風雅堂便り

碁会所より愛をこめて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

川越まつり

2009-09-28 17:32:23 | その他
今年も川越まつりの季節がやってきました

街の裏通りに、お囃子の音が聞こえてきます



「曳っかわせ」

山車どうしのすれ違いや辻での出会いのときに舞台を向かい合わせ

激しいテンポで囃子の掛け合いが始まり

引き手や群衆が声援を送ります

夜にはちょうちんの明かりにけんらん豪華な山車が浮かび

まつりは最高潮に



今年は、19台の山車が市内を練り歩くようです



交通規制がありますから

公共機関で来られたほうが、何かと便利だと思います










コメント

千里の道も一歩から

2009-09-28 17:18:57 | その他
vs横浜F・マリノス

3歩進んで2歩さがる

それでも、1歩は進んでる



失点はいつでも不運なもの

繰り返し失敗して

学ぶことも沢山あるし




1歩1歩を

共に行きます

We are REDS!






次節ホーム 千葉戦を観戦予定



コメント

2009-09-28 17:02:09 | その他
 秋刀魚の美味い季節

 寿司なんかもありますが

 やっぱり定番

 塩焼きが美味い

 大根おろしにカボスを絞って

 醤油を垂らしていただきます


 ところが、最近ちょっと気になる事が・・・

 はらわたを抜いて売ってることがあるのにビックリ

 もちろん食べやすいのでしょうが・・・

 ワタごと焼いたほうが美味しい気がします

 たぶん

 気のせいかな?





読書

 本を読むのは大好きですが

 書評は苦手

 真保裕一『発火点』読了。

 12歳の夏に父親を殺された主人公の、少年時代から大人になるまでを描いた佳作。
 ぶ厚いので半分くらい読んであとは明日にしようと思ってたんですが、結局一気に最後まで読んでしまった。

 舞台はある田舎の漁村。
 子供たちが見つけた自殺未遂の男は、じつは主人公の父の旧友で、退院したのち彼はなりゆきで主人公の家にしばらく厄介になることに。両親の仲がぎくしゃくしていること、そして自分がすでに父をまっすぐ愛せなくなっていることに気付いている主人公は、その男をむしろ歓迎するのだが――。

 なぜ父は旧友に殺されなければならなかったのか。父はいったい彼に何を言い、何をしたのか。なぜ彼は父を殺したのか。
 12歳の彼にはほとんど何も知らされず、ただ「父親を殺された子供」というレッテルが貼られることになります。
 周囲の目と息苦しさに耐えられず主人公は故郷を出ますが、そこでも過去は否が応にもついてまわる。
 しかし「父の旧友」が刑期を終えて出所してきたことを知らされ、主人公はようやく「あの日の事件」を見つめなおす決心をする……というのが主なストーリー。

 大きな仕掛けはないのですが、小説巧者の腕でとにかく先へ先へとぐいぐい読まされます。
 この長さにしては大した真相ではない気もしますが、人物描写が緻密なせいか説得力は有り。

 読み終えてみると、殺人者である「彼」はあんまり大した人物じゃなく、むしろ殺された主人公の父の方が面白いです。「顔がいいだけのでくのぼう」としての人生をまっとうしたというか、二重三重に鬱屈しているにも関わらず、何ひとつ(まともには)成し得なかった男として、描かれきっていると思います。



コメント

モンスターハンター3 ~その後~

2009-09-13 21:11:52 | その他
ハンターランク 78

バンギス装備、エスカドラ装備、大和(覇)装備

武器も煌黒槍アルトラスから各属性武器を最終段階まで強化

スキルも納得のいくものを付けられ

現在はまったりプレー

総時間410時間



セカンドキャラを最初のキャラで

やらなかったことを意識しつつ

のんびり始めました



ロックラックの街でお会いしたら

そのときは、よろしくお願いします


コメント

心ひとつに、共に歩もう。

2009-09-13 20:47:59 | その他
Jリーグ第25節 浦和レッズvsモンテディオ山形

試合結果

浦和レッズ4-1(前半2-1)モンテディオ山形

得点者:4分セルヒオ、21分ポンテ(PK)、25分古橋(山形)、75分細貝、86分闘莉王からのオウンゴール

入場者数:41,500人







やっと

やっと勝ち

長かった

試合後の一体感はその表れだったと思います




達也がピッチにいる

それだけで、鳥肌

今日は是が非でも勝つ

そんな試合前


試合中は走る原口

梅崎の好プレー

締めの達也

今日のゲームでは良い形や、良いプレーも見られ

所々で おおっ!! という歓声も

もちろん、問題点も修正点もあるけど・・・

今は2カ月ぶりの勝利を

素直に喜びたい


We Are Diamonds!タオマフも久々に掲げ

胸を張って気持ちよく帰宅できました



来週には直輝も帰ってこれるはず

終盤に向けて


ALL COME TOGETHER!




第27節 9/27 (日) 横浜F・マリノス戦を観戦予定





追記


鹿島・川崎戦

残り15分3-1をノーゲームって

馬鹿馬鹿しくてやってられない

15日の裁定に期待します


コメント