藤流夢一座「風KAZE」の今日も一所懸命・・ 代表 藤均太郎

田舎の小さな舞踊集団 藤流夢一座「風KAZE」
風にのせて夢の時間をご一緒に今日は何処の空の下・・。

北海道は氷点下…

2018-09-11 | 日記
すっかり秋めいてきた今日この頃…
被災した北海道では秋ではなく冬の足音かぁ
稚内では氷点下だとか…

昔…均太郎がいた摩周湖の下の街…
弟子屈は本当に霧が多くて毎朝朝霧…
真夏の7月、8月でも朝晩には
ストーブをつけてたくらいだからなぁ…
標茶町出身の従業員さんなどは毛布1枚で
寝てましたが均太郎と友だちなど内地から行った
人たちは冬にかける厚い布団を出してもらって
寝てました

なんとか早く節電など解除されて…
一日も早く早く復旧して欲しいと願うばかりです
なかなか自分は北海道へ行けませんが…
ぜひぜひ全国から観光にと考えて居ましたら…
宮城県や岩手県もさることながら北海道へも
足を運んでいただけたらと思います
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 森地区敬老会…その4 | トップ | 人それぞれに…藤均太郎の独り言 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事