普通。日本の常識、世界の非常識。3。

そんなに気になるのかな...?

自分は後先考えず
平気で嘘つくのにね

Corteo

2009-09-30 22:33:33 | LIVE
いままで観てきたシルクの作品と少し違う感じ受けた。

いままでの作品はもう少し演目?(綱渡りや、ブランコなどなど)重視で、コルテオストーリー(今回で言ったら喜劇みたいなのとかゴルフ、グラスなど)があった。
僕は昔から疑問に思ってた。シルクは結局たんなる人間サーカス違うの?って。サルティンバンコとかアレグリアとかみんなストーリーがあるのにあまりわかりにくいというか、アクロバットの印象しかない感じしてた。
だから今回のコルテオは僕が思うシルクらしいシルクの作品に思えた。


でも、でも、でも・・・
何故か、観終わって
まあ普通におもしろかった止まりな、いつものシルクの作品だったかな・・・

言ってることに矛盾があるかもしれないけど・・・

観終わってオッオー!っていう感じにはなれなかった。それは僕だけじゃなく他もそんな感じだった。

先月観たZEDはサルティンバンコ以来の『オッオー!』って感じだったけどね。

結局、おかしなこと言うけどアクロバティックが観たことのない高いレベルでないと印象がないのかなと(凄いことやってるねんけどね。)それにストーリーっぽいことも今回同様でやったら凄く良いのに(僕個人的な思いです)


今回のステージがセンターにあったのもなんかいつもと違う(他でもあったかな?)
あれで、いつものシルクのステージと違い演者の守備範囲が狭まり、観る側も観る範囲が狭まってしまった。いつもならあちこちで演者が細かく演じてたのに・・・楽しみが減ったようないつもと同じような・・・!?


今回観た席は中央通路の門のところで観やすいし足が伸ばせて楽だったし、演者がしょっちゅう通るのが良かった。


あと毎度のコトながら開演中も大阪はうるさい。凄い演技した後とかの歓声などは全然いいねん。大きすぎるのは嫌やけど。それ以外の喋りが腹立つ。


僕が今回良かったのはベッドとはしご。

演者の女性の方たちキレイ人がいつもより多かったような(プログラム見て思った)



日本人のヒデト?さんが鉄棒に出てなかったのが残念。
でもそれ以外に沢山出てきて演技してたけど。
それで思い出したけど今回日本語が出てくるの多かった。
僕的にはいままでそんなに日本語喋らなかったのに媚売ってるの?って思ってしまうし、なんか夢の世界にいるのに現実に戻される感があり冷めてしまう。
いままでそんなに無くてもやってこれてるねんから。
身振り手振り見て、想像することが楽しいこともある。



カーテンなど雰囲気は良かった
コメント

シンガポールGPをみて・・・

2009-09-29 22:33:17 | F1
や~~っと、
アロンソ3位
今季初表彰台




他のどのドライバーがこのクソ車で3位になれる?
どこのコーナーでも万遍なく進入、立ち上がりそしてストレート全てが遅い。
なのに3位!



どこで、どうやっていたわりながら速さを稼いでるんやろ? どんだけハードプッシュやねん。


もう入ってきた?
待ってるよ♪ 結果よりいつも通りのハードプッシュ魅せてくれたらそれでいい。

関係ないけど、スキャンダルの件、僕はアロンソ知ってたんと違うかな?と思ってる。でも何故か初めからこのことには不思議と何にも思うことがなかった。



来年はフェラーリグッズ買わんとあかんのかな??
コメント

フォーミュラニッポン最終戦菅生

2009-09-28 22:39:32 | スーパーフォーミュラ(Fニッポン)


有終の美

ロイック・デュバル
今季4勝目!!!!

シリーズの半分も勝ってしまった!?
なんて最高のシーズンやー
こんなに勝つなんて! 見守ってきて良かったわ
外人やからって、誰でも速くて強くて勝ててチャンピオンになれるとは限らない。



でも来期はこんなにうまくいかないはず。
それにまだロイックはミスが多すぎる。相方がドン臭くてそれ以上のミスしてくれるから良いシーズンになった。
その相方の小暮のレース見てたら笑うしかなかった。濡れてきたらロイックの方が速いし実際近づいてきたから焦った!?判断になったんだと思う。その結果シリーズ4位って(笑) ロイックと同じく今季一番良い車に乗ってながら・・・来年も同じような小暮スタイルならもう終わりやわ。なんぼなんでも来期はそのスタイル変えてくるやろ!?




