奈良

不比等

古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その355)

2017-08-14 01:21:03 | 奈良・不比等
歴史ファンタジー小説・北円堂の秘密
興福寺・北円堂を知らずして古都奈良の歴史は語れない

「仕事なんか生きがいにするな〜生きる意味を再び考える(泉谷閑示著・幻冬舎新書2017刊)」を読んだ。泉谷閑示(いずみやかんじ1962生れ)氏は東北大医学部卒の精神科医である。-----
「人はパンのみに生きるにあらず」の宗教哲学的なテーマを持ち出して、現代人の彷徨(さまよ)える精神状態を説明している。分かり易くはあるが、解決策として「日常を愉しく生きよ」と仰るので、子供っぽい人だなと思った。人生最後は子供に戻るのが一番幸せであるという結論とは不思議を超えて、簡単には納得できない。でもこれは現代の鬱病(うつびょう)の、薬を使わない処方箋であるのだとか。------
奈良県庁や市町村でお働きの地方公務員の職にある方はこの酷暑の中、心身を壊(こわ)さないように精々夏季休暇をしっかりとお取りになることをお勧めしたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古都奈良・修学旅行と世界遺... | トップ | 古都奈良・修学旅行と世界遺... »

コメントを投稿

奈良・不比等」カテゴリの最新記事