藤木病院 院長ブログ

富山県の立山町にある藤木病院の院長ブログです。

中秋の名月と 満月とインフルエンザワクチン

2021-09-25 10:14:36 | 日記
病院の周りの田んぼもほぼ稲刈りが終わりました。

藁のにおいが、あたりに漂って、秋の季節が 嗅覚からも感じられます。

9月22日は中秋の名月と満月が8年ぶりに重なり、日本中で、どれだけの人が夜空を見上げ、冴えたる月を鑑賞したのでしょうか。

私も虫の声をBGMにして、月を愛でました。


10月に入るといよいよインフルエンザの予防接種が始まります。

新型コロナワクチンの2回目接種を終えて2週間の間隔をあけるようにと厚生労働省は勧めています。

去年はインフルエンザが流行らなかったのですが、今年もそうかとは言えません。

また今季はインフルエンザのワクチンも例年より2割程度少ない量しか入ってきません。


富山も感染者が最近は1桁が続いていますが、油断は禁物です。福井県のように、感染者が少なくてもクラスターが起きるときは起きるものです。

引き続き、NO密の生活様式を取り続けるのみです。

コメント   この記事についてブログを書く
« ワクチン接種は職域接種へ | トップ | 多世代交流~ デイサービス... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事