マルセイユ食堂 南仏楽笑伝

南仏はマルセイユより、海とワインの美味しい生活便。ただ今1880年代のアパート改装中なり。

幸せはウニ祭りにあり

2019-02-25 | Provence プロヴァンス
 毎年絶対的に行きたい行事にの一つとして、二月に行われるCarry-le-RouetのLes Oursinades(ウニ祭り)!

 1月に行われるSausset-les-PinsのLes Oursinadesは、寒さに負けてつい行く気が失せるのですが、、二月に入ると大分気候も温かくなり、今日なんて半袖でも大丈夫という。ゆえにドンドン外に出掛けたくなるのですね。

 とにかく毎年大勢の人が訪れて、ガッツリウニを中心に海の幸を食べまくるというお祭りゆえに、気合いを入れて朝10時半には到着もう既に物凄い人で、車もバンバン到着し、皆必死で駐車スペース確保し、急いで港のウニブースへ駆けつけます。13時過ぎなんて、、ほとんど売れて無くなってましたから、、やっぱり早くいかないと駄目ですな。 


 午前11時には既に皆さん、ウニと白ワインで乾杯されておりました


 私達は、、ウニを食す前に、サルディーヌのフリットやら、パニスを食べて


 うぉ~~~~~~~大好き過ぎるウニと海老を購入し、海沿いで頂きました


 最高です。


 老若男女、皆嬉しそうにウニやら海の幸の盛り合わせをたっぷり買い込んで、白ワインのボトルと共に海沿いでピクニックする姿は、本当に幸せそのものそこには笑顔しかないという。周りをじっくり観察していたら、、皆さんピクニック用のミニテーブルやら、車輪付きのクーラーボックスやら、ほぉ・・進化したピクニックセットを持っておられ勉強になりました。


 食後は海沿いを1時間程散歩して。街中も散歩。沢山の豪邸を見学しながら歩くのもまた楽し。そして歩き疲れたら、カフェでアイスクリームを頂きましたとさ







 
 バカンス最終日のチビ丸。プログラミング教室やら、Japan Expo、映画、お泊り会、お友達の家に遊びに行ったり、楽しいバカンスだったね。さて、明日からは、また学校、学童保育、フェンシング・・・怒涛の日常が始まりまっせ

 私も火曜日から仕事始めです。大変だけど、、またいつものバタバタな日常に戻れるのも好きです。バカンス中やれることは出来たので、また動き始めましょう~。さて、忙しい観光シーズンももうすぐ始まるし、楽しい事の盛り沢山の南仏シーズンワクワクです

クリッククリック
コメント   この記事についてブログを書く
« もののけ姫と湯婆婆に出会う | トップ | 生きてくモチベーション »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Provence プロヴァンス」カテゴリの最新記事