風竿の「人生の達人」烈伝

愛すべき友、仕事・趣味の磯釣り・ゴルフ・音楽、少しの読書などにまつわるあくまで「ヒト」に重点をおいたブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

がんばれの限度を超えているもの

2011年03月17日 15時22分58秒 | 風竿日記

なんて何て声をかけて良いのか、本当に言葉を失ってしまう惨状に目を覆いたくなるばかりだが、

ああ、これではいかんと我にかえり、何かお役に立ちたいと思うのだが、

ただオロオロするばかりの日々が続いている。

頑張れ東北!

そう声をかけたいものの、今度ばかりは、そう簡単ではないものね。

頑張ろうの限界を超えているんだものね。

それでも、武雄市はタイムリーな、こんな支援を打ち出した。

1000名の被災者の皆さんを受け入れたいとのことで、

温泉地としては、少しはお役に立てるかも知れませんね。

迎えに行ってあげてもいいと思います。

さて、私達も協力をしなくては・・・・。

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 無力 | トップ | 石井先生 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さすが (尚)
2011-03-17 19:25:47
さすが!素晴らしいアイデアですね。
このスピードも樋渡市長らしい。
いろんなところが助かると思います。
自分も協力できれば動きたいところです。  
有難うございます (カイヅ)
2011-03-18 07:38:58
この一週間もどかしい思いで、というよりいらだちを持って報道を見ていました。
ただ単に被災地に物資を送り込むだけとしか見えてこない中央の対応、大規模災害においては物資を送り込むだけではかえって被災地の混乱を招くだけです。
初期の段階で避難されている方々を全国に分散さて手厚いケアをすべきだと思います。
義援金で長期の支援しかできない離れたところにいる私たちにもっと支援の機会を与えてくれと思っている国民は多いのではないでしょうか。
武雄市長の対応、やっと胸のつかえが取れるような気がします。
やはり中央集権ではいけません地方分権を早く実現しましょう。
長崎県民ですが、武雄市長、佐賀県知事には期待をしています。
嬉しい情報を有難うございました。
Unknown (しゃりほつ)
2011-03-18 17:07:25
風竿さん お久しぶりです

流石 武雄市 被災者の方々の受け入れ 千人 素晴らしいですね
私も 嬉しくなりました

私は 義援金で お役に立てたらと募金と祈りを込めて 何度か 足を運んでいます。

あと 長崎のおばあちゃん
義援金 壱千万円 寄付されてます! 有り難い話しですね

みんなで 助けてあげたいですね。
自分の出来ることは したいです!

ご無沙汰しております。 (筒井孝司(笹井の父))
2011-03-19 22:39:39
風竿さま、ご無沙汰致しております。

新聞・テレビ等でのご活躍のご様子、このブログで拝見いたしておりました。

この度の大震災の惨状には、言葉を失います。
でも私たちでできることをしなければ、との思いでささやかですが、支援の輪を広げようとできるところから始めております。

今日の『些細』で、風竿さんのこのブログを紹介させていただきました。ご了承ください。

私も微力ながら、「みんなで自分のできることはしたい」と思っております。

近々、お会いできればと思っております。
ありがとうございます (ムムリク)
2011-03-20 10:53:54
風竿様、武雄市 すばらしいですね。

日本のみんなからのお礼の気持ちを!
コメント感謝・御礼 (尚さま)
2011-03-31 23:52:00
返事が出来ないくらいに疲れていました。
すみません。
本当に・・・ (カイヅさま)
2011-03-31 23:55:26
政府の対応は苛立つものでした。
日本が一つになっているのに・・・です。
そして長崎・佐賀もこの際一つになりましょうね。コメント返信が遅れて申し訳ありません。それほど落ち込んでいた私です。
ああ、なんて惨いことを (しゃりほつさま)
2011-03-31 23:57:09
神様はなさるんでしょうね。
これを試練というのなら、僕は神仏を信用しませんです。絶対にです。
返信遅れてすみません。 (筒井孝司さま)
2011-03-31 23:59:37
気にはなりつつ返信できる状態にありませんでした。
かなり心がボロボロの状態でした。
自分の弱さがこんなところで露呈してしまいました。
哀しい出来事・・・・厳しいことです。
天使のイラスト (ムムリクさま)
2011-04-01 00:01:44
ムムリクさんのイラストをじっと眺めていると心が落ち着きます。
このところ過度の神経過敏状態と落ち込み状態が交互に押し寄せていました。
やっとコメント返信しています。

コメントを投稿

風竿日記」カテゴリの最新記事