糖蜜(糖みつ)糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメントブログ
糖蜜(糖蜜)・糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント株式会社ブログ
 



弊社北海道営業所・所長が山菜に興味があるとのことで、何枚か写真が送られてきたのでご紹介させて頂きます。

所長よりの要望で、生息場所は「ひみつ」とのことで、GPS情報等は一応消して写真はアップしておりますが、色々と送られてきました。

まず1つ目は、こちら。

札幌近郊では、「まぼろし」の枕詞が付きつつある「行者ニンニク」です。

雪解けの後、最初に出てくるものです。栽培品がこの季節スーパーでも人気です。

てんぷらやしょうゆ漬け、和え物等、にらやネギと合わせたような食感になります。

札幌営業所所長宅では、「ジンギスカン鍋」に入れるのが定番だそうです。(^^♪

お次は、

栽培物がサラダや漬物に使われる「ウド」です。

天然物は「山ウド」と呼ばれて人気があります。

葉の部分は、天ぷらで。茎を酢味噌和えやきんぴらにして食べます。

天然のものは、栽培物と比べて「アク」が強いのですが、これが癖になるとのこと。

弊社香取工場近辺でも山菜は、地主さんの許可があれば天然物を色々と取れるものもありますが、「密漁」も流行っているらしく、なかなか厳しい時代になりました。('ω')ノ

次回は、「北海道と関東のタケノコの違い?」をご紹介したいと思います。

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 北海道通信(2... 北海道通信(2... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。