(株)藤川建設のブログ

地元の山の木を使った家づくり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蔵王の大規模改装 破風施工

2015年05月29日 | 日記
本屋の屋根形状変更を行いました


蔵王町S邸の大規模改修が進んでいます。今まで屋根鼻が45センチも出ていなかったため、ずんぐりむっくりな外観だったのですが、瓦屋根から鉄板屋根へと変更する際に、タルキを一回りサイズアップして軒の出を今までよりも出して、更に破風を回しています。



瓦を解体します


屋根下地も解体します


タルキも全て取り払います


屋根が無くなって、明るくなった2階
これはこれでいいじゃないか?


古いタルキ(左)と新しいタルキ(右)
サイズの違いがわかる
古いタルキは1.5寸×1.7寸
新しいタルキは2寸×3寸です


破風板もまわしました


外観はこんな感じ


工事前はこんな感じでした


カラー鉄板瓦棒葺きに変更しました


瓦棒が一番雨仕舞が良いという結論です


更に、2階の前面にキリヨケを設け、妻壁の三角形を強調中・・板金屋さんの外装工事も合わせて、毎日目が離せない今日この頃です。

コメント

外観のディテールを修正 長岡市蔵王の大規模改装

2015年05月07日 | 日記
見た目のデザインが無骨なので、修正します


昨年の暮れから大規模改修をしていた蔵王S邸の外部工事が大詰めを迎えています。

基礎補強を行ってジャッキアップし、耐震改修をした後に、外周の断熱工事を冬場に進めていました。
雪解けを待って、ようやく外部工事のできる段階となっています。

主な改修内容としては

〇サッシの雨仕舞
〇外断熱工事
〇屋根鼻を伸ばす
〇破風板の取り付け
〇小屋裏の換気改善
〇キリヨケの取り付け

で、雨仕舞と外観ディテールの改善を行います。


コメント