それにしても、ロイックも良かったがブノワの走りテクが凄まじかった! カッコ良かった~
なんか最後のインタビューで寂しい発言してたけど。GTは出るのかな?
もしかしてお子さんのために帰るんかな?なんて思ってしまったけど・・・どうなるのかな? 日本で走ってたいままでの外人ドライバーで一番日本のファンに愛されてると思う。 いままで通りずっとブノワの走り見てたいけどな・・・F1行っても十分の速さやのに・・・




塚越も良かった!
前に行こうとする気持ちが伝わる。
ほんとは僕は今季中盤戦ぐらいから塚越が調子上げてきてロイックのチャンピオン阻止とまでは言わないが、なんらかの形で厄介なドライバーになるのと違うかなと思ってた。本調子が結局最終戦までかかったが、彼はヤバイわ。一度勝たせたら手におえなくなるのが目に見えてる。出来たら来期はまたGP2でもどうぞって気持ちやわ(笑) 来期もしナカジマ(今季と同じ車のパフォーマンスなら)なんかに乗ったら全部勝ったりするぐらい速そう!  お~こわ・・・




それにしても立川はよく100戦目でんねん!って言えるな~ ア~ハズ・・・


それより来期もありまんの? フォーミュラニッポン??

まさかチケット料金は同じじゃないよなー!?







コメント

09富士登山 その5

2009-09-27 15:45:00 | 富士登山

PM5:00


頂上で、買ったきた安物のスパッツを着けるのに悩みながら着けたが、こんなモンであの大砂走りを駆け下りても砂が入ってこないのか?って疑問に思いながら、下山開始した


僕らの10分前ぐらいに4、5人の関西弁の男の子たちが下りた。その後5分前ぐらいに5人家族ぐらいが下りた。その後にカップルが下りて、3分ぐらい後に僕らが下りた

こんな時間に下りたら当然5合目着が真っ暗になってる。登下山どちらも真っ暗ライトで憂鬱・・・とにかく出きるだけ明るいうちに早く下りようと思った。

3分前のカップルはすぐに抜いた

赤岩八合館には50分もしないうちに下りた(下山時は、時計見てない)
少し休憩し、CCレモンとお茶購入
ほどなく出発。

こんな時間でも時々登ってこられる人がチラホラいてはる。
僕は登りの時に思ったとおり、向こうが挨拶してきたらすることにした。そしたらやっぱりしてくる人としない人半々ぐらいだった。それでも他の登山道に比べたら断然多い。

赤岩~砂走館に30分以内で着いたと思う。山小屋の前を素通りしながら座ってうどんを食べた辺りを見たが、やっぱりサングラスは見つからず。山小屋のお兄さんに尋ねたらあったかもしれないけど・・・


すぐ日ノ出館に着き、トイレに行った(200円)


登りの時思ったが、富士登山でいままで見た山中湖で一番デカく見えた。それぐらい低い位置から歩いて登った。そして登っても、登っても山中湖がデカイまま・・・なかなか高度が上がらないのもここの特徴!?


僕は吊るしを見ると怖い。UFOみたいだから・・・


御殿場口登山道はここで登山道と下山道が別々になる。


まずは砂走りへ・・・




ここで関西弁の男の子たちに追いつかれ、アッという間に抜かれた。僕らはどこでこの子達を抜いたのかな??

砂走りの坂はそんなに急でもないが、それなりに大きい石があるし下りやすくない。河口湖の下山道みたいな感じかな~?違う??

暗くなってきて見にくくなってきたので、またヘッド&ハンドライト点灯
まさか二度使うことになるとは・・・やっぱり電池が減ってきてるのか登りの時より暗い。持ってくれよ~

そのうちに宝永山分岐になった。男の子たちはそっちに向いて歩いていった。富士宮口から来たのね~
そういえば、御殿場駅から歩いて上がってきたお兄さんに結局アレ以来会わなかった。お兄さんが下山してくる時にまた会うかな?と思ってたが。他の登山道で下りたか、僕らが日ノ出館に登ってくるまでに、頂上から下りてきて砂走り入ったか・・・ どっちにしろ僕らがダントツにドン臭い・・・

大砂走りっぽい感じになってきた。
いままでにない足の埋まり方 それに急な下りも出てきたりした。 急に止まろうと思っても止まらない感じ。

10分ぐらい下りてころ、後方から熊避け?の鈴の音がするが振り返ると真っ暗で誰もいない・・・

また、そのまま下りて行くとまた軽く振り返ると何も見えない・・・
何度かそれを繰り返していったその時誰かが真後ろまで来た

『すいません!ライトないんで一緒に付いて下りてもいいですか?』と男の方が言ってきた!
『いいですよ!』と少しビビリながら振り返り言って見ると、僕らより先に頂上下りた5人家族だった!

