二階堂.com:
www.nikaidou.com


今回の一件で、普段、中国にキツいことを言って、
保守面している政治家や言論人の中で、朝鮮半島に甘い者は、
「なりすまし」の可能性大と云うことが明らかになりました。

いままで推察していたことでしたので、さほど驚きませんが、
周りで保守を自認している者は、ほとんどが大甘です。


□◆□◆□◆□◆□◆□◆

★今後の保守活動の基本は、
「発菩提心」を実践することなのです。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆

◆下記は、覚醒されていらっしゃる有志の方が、図書館の正常化を呼びかけて作成された動画のURLです。
【毎月10日と第4土曜日は保守本を図書館にリクエストする日】と定めて、全国で同日一斉に「リクエスト」することが必要なのです。


日本の領土奪還に向けて誰でもできること
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13655620
http://www.youtube.com/watch?v=1cfytSmYeh4

 

人気ブログランキングへ ←応援ありがとうございます! 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« スピードを出すとフォームが... | トップ | 東北の大地震 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事