(株)藤川建設のブログ

地元の山の木を使った家づくり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

伝統構法で建てた町屋住宅 完成見学会

2011年02月28日 | 春日町F邸
現代風の町屋のイメージです


この冬、工事を行っていた春日町F邸が完成しました。見学週間として、今週の1週間、見学会を行っていますので、是非、ご覧下さい。

 開催日時
   2月28日(月)~3月4日(金)
     時間:ご来場予定の方はご連絡下さい。
   3月5日(土)
     時間:午前10:00~午後3:00


「こだわりの家づくり」とは・・・

1.自然の風が通り抜ける家
   さわやかな風が通り抜けるように窓を開けています。

2.明るく暖かい家
   明かり窓を多く設けて光を取り入れています。
   断熱性能が良いので、省エネルギー性に優れています。

3.雪国の積雪に耐える伝統木組み
   今年の2mを越す大雪に耐えました。
  (雪下ろしはしていません)

4.県産杉材を使った家づくり
   県産天然無垢材を90%以上使用しています。

5.ペレットストーブによる全館暖房
   居間のペレットストーブ1台で家中が暖かくなります。

現代の「町屋」が完成しました。



明るい吹き抜け


落ち着きのある居間


ペレットストーブの暖かさが体感できます


雪国の伝統構法は・・

自然のサイクルに沿った
金物を使わない雪国の伝統構法は
耐震性、耐雪、耐久性に優れた家づくりです



案内図

長岡市春日2-3-5

コメント