熊避けの鈴鳴らしてたのは一番下の男の子だった。たぶん男の子は僕らの横まで家族より先にきてライト無いことを言いたかったが言えなかったみたい。


家族はお父さんがリーダー的存在。富士登山がこんなに時間がかかるとは思ってなかったみたい。
そして登りは水が塚に車で来て、富士宮口から頂上へ行き、下山は大砂走りを体験したくて御殿場口を選んだみたい。

下の子はえらい元気で大砂走りを飛ばす飛ばす・・・僕のライトの届かないところまで走っていく。
家族はみんなスパッツを付けていないみたいだった。下の子が靴に砂が入って痛そうだったのでみんなで少し休憩。


真っ暗な中、大砂走りを下り方を事前に調べてたから良かったが、知らなかったら不安でしょうがなかったと思う。大砂走りには地面にロープ引いてあり、それを頼りに下りる。ロープがなかったらどこに行くかわからない・・・
でも途中ロープが切れてなくなり、みんなでちょっと焦った 少し下りるとまた引いてあった。


それにしても真っ暗なのでどれぐらい下りてきてる(進んでる)のか全然わからない。

五合目などの電気も全く見えない。曇ってるのか? でも真上の夜空は綺麗に見えた。

登山道と下山道との交差まで来た時に、まだ一時間以上下りないといけないのがわかった。お父さんはもう少しだ!とか知ったか言ってたが・・・

PM8:00ごろになると、登山道に登山者のライトがチラホラ見えてきた。


交差点から凄く長く感じた。海まで続いてるのと違うかな?とも思ったし、ロープは左に離れたところに見えるが、道を間違えてるのと違うか?と何度も不安になった。もし間違えてたら家族の方に悪いなと思ったし、合っててくれと思った。真っ暗で見えないが川縁を歩いてるような感じもあったり。
登りの時が明るい時間で、砂走りの周りの雰囲気が少しでもわかっていればここまで不安にならなかったと思う。


大石茶屋の明かりが見えてもなかなか近づかない。

茶屋の近くまで来た時にまた迷ったが、中国人?らしき人(真っ暗で顔が見えない)に道を教えてもらった。あのまま真っ直ぐ行ってたらどこに行くのだろう??

なんとか茶屋を過ぎ、駐車場へ向かう道も真っ暗・・・ずっと不安

駐車場に着く直前に奥さんがバスがどうのこうの言ってたから、なんのバスか聞いたら、水が塚に行くバスのこと言ってた。僕がそのバスはPM4:00ぐらいで終了してるはずと言ったら家族全員疲れてるのにガックリしてた。お父さん失敗


PM8:30 御殿場口新五合目 着
みんなで挨拶してわかれた。疲れた、気疲れだ




ほんとは去年、皇太子が登ったルート『プリンスルート』で楽に登ることも考えたが、やっぱりまずは御殿場口を完全制覇!?しないと納得できないし、一緒に下りた家族みたいに水が塚⇔御殿場口間のバスの運行時間内に上手く下山できるかわからない(運行時間が短いと思う)ので今年はやめた。
それにしてもほぼ毎年気分が悪くなる。たぶん僕の胃が悪いからだと思う。二度も吐くことになるとは・・・吐かなかったら頂上まで行けたか?? あのタイムロスがなければな~ 七合目以降まあまあ順調やったから。
下山もまあまあ上手く下りれたと思う。
トータル時間は去年より長かったが、疲れは去年のよりマシだと思う。
あと不安だったのは開いてる山小屋の数。結局3軒だけ。5軒ぐらいはやってるものだと思ってた。
後悔は大砂走りを明るい時にしてみたかった。でも明るかったらモロに熱そうだし・・・
それと安モンのスパッツ、良かったよ! 石ころや砂、全然入ってなかった。大砂走りで、あそこまで足が入ったら絶対スパッツはいる。

まあ今年も無事に帰ってこれてよかったです。



 3:00 御殿場新五合目出発 
 3:15 大石茶屋
 4:30 交差
 5:00 御来光
 8:30 新六合目
 9:50 六合目
12:00 日ノ出館
12:45 須走館
15:50 赤岩八合館
16:20 頂上
17:00 下山開始
20:30 御殿場新五合目

登り11時間20分
下り3時間30分
トータル14時間50分
コメント

今日は

2009-09-26 20:31:29 | つぶやき・・・
コルテオ
コメント

09富士登山 その4

2009-09-25 22:50:40 | 富士登山


崖?それとも宝永火口の上の淵が見えた。


下見ると少し怖い。
でも、この登山道の雄大さがわかる。


また潰れた山小屋
ゴミどうにかしないのかな?

