篠笛&神楽笛奏者【ことのこと】

笛吹きことのブログ。
あちこち飛び回り、楽しい出会い
うれしい出来事がいっぱいの毎日!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

FROM ABOVE in広島 詳細

2011年07月10日 | FROM ABOVE in 広島
本日、ポーレ氏の写真展用チラシが出来ました。
これから印刷です!
一人でも多くの方に知っていただき、そして
足をお運びいただけたらと願っています。
ぜひ、ご協力よろしくお願いいたします。

心を込めて。






コメント (2)

広島で写真展を開催します。

2011年07月04日 | FROM ABOVE in 広島
私がポーレ・サヴィアーノに出会ったのは昨年末のこと。
浅草のGallery efで偶然の出会いがありました。

話を聞くと、彼はニューヨークの写真家さん。
今度そのギャラリーでの展示を控えていて、
その打ち合わせをしているところでした。

有名ミュージシャンの撮影など、数々の素晴らしい
仕事を手がける彼がここ数年取り組んでいるプロジェクト。
それがヒロシマ・ナガサキの原爆、東京大空襲、ドイツの
ドレスデンの大空襲を経験し、今を生きている人の撮影。
ただ撮影するのではなく、その一人ひとりとじっくり話をして
それから撮影。実際にその展示を見たのですが、
私にとってそれらの写真とそこにある物語は深く
心に訴えかけるものでした。

ポーレと話す中で「広島での開催がまだ叶わないんだ。」
と聞いた私は「なんでじゃろ?そりゃぁ私がやらんと!」と
思ったので、実際に動き始めました。
先月ニューヨークで再会して話したときに、横川の町を
気に入ってくれたポーレ。今回急ピッチですが、、、
彼のこの写真展の内容の写真集の発売に合わせた形で
来月開催出来ることになりました。

ポーレ、ギャラリーエフのIzumiさん、私の間で進み始めた
今回の展示ですが、今は最高で強力な広島の仲間に恵まれ、
びっくりするくらいすごいスピードで物事が動いています。
横川商店街さんもとても協力的なので本当に嬉しいです!

何によって自分が突き動かされているのか、よく分からないけれど
一つは私の祖母だと思います。幼い頃、いくら原爆のことを
聞いても絶対に答えてくれなかった祖母がここ数年、自分から
話してくれるのです。そこから知った事実には驚きましたが、
今こうして話を聞かせてもらうことがとても大切で、
この後の時代に必要だと感じたので本気で有難いと思いました。
そんなところへポーレとの出会いがあったのです。

Paule Saviano写真展
「FROM ABOVE」
8月3日(火)~31日(水)
11:00~18:00
名陶カフェ・チアスにて

関連イベント
8月5日(金)
19:30~
同会場にて

詳細は後日改めてお知らせします。

Paule Saviano
http://www.paulepictures.com/

Gallery ef
http://www.gallery-ef.com/
コメント (4)