JFK-World 世界の撮影・取材地トピック

Freelance Film Director
TV-CMおよびTVドキュメンタリー番組のディレクター & カメラマン

小樽歴史景観区域

2018年04月26日 | その他

運河に代表される小樽のランドマーク ・・・



小樽市は、



『小樽の歴史と自然を生かしたまちづくり景観条例 』
を制定し、




歴史、文化等からみて
小樽らしい良好な景観を形成している重要な区域を




「小樽歴史景観区域 」 (131.6ha )
として指定しています。

(観光用説明プレートの原文のまま )



中でも人気の高い 小樽運河の浅草橋街園 ・・・



一年中人であふれる観光スポットですが、
さすがに早朝は人影も疎らでした。



ちなみに、時刻は朝7時半です。



運河のほとりには
旧電信電設浜ビル ・・・



竣工は1933年 ・・・
左右対称が美しい アール デコ ・・・



アール デコの建築は、
1920年代から30年代にかけて世界中で流行しました。



緩やかな坂道を小樽駅に向かうと、
手宮線 (てみやせん ) の跡地 ・・・



かつて、



石炭や海産物を運んだ北海道最古の鉄道です。



駅舎跡も ・・・



廃線になったのは1985年11月 ・・・
ちょうどバブル景気が始まった頃 ・・・
思えば、つい最近まで現役だったのですね。



さらに、旧北海道拓殖銀行小樽支店 ・・・
竣工は1923年です。



現在は 『似鳥 (ニトリ ) 美術館 』 になっています。



いまはレストランとなっているこの建物は、
1912年竣工の旧北海道銀行本店です。



同じく1912年竣工の
日本銀行旧小樽支店金融資料館は、
外壁が塗り替えられ、真新しい印象でした。

JFK-World
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 小樽港に到着 | トップ | 天狗山 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
JKFさんへ.. (くーばあちゃん)
2018-04-26 08:21:56
おはようございます。
ちょっとひんやりした朝の名古屋ですが
快晴です。

一昨年、小樽を旅しました。懐かしくて♪
小樽のブロ友さんから紹介していただいたレストランで..
これも教えていただいた日が落ちる時の美しさの運河
を見ました。ブログをしていて良かったと思いました。

JFKさんのブログは自分が行った(実際には行けませんが)つもりになって素敵な映像美を楽しんでいます。
これからも楽しみにしております♪
Unknown (JFK)
2018-04-26 08:38:04
くーばあちゃん さん、コメントをありがとうございます。 地球は、どこへ行ってもワンダーランドですね。 これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他」カテゴリの最新記事