奈良

不比等

古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その110)

2016-12-12 09:02:11 | 奈良・不比等
大阪難波と「世界遺産・古都奈良」の玄関口となる近鉄奈良駅を繋ぐ近鉄奈良線には阪神電車が相互乗り入れしている。また、阪神電車は神戸市から姫路市方面に向かう山陽電鉄にも乗り入れている。そのために、「世界遺産・古都奈良」と「世界遺産・姫路城」は私鉄の鉄路で連絡している。沿線の住人は世界遺産と云っても何回も観る訳ではない、寧(むし)ろ小中学校や高校の遠足、更には修学旅行で訪れた人が大部分であり、電鉄会社が世界遺産巡りを勧めても効果は余りないだろう。それよりも駅近の街中ハイキングをしてくれる方が可能性があるとみてか、駅の観光案内コーナーには「3社沿線クイズ&スタンプラリー(沿線散歩2016)」のチラシが並んでいる。3社とは勿論(もちろん)、近鉄電車・阪神電車・山陽電車である。近鉄奈良駅から神戸三宮までの所要時間は快速急行で80分であり、リタイアしたシルバー世代なら平日の日中に行き来すれば十分に日帰り旅行できるコース設定となっている。-------
さて、電鉄3社(近鉄電車・阪神電車・山陽電車)の思惑通り収益に結びつくだろうか、コース制覇をすればクオカードの景品があり、近畿周辺の丘陵地のハイキングが無理な世代でも行けそうなので、来年(平成29年)5月までの間に踏破出来そうな御仁はトライしてみては如何だろうか。
コメント   この記事についてブログを書く
« 古都奈良・修学旅行と世界遺... | トップ | 古都奈良・修学旅行と世界遺... »

コメントを投稿

奈良・不比等」カテゴリの最新記事