hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

トランプの限界!

2018-04-18 00:05:55 | 日記
確かに1部正当と言える主張はあるが、政治については、やはり素人ということでしょう!

だから、どうしても言い分が偏ったり、支離滅裂になったりします。 色んな意見に対しての対応も、杜撰で場当たりなものになります。

秋にある中間選挙の対策も一方では経営者側の意見を取り入れ他方では、農業生産者の意見に寄った対応をする。だから、一方が喜び一方が落胆するという繰り返しになる。

元々、白人志向の人物だから全てかウイン、ウインと言う訳には行かない。だからアメリカという国で、絶対的な多数から支持されるということにはならないのです。

目先の勝ち負けや、損得を判断する能力は有っても全体から支持されるような資質には欠けるのでしょう!

結局、アメリカという国を大きく飛躍させたり、発展させるような指導力は無いと言って過言てはないでしょう!

世界では、中国やインドという大国が急速に伸びようとしています。 その速度に比べてアメリカは成長は愚か、発展さえ困難でしょう。

その反面、中国は当分の間、成長を続けるでしょう! 早ければ、5年先にはGDPでアメリカを越えます。
欧米対中国、インドの競走です。果たしてアメリカが、いつまで世界の中心で居られるのか?

庶民の私達には、関係の無い話なのでしょうか?
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 道徳も倫理も糞、喰らえの日... | トップ | 仮想通貨は、偽装通貨か? »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事