広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本のスケート選手も大好きな台湾!

2011年04月20日 | 日記

拡散希望です!

皆さんのブログ表題下に や、 ツイッターのプロフィール欄に

『 多謝台湾! 311 』  

とだけ載せて頂けないでしょうか? 

国民数から見るとものすごい金額で募金をしてくれていて、

被災児童のホームステイまで個人が沢山名乗ってくれるなんて、日本人は驚きました!

日本政府が台湾に不義理をしているので、

日本のブロガーが小さいながらも感謝の意を示しましょう!

数が大きくなれば、きっと台湾の人にも届くはず!^^

 

人気ブログランキングへ ←応援ありがとうございます! 

コメント

日本人はどれくらいの覚悟があるのか?

2011年03月24日 | 日記

世界選手権、開催地は変われど実施されるようで、ほっとしました。

選手達にとってもベストな選択だったと思います。

今は大変な時期ですが、スケートの選手のみなさんには練習に集中していただければいいなと思います。

 

テレビでは、現地の美談や、悲しい話ばかりです。

悲しいと一言でいうにはあまりにも大きな犠牲です。

関東東北の人だけでなく、日本人全員がこのお亡くなりになられた方に生かしてもらっているのだ!という気持ちを持つことが必要だと思います。

しかし、国の復興・被災された方や停電で被害を被られた方の不安を取り除くには、やはりお金。

 

国にはもう使えるお金は実質ありません。

 

皆が貧しい暮らしをしてでも、(ゲゲゲの女房のような暮らしとはいかないまでも)税金をはらって国をたてなおしていく覚悟が必要。

そんな時期になんとお粗末な政党が与党になっていることか・・・

国民の足を政府が引っ張っているとしか・・・

ばら撒き4Kをすべて撤回し、所得税を上げ、一刻も早く最良の最速の復興への道筋を示して欲しいと思います。

コメント

世界中の支援してくださる国に感謝!!!

2011年03月16日 | 日記

日本全国が今、総力を挙げて被災地の方々を救おうと一丸になっています。

被災地の方の道徳心あふれる行動や、日本の若者の献血への協力や、首都圏での停電協力など、

世界中から日本へのお褒めの言葉を頂いています。

 

そして、忘れてはいけないのは世界中への感謝の気持ちだと思います!!!

アフガニスタンのように、経済的に困難を抱えている国からも、少しでも援助金を送りたいとの申し出。

本当にありがたいと思います。 

アメリカの大統領が「これは国際災害だ!」と呼びかけてくださったことにも感謝。

 

そして、私も

● 寄付をする。

● 買占めをしない。

● 節電をする。

● モラルを守る。

少しの力ですが、被災地の方を応援し、日本国民が力を合わせられるよう、頑張りたいと思います!

少しでも多くの人命が救われることを、切に祈っています。

 

 

 

コメント (2)

東北の大地震

2011年03月12日 | 日記

今でも寒い中避難生活を余儀なくされている方のことを考えると、ゆっくりしているのが申し訳ない気持ちになってきます。

可能なかぎり迅速に多くの人命が救われることを本当に祈っています。

 

多くの人命を救うために、耐震構造がしっかりした建物が多かったのか、

今回の地震でコンクリートの建築物が地震に耐えている数が多いような気がします。

 

しかし、復旧に一番必要なのは、普段のインフラの整備です。

災害対策の順番のまず第一になすべきことは、

重量の重い重機を積んだ車が、橋梁の上を走れるかどうか確認、点検すること。

橋梁の無事が確認されれば、その橋をつかった道路の復旧が始まります。

なので、地震の対策は、まず道路や橋梁や港にかける財源を確保することが不可欠なんです。

それなのに、民主党が高速道路無料化などで、財源を不安定なものにしたため、

補正予算も上手なものが組めないでいるのです。

高速道路無料化は、インフラにお金をかけないということに直結し、

インフラにお金をかけないということは、全く地震対策をしないということにつながるんです。

 

ああ、原子力発電所の事態も心配ですが。

一般の皆さんがなるべく危険な場所に立ち入らないよう。願っています。

 

人気ブログランキングへ ←応援ありがとうございます! 

コメント

西田昌司議員を救え!〔コピペ拡散希望です〕

2011年03月06日 | 日記
以下、本日の水間条項より転載(転載元のみ写真閲覧可能)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

緊急拡散《前原外相から学ぶ「なりすまし」の実態!》

スパイ防止法の無い日本は、「なりすまし」天国です。。



前原誠司外相の外国人からの献金を追及した、
西田昌司参議院議員の事務所に「抗議」(脅迫?)が殺到しているようだ。
西田議員も「私の家族、その周りで何かあったらすべて関係がある」と、語っている。

西田議員が、2008年、偽装人権擁護法案を、自民党部会で体を張って反対してくれた時も、
推進派から恫喝されたことがあった。

その時、『週刊新潮』が特集記事で、その恫喝の深層を暴いたことで事なきを得たが、
今回は一段と危険が迫っているようですので、インターネットユーザーの皆さんの総力で
『週刊新潮』編集部に、「西田議員を守る記事」をお願いして戴ければ幸いです。

週刊新潮:
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/
お問い合わせ:
shuukan@shinchosha.co.jp


一国の外務大臣が、外国人から献金を受けていたことは、国際的スキャンダルにも拘わらず、
ほとんどのテレビ局は通り一遍の報道に終始していました。
そして、前原外相は、居座りの記者会見を実施しました。


前原外相は、産経新聞によると
「私は国会での質問のネタは基本的に在日の方からいただいている」と、
15年3月に労働関係誌に講演録として掲載されたことも明らかにした。
また、安倍政権下で北朝鮮への「経済制裁を強く批判し、重油支援実施を求めた」ことまで、
報道され、平成11年には国会開会中に北朝鮮へ出向き、
テロリスト「よど号ハイジャック犯4人と会談」していたことも明らかにされている。


今回の献金は、母親が近しくしていた在日韓国人の女性(72)だそうだが、
一連の報道は二階堂.comが新聞報道より先行して「献金名簿一覧表」をアップしていたが、
前原外相以外にも、
朝鮮人高校授業料無償化法案を推進している
高木文科大臣とか.
「偽装人権擁護法案」を推進する民主党PT座長に就任予定の、
川端達夫衆議院議員運営委員長などの「政治献金収支報告書」も、
徹底的に調査する必要があります。

二階堂.com:
www.nikaidou.com


今回の一件で、普段、中国にキツいことを言って、
保守面している政治家や言論人の中で、朝鮮半島に甘い者は、
「なりすまし」の可能性大と云うことが明らかになりました。

いままで推察していたことでしたので、さほど驚きませんが、
周りで保守を自認している者は、ほとんどが大甘です。


□◆□◆□◆□◆□◆□◆

★今後の保守活動の基本は、
「発菩提心」を実践することなのです。

□◆□◆□◆□◆□◆□◆

◆下記は、覚醒されていらっしゃる有志の方が、図書館の正常化を呼びかけて作成された動画のURLです。
【毎月10日と第4土曜日は保守本を図書館にリクエストする日】と定めて、全国で同日一斉に「リクエスト」することが必要なのです。


日本の領土奪還に向けて誰でもできること
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13655620
http://www.youtube.com/watch?v=1cfytSmYeh4

 

人気ブログランキングへ ←応援ありがとうございます! 

 

コメント