藤木病院 院長ブログ

富山県の立山町にある藤木病院の院長ブログです。

多世代交流~ デイサービス(スマイルレーベル)と企業主導型保育園(エミーズナーサリー)

2021-10-20 10:41:55 | 日記
朝晩は「冷んやり」を通り越して「寒い」と感じることが多くなりました。

昨日10月18日は十三夜がきれいでした。15,16日は、月が木星や土星と接近する天体ショーもありました。

秋の夜空は、格別にロマンチックです。


さて富山県は新規新型コロナ感染者が1桁の日が続いています。

富山県の警戒レベルもステージ1になりました。

ようやくワクチン接種などの効果が出てきているのでしょうか。


デイサービス「スマイルレーベル」の利用者様と企業主導型保育園「エミーズナーサリー」の子供たちが、交流を持つ機会を設けました。

エミーズナーサリーができた当初は、行事ごとに訪問したりしていました。しかし、コロナ禍になってからは残念ながら、そのような機会はなくな

っていました。

また現在通っている子供たちは、ほとんどがベビーの時からパンデミックな時代なので、出かける機会も減って、人との触れ合いも少なく育ってき

ました。

デイサービスの利用者様はコロナ禍の中、屋外に出て遊ぶ子供たちの姿をガラス越しに眺め、目を細めておられました。

感染者が激減した今、「少しでも触れ合う機会を作りたい!」とデイサービスのスタッフと保育園の保育士たちが、相談して、「ふれあいタイム」

の実現に至りました。

子供たちは、コロナ禍のエチケット、ミニマスクをしてのデイサービスへの訪問です。

天使のような子供たちの訪問に、利用者さんたちは笑顔でのお出迎え。

子供たちは最初緊張していましたが、徐々に慣れて風船で一緒に遊んだりと、短い時間でしたが楽しみました。


交流が続くよう、感染が拡大しないことを願うばかりです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 中秋の名月と 満月とインフ... | トップ | 金木犀が満開です »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事