いわての山に、川に、海に・・・

八幡平を基地に外遊び三昧!!

H31' 沢釣りオープン戦開幕の巻!

2019年03月02日 | 川に
本日は時々

気温は高いものの、風が強いね、


まあ、いつもの年に比べたらコンディションは良好、
沢筋の雪も解けかかってるし、気温も5℃、

何年か前にUPしたときは0℃でしたからね、


で、朝から仕掛けづくりに勤しむFree Day


いつもは道糸08だけど、06を使い切りしたい気分、
3つの仕掛けとも道糸06、ハリス04で作成。

大丈夫でしょう、多分。
(いいかげんで大ざっぱは性格です、致し方ない)


で、10:30頃から近所の沢にお出かけ、


おぉ~、釣れそうな雰囲気、

しかし、しかし久々の沢釣り、
軽い仕掛け&強風で、大変ムズイ!!


そんな中、目印がピタッと止まり、軽くごそごそとした当たり、

ビシッと合わせると、グイグイ、結構走ります。

キタァ~!!


イワナ君、27cmでございます。(タイトル画像参照)

春らしくスリムな体型、ながらも結構長いね、



『初物はリリース』とのマイルールにより、リリース。

いやぁ~、風が冷たいながらも久々のイワナ君の引き、
十分堪能いたしました。


90分一本勝負のオープン戦は、調子を取り戻す良い機会となりましたな、
徐々にペースを上げていきましょうかぁ~


ではでは!!






コメント

弥生三月、羽根屋の巻!

2019年03月01日 | 日本酒
本日はのち

いよいよ3月入り、
春の入り口でございます。

内水面解禁ね、早速ブドウ虫購入、
個人的に明日、H31'シーズン開幕でございます。


さてさて、先週の東京出張時、
グランスタ『はせがわ酒店』で購入した4合瓶が水曜日には空に

羽根屋「特純しぼりたて生」
富山は富美菊酒造のお酒です。(タイトル画像参照)


HPはこちらhttp://fumigiku.co.jp/
おぉ~、雨晴海岸からの立山!!


60磨きのクリアでキリッとしたお酒です。



生ではありますが開封2日までは、そう変化はございません、

3日目あたりから甘みが乗ってきたように思ったところで飲み切り。
四合瓶の悲しい所。

やはり一升じゃないとね、
ホントの実力はわからないのですよ。


富山ではホタルイカ漁が解禁との事、
ホタルイカをボイルで酢味噌で一杯~♪
ってのも良いですねぇ~


次は一升瓶購入だなと思いますが、
一升瓶手にして新幹線乗るのもなぁ~ 


…と悩む弥生三月でございます。
コメント

H31 第1回 東京一人飲みの巻

2019年02月24日 | 日本酒
本日は
全国的に良いお天気。

昨日の夜にお仕事で東京入り、お宿は馬喰町。

近場で日本酒の居酒屋を検索したところ、数件ヒット。

で、今回のご利用はこちら、


『居酒屋いち』 いい感じよね、
敷居が低そうで御一人様でも入りやすい。

日本酒は結構種類がございますが、どちらかというと関東より西側のお酒の傾向かな、
試してみたい銘柄が結構あります。

1杯(90cc)580円からと、東京価格。


一杯目は静岡は花の舞酒造の「日本刀(かたな)」純吟超辛
海外展開が積極的なお酒のよう。

少々ネーミングが鼻に付きますが、超辛というよりは端麗辛口、
「かたな」というだけあってキレは良いですな。

静岡のお酒は『正雪』しか知りませんが、香りは似た雰囲気。
サラッとしていて、当てが洋でも合いそう。旨いです。


二杯目は島根県は吉田酒造の『月山』芳醇辛口無濾過生


う~ん、こいつはイイ!
無濾過生が好みなのはそうなんですが…何だろう、香りも優しく飲みやすい。
刺身が旨いですな、すすみます。


三杯目は山口県は岩国の八百新酒造の『雁木』純米無濾過生ひとつ火
『雁木』は初めてではありますが、新しいながらも超有名どころ。

こいつもうまい!というかバランスが良い!!
やはり山田錦か。


う~ん、山陰のお酒もレベルが高いなぁ~と実感した一晩でした。


仕事終わりの東京は暖かく、梅も綺麗な東京駅でございました。



ではでは~

コメント

無印良品の巻

2019年02月14日 | 日本酒
本日は

昨日から、娘の事故処理やらなんやらで、落ち着かない一日。


やはり雪道は気をつけんといかんよね。
まぁ、互いに怪我がなかっただけ良しとしましょう。
(ヒヨコR2は廃車となりましたが…


さてさて、週一休肝日のお達しはございますが、
何かと気ぜわしい如月2月、
なかなか休肝日は設けられない今日この頃。

本日のご紹介はこれ、


タイトル通り、「無印良品」
通り名は『どぶろく』でございます。

この藁栓が雰囲気を醸し出しますな、

自家製ではなく頂き物ではありますが、
中々の完成度、十分いけます。

『どぶろく』ならではのピリピリ感、
そして米、麹の香り、甘み
イイですねぇ~、「おやじの栄養ドリンク」って感じ。

少し前までは自家製もやっていたのですが、今は休業中。
また醸造開始しましょうかね、我が家の蔵でも。


調子に乗って飲みすぎると、
寝てから腹の中で発酵が進み、大変な事になりますが、
それも一興。


洗練された日本酒も素敵ですが、
雪の日はこんなジモティ―御用達の危険なお酒もよろしいかと思います。


さぁ~て、この一升、何日持ちますかね?
(多分…5日


コメント

新酒3本目、『梅の宿』空きました~♪

2019年02月12日 | 日本酒
本日は時々

乾燥したパウダースノーが降っております、
この雪だと多少降っても苦にならんね、雪かきは。

さてさて、平成最後の31年、新酒3本目が空きました。

これです!

『梅の宿』純米しぼりたて生原酒、

ラベルと瓶のカラーが合っているよね、
ホントこんな感じのお酒。

梅の宿は全国区の蔵、奈良県は葛城、梅の宿酒造株式会社のお酒です。
昨年は風香を頂きましたな(…UPしてないけど)

HPはこちら
www.umenoyado.com
おぉ~、一流企業っぽい。

今回のお酒も紹介されてあります。

新酒蔵出し!
上品な香りの中に新酒ならではのフレッシュな風味が心地よく広がります。
お米本来の持つ、やわらかい甘味と旨味、酸味と絶妙なバランスをお楽しみください。
冷やしすぎず、10度くらいで小さめのチューリップグラスに注いでいただくと、
ほのかな吟醸香が引き立ち、味わいが深まります。


スペックは山田錦&アケボノの70磨き、
日本酒度-2.2と甘口



う~ん、なるほど、
言われると確かに、卒の無さは山田錦っぽい。

飲んでみての印象は、HPの紹介通り、優しい旨甘でほのかに綺麗な香り。
女性受けしそうです。

娘も、お酒の飲めない妻も、『これは女の子に受けそう』との評、

また加えると、封を開けてから飲み切るまで、バランスが崩れない質の高さ!!

う~ん、梅の宿…いい仕事しております。 


コスパ高いよね、これで2,500円切りますから
ワイングラスに似合うお酒でございますな。


さぁ~て、次は何にしようかねぇ~
選んでいるうちも楽しみな、日本酒Nightでございます。

ではでは~
コメント