マルセイユ食堂 南仏楽笑伝

南仏はマルセイユより、海とワインの美味しい生活便。ただ今1880年代のアパート改装中なり。

多分さよなら支配人

2019-05-19 | 日々マルセイユ食堂
 ここ数日・・・支配人ナンバー1がお腹が痛いと仮病を使ってズル休みし、なんともなぁ~~な一週間でした(汗)

 別に彼が居なくてもレストランは回っていくのでいいのですが、、この方・・・会社から双方同意退職で辞めて失業保険生活を送りたいらしいのですが、、先日却下され、、それ故の仮病なり。辞めたいなら、さっさと辞表だして辞めろよ。ってのが私達の意見なので、、それをいつまでもズルズルと引きずり。今朝もやっと出勤してきたと思ったら・・・パソコンの前で頭を抱えて、、

          <駄目だ・・・。もう疲れて動けない。。>

 藤丸言いました。<もう帰ってもいいっすよ。満員御礼やけど、私達は大丈夫ですから。>ってか、、逆に居ない方が上手く回ってるかもな

 オーナーシェフも呆れて、、彼はもう居ないものと考えて今シーズン動いていきましょう

 そんなこんなで、、今週一週間もずっと満員御礼で大忙しそして昨夜はロシアの大富豪が、物凄い軍艦のようなプライベートな船でご来店で、、朝からマルセイユは大騒ぎうちの店の前の海辺に停舶し、そこから小さな船でやってくるという大金持ちは規模が違うZ


 なんとも目まぐるしく、面白い一週間でした。

 やっと週末です。今朝は、久しぶりにエクサンプロヴァンスの骨董市に出掛けてきます。夕方は、マルセイユから車で20分程の叔母さん宅へ、ソファー・ベッドも貰いに行く予定で、、さぁ、盛り沢山だぞ

クリッククリック
コメント   この記事についてブログを書く
« IKEAと私の密月 | トップ | Aix en Provenceの骨董市へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々マルセイユ食堂」カテゴリの最新記事