PM1:40

また、気象庁非難小屋

PM1:55

やっと、七合九勺 赤岩八合館 着
こんなに時間掛かってしまうと、頂上まであとどれぐらいかかるのかとか、下山時間は何時になるとか考え出して不安になってくる
ほんとはここで有名?なカレーを食べたかったんだけど、うどん食べてしまったので諦めた。まだ山小屋でカレーって食べたことないんだよな~ いつかわ!
休憩してると、山小屋の奥さんが声かけてくれた。頂上に行くには遅くなりかけてたからか?僕らがド素人(そうなんだけど)に見えたか『頂上まで行くの?』って言ってきた。僕は『ハイ!』と答えると、『がんばって!』ってしっかりした口調で(さっき何か食べたのか)口に何か白い物付けながら言ってくれた
その言葉がなんか嬉しくてカレー食べれなかったけど、下山時に飲み物でも買って帰ろうと思った。
出発する時に砂走館でうどん食べた時にサングラス取って食べて、そのまま忘れてきてしまったのを思い出した。下山時に寄ってみるつもりだが、なんとなくないだろうなと・・・安モノでよかった。


PM2:30

八合目 見晴館 休業中ってなってるけど、ほぼ潰れてた。


雪と石碑


頂上ってどこやねん?

このころなると下山者に『こんにちは~』って言われて『こんにちは~』って返事するのがキツクなってくる。
悪いけど、無言で通り過ぎてくれ!って何度も思った。一言発するだけで、5秒ほど動けなくなる情けないけど。

逆向き歩きで下山する80ぐらいのお爺さんにも話しかけられた。おじいさんにあと(頂上まで)何分ぐらいですか?と聞いたら、そこをチョッチョッチョって感じで1時間ぐらいかな? なんて言いやがった 
僕ら的になんぼなんでも30分以内で頂上やろと思ってたから、もうあてにせず半分無視して別れた(笑) ジジィ下山で抜いたるって思ったけど会わんかった・・・


PM4:30

や~~っと頂上着いた

6年連続6回目成功!

もう時間も時間やし直ぐ降りようとしたが、チビ丸がトイレにまた行きたいみたいで富士宮側のトイレに行かせた。

コメント

09富士登山 その3

2009-09-24 22:33:51 | 富士登山


また少し登ったところに山小屋があった形跡。

AM10:30

宝永山と同じくらいの高さまできた。


下見るとチラホラ登ってくる人も・・・

このころになると、曲がり角で毎回休憩・・・
もう気分悪くてなかなか歩きが進まないのに腹が立ってきて、我慢しようと思えば出来たが、お腹のモノ出すことにした  
前の晩食べたキャンティコモのが出た
ごめんなさ~~い
いちおう全部出したつもりだが、歩き出したらまだ残ってる感がありスッキリしないし歩きも少し遅い。


ずっと下向いて歩いてるからやろけど変わった虫みつけた
カメムシかな~?



その後、もう一度吐いた

河口湖口では人が多すぎて絶対に出来ない。

それからの足取りはマシになった。


PM12:25

やっと七合目 日ノ出館 着

また吐くのが怖かったが、何か口に入れようと持ってきてたバナナ一本をよく噛んで食べた。まだ何か物足りず持ってきてたチョコスナックパン2本ほどよく噛んで食べた。
日ノ出館でお茶1本購入
食べた後、横になって寝たかったが寝れる場所もなくまた歩き出した。

その後すぐ七合四勺わらじ館があったが閉館中だった。



完全に宝永山より上。


PM12:55

日ノ出館から20分ほどで、七合五勺 砂走館 着



やっぱり小腹がすいてるのか、うどん(800円)一杯を2人で食べることにした。頂上以外の山小屋で何か注文して食べるのって初めてかも。
お兄さんがよかったら中で食べますか?と言われたので小屋の中に入ったが靴を脱ぎ食べ終わってからまた履くのが面倒なので外で食べることにした。
うどんはお吸いもんみたいな味で海苔、若布が入ってて山なのに海っぽい味がした。アッサリ美味しかった~

食べ終わり歩き出したら、明らかに調子がイイ♪
気分悪かったけど、お腹も空いてたんだろうな。
コレでイケルと確信した。でもここから頂上はまだ遠い・・・


赤岩八合館が直ぐそこに見えるねんけどな・・・
コメント

しんぼる

2009-09-23 21:59:42 | 映画

おもろなかった。

前作は普通におもしろかったけど、今回は・・・


松っちゃんは、映画ってモノをどうとらえてる?思ってる?のかな??

