マルセイユ食堂 南仏楽笑伝

南仏はマルセイユより、海とワインの美味しい生活便。ただ今1880年代のアパート改装中なり。

Fête de la chêvre山羊祭り à Rognes

2019-04-08 | Provence プロヴァンス
 今週は本当に忙しかった。。ガッツリ働いて、土曜日は少し早く上がれたので喜んで帰宅すると・・・チビ丸親友L君とそのパパPと、旦那親友が我が家でゲーム大会されておりましたとさ(汗)居心地悪かったのもありますが、、予定通り仕事後に旧マルセイユ食堂のペンキ塗りへ・・我らの旧寝室へ突入です

 今日の日曜日も、、<もしかしたら仕事かも!>という油断出来ない状態で迎えた週末というのも、、観光シーズンの幕が切って落とされ・・・当たり前ですがホテルも一週間完全にオープンし続けるので、日曜日と月曜日のホテルのお客様担当のサービス人が必要なのですわ・・・って、そんな事はもう、毎年分かってる事なのに、、それまでに人材を用意出来なかった支配人に罪があるはず!と、、我々は断固日曜出勤を拒否<お前がツケ払え!>とな。そうすると、、支配人も仮病を使い始めたりの、、かなりの激突戦だったのですが、、なんとか回避出来てホッ

 そんなこっちゃで、、週末の予定が今一つ組めなかった今週しかしチビ丸も春休みに突入したし、、何処かに連れて行ってあげたい雨が降ったら新しく出来た映画館で映画と思ってたのですが、、快晴の日曜日!朝一から藤丸・・・<よっしゃ!今日はエクサン・プロヴァンスを超えて、Rognesで開かれるFête de la chêvre山羊祭りへ行こう~~>と即決定思ったら直ぐな人なので、、そのまま車に乗り込んでRognesへ向かうも、、案の状高速の出口を間違えて、Venelle と Le puy Ste Réparadeを通過して、やっとこさRognesへ到着です(涙)1時間以上かかりましたとさ。。(普通なら40分位で行けます・・涙)

 とても小さくて可愛らしいプロヴァンスの街でございました


 しかし、、駐車場争いは半端なかった・・・(涙)なんとか止めれましたが、、とにかく凄い人なんですわ。フランス人って、こういう小さなお祭り好きだよな~。(←私もですが・・)








 看板をあてに歩いて行くと、やっとメインの山羊祭りに到着です


 地元の生産者達、フロマージュやらワイン、コンフィチュール、蜂蜜やらのブースが立ち並び、試食と試飲が出来て大満足






 自家製アイスクリームを頂いたり、クレープを味わったり


 地元のオーケストラの演奏ありで大賑わいその周りには、試食コーナーや、飲み物バーがあり、寛いで音楽を聴けるテーブルもセッティングされておりました


 大人がシーソーを漕ぐと、メリーゴーランドが動くという、昔ながらのシステム


 子供達のアトリエやら、昔使われていたゲームコーナーなどもあり、チビ丸大満喫されておりました


 あぁ。。楽しかったな~~ただ悔やまれることが、、お昼ご飯を満足に食べれなかった事。。(涙)というのも、、山羊祭り内ブースはかなりの人の待ち時間でテイクアウトの食事が買えるのですが、、半端なく、レストランも探すも数が無く何処も満員プラス、あまり興味が湧かない内容だったので、、我々は、、ここではクレープやらアイスクリームだけを味わおう!と腹に決め、そのままマルセイユに帰宅したのでありましたとさ。

 今日使った額。8.5ユーロかな

 山羊祭りを満喫した我々は、折角なのでRognesの街も散歩して帰宅しましたとさ。そして、、藤丸は16時にマルセイユに帰ってから、そのまま旧マルセイユ食堂のペンキ塗りへ向かい・・、19時に帰宅してからは、洗濯機の水道管から明らかに水が最近出てくるので、、専用の補充テープを巻き付けたりして(涙)運転もしてペンキ塗りやら色々と、非常に休めませんでしたが、、やりたい事を全てこなせた素晴らしい日曜日でございましたとさ。一日30時間くらいあったらいいのになぁ。。。

クリッククリック
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 疲れたら植物 | トップ | 小さなプロヴァンスの街Rognes »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Provence プロヴァンス」カテゴリの最新記事