hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

JOC竹田氏嫌疑がゴーン逮捕の報復?

2019-01-12 06:06:22 | 日記

と噂されていますが、最近の世界に際立っていませんか?似たような対応!

アメリカと中国の間でも、北朝鮮に対する制裁でも報復的に制裁を応酬し合う最近です。

標的にされて嫌疑を掛けられた竹田氏は皇室の関係者で明治天皇の孫です。

日本の検察と日産がゴーン排除を策して司法取引を悪用していたのなら、長く尾を引きそうな兆候です。

確かに、遣り過ぎた面が有るもののフランスにとってもルノーにとっても、ゴーン氏は重要な人物です。

検察とか特捜が自意識過剰に走り過ぎたのではないでしょうか?

法曹界では特に検察が自分達が、その気に成れば何でも思い通りに出来ると勘違いしているかのように見えます。

それも、この権威を守る為なら、どんな手段を講じても遣り遂げると言う強引さです。

大戦前や大戦中の日本の軍部の強引さに似ています。しかも余りにも軽率に結論付けられた決行のように見えます。

世界から見れば無茶苦茶な蛮行のようにも思える日本の法曹界です。

日本の法曹界では検察は絶対的な存在とされていて、それわ自負する検察の自意識過剰なのではないでしょうか?

最近の日本が世界から、異様で異質な国と考え始められていませんか?

何が何でもゴーン氏の釈放を許しては成らないとする日本の検察?

アメリカやフランスでは金さえ積めば容易に釈放が認められますから、日本の出方が異常に見えるでしょう!

世界で民主主義が螺曲げられています。自由や権利ばかりが誇張され、平等とか責任が軽視されています。

自由や権利の裏には社宅的な責任があり、平等を守る権利もあるのです。

世界が民主主義を勘違いしているように思いますが、如何でしょうか?

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本の政府関係機関が発表す... | トップ | EUとの会談に何を期待するの... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事