マルセイユ食堂 南仏楽笑伝

南仏はマルセイユより、海とワインの美味しい生活便。ただ今1880年代のアパート改装中なり。

ジャン・コクトーの世界

2009-10-19 | お出掛け♪
 ただ今マルセイユのPALAIS DES ARTSで開催中の、Jean Cocteau et la Méditerranée展に、晴れた日曜日お出掛けしてきましたメチャクチャ近所でよく通るし・・この間スクーターで転んで救急車にて運ばれたのもこの辺り・・・・なのに、訪れてみたのは初めてなんですよなー。建物が素敵です!

 私は絵の世界ははっきり言って全く詳しくないですが、、ジャン・コクトーの絵は大好きで、昔ワインに興味の無かった若かりし頃に買ったワインのエチケットも、ジャン・コクトーだったのを覚えてます。そしてモナコで働いてた頃、住んでた場所はマントンとってもジャン・コクトーとゆかりのある土地柄で、彼の美術館、そして市役所の結婚の間に彼の描いた部屋もあるんで、見に訪れたものです。
 そして今回の展示も見応えたっぷりで、なんと言ってもジャン・コクトー自らが撮影した彼のビデオが放映されてたのが面白かったですはじめて見ましたよ。。

 入場料は4.5ユーロで、来年の1月24日までやってますよんやっぱ、フランスってこういうアートに関しての入場料ってお安いですよね。素晴らしいー。


昔買ったジャン・コクトーの本も読まないとなー

 そして、おんもしろいことに・・・展示を見終わって外に出てみたら、、近所のペタンク場にて友人達<ペタンク部>が揃ってペタンクを始めるところじゃーありませんかうわー、すんごい偶然!しっかり旦那もペタンクに参戦させてもらい、なんともいいマルセイユの日曜日が過ごせました次回はパスティスを差し入れですな。目指せたっちゃんペタンク甲子園!←浅倉南きどり

 昨夜義母に<家で料理してないんじゃないの?>的疑い発言をかけられたので・・一応やば過ぎる家ご飯を乗せることにします
残ったマーボー茄子を御飯に乗せただけマーボー茄子丼
 ブログを義母が見てくれてるのは嬉しいのですが、やっぱ写真でしかイメージできないですもんね。という訳で、、義母さん。一応作ってます

ジャン・コクトー素晴らしい!クリック
コメント (5)