尾瀬国立公園アヤメ平入口 『冨 士 見 小 屋』

冨士見小屋周辺の景色をお伝えして来ましたが
2015年のシーズンを持ちまして閉館とさせて頂きます
・・感謝

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さよなら、富士見小屋

2015年10月21日 | 周辺の景色と花
本日をもって富士見小屋82年の歴史に幕を下ろしました

長い歴史の中・・・富士見小屋をご利用頂いた皆様に厚く御礼を申し上げます
また、環境省・山小屋組合・尾瀬保護財団・片品村観光協会・従業員の皆様
ブックマークに登録した仲間の皆様等
お世話になった方全てに厚く御礼を申し上げます

美しい尾瀬を何時までも子ども達に残すため皆様の
ご活躍を心よりお祈り申し上げます

萩原 始・章子(ノリコ)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 富士見下へ | トップ | 放浪記へ »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お世話になりました (YS)
2015-10-19 16:24:37
アヤメ平方面に行くたびに寄らせて頂き、お茶と煮物?をご馳走になりました。
楽しいお話を聞かせて頂き、キヌガサソウとサンカヨウの群落が有る秘密の場所を教えて頂きました。長沢新道ばかり歩いているところ、八木沢新道の良さも教えて頂きました。
本当に有難うございます。
来年も再来年もアヤメ平方面に行くたびに思い出すと思います。
ご主人、奥様、ワンちゃん共にお元気でお過ごし下さい。
ありがとう (始・章子)
2015-10-19 17:03:29
Y・Sさんありがとうございました、
何時までも変わらないアヤメ平で有ってほしいと思います
登山者皆様の、ご接待が出来なくなってしまったのは残念ですが
この場所においでの時は思い出してくださいね
何時までもお元気で・・・・・
有難うございました (pulsar)
2015-10-21 20:38:01
10月12日はご挨拶に冨士見下から往復しようと思いましたが、風邪が完治せずお会い出来ませんでした。9月20日は宿泊出来て満天の星空となって嬉しかったです。

横田代、アヤメ平、富士見田代、富士見峠の毎日の情報が大変貴重でいつも参考にして頂きました。

また尾瀬でお会することがあるかと思います、長い間有難うございました。
こちらこそありがとう (始・章子)
2015-10-22 04:35:30
pulsarさん長い間ありがとうございました
つたない写真でしたが皆さんの写真を参考にしてここまで来られました。
花の写真・名前も随分勉強させて頂きました
星の写真だけは太刀打ちできませんでしたが・・・・
「フォトコン」が近づいて来ましたが、尾瀬仲間の皆さんも張り切っている事でしょう
そのような場所でお会い出来るのを楽しみにしております
お世話になりました。 (和風)
2015-10-23 06:30:03
さようなら 冨士見小屋の写真、とうとうその日が来てしまいました。
和風子と二人でアヤメ平へ行き、冨士見小屋さんへ寄ることを楽しみにしていました。
和風子の多くのビデオに登場頂いて本当に有り難うございました。
和風子は今年の9月20日~21日冨士見小屋さんへ泊まったときのビデオを毎日のように見ています。
長い間お世話になりました。
ありがとうございました (始・章子)
2015-10-23 13:10:53
和風さん・和風子さんこちらこそ楽しい思い出たくさん有難うございました。
お二人がおいでになる時は心ウキウキ待ち望んでおりました
まだまだ元気なお二人です、私達も負けない様頑張ります
どこかで会う機会が有ると思いますが、それまでお元気で何時までも明るく仲良くお暮しください。

オアシスでした (さとカナ)
2016-05-13 00:31:37
2012年に初めてお邪魔しました。初めてで不安な長沢新道、キツかったけどご主人との軽快なおしゃべりと冷たいオレンジジュース、かぼちゃの煮物で1時間以上も長居してしまいました。翌年も伺いましたが、お目当のご主人不在…その翌年は至仏山アタックの為、中腹~山頂からアヤメ平を眺めました。今更ですが、昨年お邪魔しなかったこと後悔しておりますが、アヤメ平が末長く守られる事をお祈りしています。
懐かしいですね (富士見小屋)
2016-05-15 11:36:03
さとカナさん数年前の事を思い出すと懐かしいですね
私は今まで出来なかった地域の皆さんと楽しい毎日を過ごしています
最近はゲートボールにはまってしまいました・・今頃は雪かきの毎日でしたが・・・・テヘヘッ

さとカナさんもお元気でお過ごしください・・・
たくさんの思い出、ありがとうございました (nonbiriyarouyo)
2017-10-20 16:34:39
何度かお世話になりましたが、閉館とは、寂しい限りです。思い起こせば、群馬に引っ越して53年、数えてみたら丁度50回尾銭に足を運んでいました。入山しやすかったこともありますが、いつの季節もそれなりに魅力に満ちており、楽しい思い出がいっぱいです。独身時代、子供建ち、我々夫婦の成長過程の節目節目に、尾瀬がありました。入山は、鳩待峠や大清水から、下山が竜宮や、見晴から富士見小屋経由と言うのが多かったみたいです。富士見下から戸倉までが非常に長く感じたものです。一時、富士見下のゲートが解放されていた時期があり、その数年間はよく来るまで富士見小屋まで行けたのでよく通った思い出があります。アヤメ平の植生も一時荒れ放題でしたが、皆様の努力で回復してきたのは大変喜ばしいことです。私も、年でもう行くこともなくなってきましたが、たくさんの楽しい思い出をもらい、ありがとうございました。

コメントを投稿

周辺の景色と花」カテゴリの最新記事