コダワリの女のひとりごと

食べ物と風景のブログ💖鉄道、ご当地グルメ&スイーツ、レスミルズが好き💖47都道府県と世界40ヵ国踏破✈️JGC JMB♦

水戸岡デザインの川内港シャトルバス『こしきバス』に乗る!/鹿児島プレスツアー10

2014-09-21 | 旅 鹿児島県

あっという間の甑島の滞在。
復路も高速船 甑島で川内港へ
往路は水戸岡鋭治氏デザインの船内にワクワク、探検して過ごしたのであっという間。
UFOに遭える手打海岸や吉永酒造『下甑』満喫散策/鹿児島プレスツアー9
前回までの記事



お見送りに来てくださった、甑島の皆さん。
ありがとう~~お世話になりました!またいつか会いましょう!




こしき海洋深層水、竜宮伝説100を買い船内へ。長浜港の自動販売機で160円でした。
手打湾沖合い4キロの至近距離の水深375メートルから取水してるそうです。


往路の高速船の中で前日、鹿児島中央駅で購入した、かるかん饅頭とかすたどんをいただきます。


長浜港から船は川内港へ向かいます。


もちろんスマホは船内のシートで充電。70分あるので、楽勝にフル充電終了。




川内港へ到着。

復路は観光バスで移動なので、シャトルバスは乗りません。
往路で乗る予定だった修理中の甑バスの見学に南国交通川内営業所へ伺うことになりました。

JR九州の豪華観光寝台列車「ななつ星in九州」を手がけた
水戸岡鋭治さんがデザインしたEV(電気自動車)バス=こしきバス
は、川内駅と仙台港を結ぶシャトルバスとして走っています。

往路では代替バスがシャトルバスとして走っていたのですが、南国バスさんで見せていただくことができました。

1億以上かかって高速線 甑島と、川内港ターミナルともにデザインがすべて水戸岡鋭治さん。

長さ約11メートル、座席は25席あり、定員68人。
韓国のヒュンダイの車体に、三菱重工業がリチウム電池を搭載する改造を施したそうです。

大型電気バスとしては国内最大級。川内駅西口に設置する充電器で30~50分かけて充電、1回の充電で通常時は80キロ、冷暖房使用時は40キロの走向が可能とのこと
ちなみに総事業費は1億円だそうです。

高速船 甑島や、川内港ターミナル、バスを含めると総事業費は30億とか。
 

後ろから前から、横から斜めからどこからみてもクールな三戸岡デザイン。


車内のシートは、東北新幹線E5のグランクラスのような白いシート。


高速船 甑島=K-INERのマークと同じマーク。

EV(電気自動車)とエコにも徹し、人にも環境にもやさしいデザイン。
車イスでも楽に乗れるように、車体が斜めに傾いて、介助なしでも乗り込める優れもの。


つり革がまるでディズニーのモノレールみたいに可愛い。
シートの背にも甑バスの甑マーク。


甑という文字をアレンジしたマークもさすがです。


薩摩川内駅から三戸岡デザインの甑バス⇒川内港 三戸岡デザインの川内港ターミナル⇒三戸岡デザイン高速船 甑島。
甑島へ行くなら、薩摩川内からは必須です。

観光バスで走った川内市内でドラックイレブン発見。
JR九州ってドラッグストアも系列であるんですね。


そして、川内市内の商店街のアーケードにカッパがたくさん。
川内とカッパの関係って??
と調べてみたら。。。。


「水は命、河童はこころ」を合言葉に、
母なる川「川内川」を再び河童が住めるきれいな川にしよう!
薩摩川内市をもっともっと発展させよう!と平成3年11月23日「川内がらっぱ共和国」が建国されたのだそうです

ガラッパ=南九州に伝わる妖怪。
薩摩川内市の五代町に、何日もガラッパの相撲につきあっていた者が、やがて病気になって死んでしまったと伝承があるそうです。

そうなのか~だから商店街のアーケードにカッパがたくさんいたのですね。

甑バスももちろんカッコいいし、乗るべきなんですが南国交通さんのゆるっとバス旅というのがあって、薩摩川内市内を観光できるんですね~。去年、こんなバスあったのかな?川内を観光したい観光案内所に聞いてみたけれど特に案内なかったんですよね。。。北薩エリアをまた旅してみたいなぁ。

次回は、川内もいちき串木野も出水ももっとしっかり観光するぞ!

click
南国交通株式会社 川内営業所  0996-23-8400


下甑への交通アクセス
高速船甑島で行く場合(三戸岡デザインの高速船おすすめ!
★川内港から出港
川内駅で「川内港シャトルバス(電気バス)」(片道100円)に乗車
→川内港ターミナル
(乗船手続き)→甑島(里港・長浜港)へ
フェリーニューこしき」で行く場合
★串木野新港から出港
串木野新港までバス・タクシー・自家用車等で向かいます。
乗船手続き→甑島へ(里港・鹿島港・長浜港)

下甑島観光案内所
鹿児島県薩摩川内市下甑町瀬々野浦
09969-5-1800

  JR九州×鹿児島県プレスツアー&『D&S列車』に乗る旅 目次
ブログ記事のまとめの目次はこちら


鹿児島県
https://www.pref.kagoshima.jp/index.html
かごしま遊楽館
https://www.pref.kagoshima.jp/yurakukan/

JR九州東京支社
http://www.facebook.com/jrkyushu.tokyoshisha
D&S列車物語
http://9stories.jp/


▼そのほかの九州の列車乗車記事▼
指宿のたまて箱
憧れの「IBUTAMA(いぶたま)=指宿のたまて箱」で指宿へ☆鹿児島北薩旅行記10

SL人吉
次は乗りたい!SL人吉/JR九州特急で行く!大人女子旅、ななつ星と熊本、長崎の旅12

A列車で行こう!
A列車で行こう!三角へ♪/JR九州特急で行く!大人女子旅、ななつ星in九州と熊本、長崎の旅13

特急ソニック
くまモン~特急ソニック~プリンセスマリン 九州グッズいろいろ 九州縦断と九州横断鉄道の旅
8
特急ソニック☆九州縦断&九州横断鉄道の旅2

九州横断特急
九州横断特急で別府から阿蘇へ 九州縦断+九州横断鉄道の旅22
九州横断鉄道で阿蘇・宮地駅へ / 九州縦断+九州横断鉄道の旅23

九州新幹線さくら
九州新幹線さくらに乗って鹿児島へ/九州縦断+九州横断鉄道の旅35

肥薩おれんじ鉄道
鹿児島県北薩旅行記2☆薩摩おれんじ鉄道で出水から川内へ



 旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門たびすま人気ブログランキング
  食べログ グルメブログランキング ブログランキング参加中!


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【9月活動】エナジードリンク... | トップ | 一日4粒の大豆な毎日☆EQUELLE... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅 鹿児島県」カテゴリの最新記事