大卒「全就職」時代 企業、人材確保に苦心

2018-05-18 12:51:20 | Weblog

  大卒「全就職」時代 企業、人材確保に苦心

文部科学省と厚生労働省の調査によると、2018年春に卒業した大学生の就職率は98.0%で過去最高となった。大学を卒業する学生のほぼ全員が就職できる「全就職」時代だ。業種や職種、規模によって濃淡はあるものの、学生優位の「超・売り手市場」は今後も続く見通し、企業は優秀な学生を呼び込もうとあの手この手を繰り出す。飲食大手のすかいらーくは、学生アルバイトからの積極的な採用に力を入れる

                                                   日本経済新聞 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 露企業がベトナム沖南シナ海... | トップ | 実習生失踪急増で苦悩 現場... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事