素人が言うのもあれやけど、松っちゃんは映画造るセンスないのと違うかな?

自分で作って出来上がった映画を、最後に改めて自分で見たとき良い作品と思えたのかな?

もう最後なんか宗教チックやわ(笑)  松本人志、神ですか!?


もう自分で自分の功績?評価?を汚しかねないので、もう撮らないほうがいいのでは・・・


映画って儲かるからまたつくるかな? 
そしてまた観にいくのかな・・・どうしよう。
コメント

09富士登山 その2

2009-09-22 17:03:57 | 富士登山

AM5:17

富士山の寄生火山の双子山(二ツ塚)方面をみる。


上の写真と同じ位置から隣の急傾斜の大砂走りにある気象庁非難小屋。登山道と間違えて登ってきてしまった老夫婦?が休憩してた。


ずっとコレ 


頂上方面を見上げる。まっだまだ・・・

今年はいつもほどの気力が沸かなかったっていうか正直いつも以上に登りたくなかった・・・
ほんとはまた河口湖口を登ろうと思ってたが、同じところばかりじゃ・・・かといってまた富士宮口なんてありえない。ということで何故かアホやからダメモトで御殿場口を選んだ。登山道をココにするなんて初めのころ考えもしなかったのに・・・


AM5:50
このあたりからいつもの調子の悪さが出てきて気分が悪く・・・
足取りが進まない・・・残り距離や時間など考えてコリャダメかな~
このころから後ろから抜かれるようになりはじめた。

ここを登る方は他の登山道登る方とは少し違う。登山慣れした方が多いと思った。ほぼ9割ぐらいの方がすれ違うたびに挨拶されていく

そうこうしてたら見覚えのある方が登ってきた
アノ真っ暗な中赤いランプ点灯されてた男性が来た
速~ こんな早くに抜かれるとは・・・俺らが遅いだけか~
抜かれる時に『真っ暗な中歩いてるところ見ましたよ』って話しかけた。とても愛想の良いお兄さんで『0時に御殿場駅から登ってきて、自分でもあの道歩くの怖いし危ないと思った』らしい。
僕らは、ただただスゲーとしか言えなかった・・・

また違う親切な男性の方に声かけられて『7合目ぐらいまでの間に、もっと登りにくい所とかあるけど、頑張ってください』的な感じの言葉頂いた。


僕は気分が悪い中ゆっくり登ってたが、何故かチビ丸のペースも同じくらいだと気づく。しまいには横っ腹押さえながら登りだしたので『トイレか?』と聞くと、そうみたい。
最初にも書いたけど、ここは山小屋が少ない。山小屋にしかトイレはない。
上を見ると少し登ったところに6合目の山小屋が見えるが閉まってるのは知ってる。そのさらに上に見える山小屋は7合目だと思った。
チビ丸のリュックを持つから、あそこまで先に行ってトイレ行くように言って別れて登ることにした。
上を見るとドンドンとチビ丸が登っていくのが見えたが、僕は遅いのにもう一つリュック背負うことになってさらに足取りが遅くなった・・・


AM8:30
とんでもない時間をかけて、やっと新六合目の山小屋に着いた。わかってたが開いてない。
吐き気に眠気も加わってきた・・・


何かがあった跡


AM9:55
その次に見えてた山小屋にやっと着いたが、驚いたことに七合目ではなく六合目?にあたる気象観測小屋だった・・・もちろん開いてないし何もない。
眠たくて少し寝ることにしたが、今回登っててえらい沢山虫がたかってくる ブンブン音がうるさいし手に止まったりするから寝れない。
5分ほど目をつぶったくらいでリュック2つ背負いまた歩き出した。

コメント

今日は

2009-09-21 23:55:29 | つぶやき・・・
映画
コメント

今日は

2009-09-20 18:33:39 | つぶやき・・・
墓参り
去年もそうだったけど、先月沢山草むしりしたのに、もう生えてきてた。
除草剤撒きたいけど…
コメント

今日は

2009-09-19 15:41:18 | つぶやき・・・
もちろんの城
コメント

LUCKYDRAGON

2009-09-18 23:22:32 | 行ったとこ!









ヤノベケンジさんの作品

数年前、万博の国際美術館でヤノベさんのイベント?観にいったことがある。

コメント

トらやん

2009-09-17 22:05:05 | 行ったとこ!














コメント

RUBBER DUCK

2009-09-16 23:17:50 | 行ったとこ!



アヒルくち














コメント