コダワリの女のひとりごと

食べ物と風景のブログ💖鉄道、ご当地グルメ&スイーツ、ヨーロッパ、レスミルズが好き💖47都道府県と世界40ヵ国踏破✈️

【金沢】金沢で行列ができる金沢おでん@赤玉本店

2019-10-12 | 旅 石川県

金沢は過去に何度も旅している街です。
15年くらい前、札幌に住んでいた頃は小松空港経由でよく金沢へ行っていました。
最近では数年前に和倉温泉へ宿泊したときに金沢へ立ち寄りました。

9月の3連休の北陸の旅は3日前に急遽決めた旅。
10月の連休に行きたくて、ホテルを調べたのですがなかなか思うように空きがなく、急遽9月に前倒し。
今思うと、10月の3連休(今日から)は台風19号の影響でまた北陸旅は行けなかったと思うので9月に行って正解でした。

久しぶりの金沢は芦原温泉からサンダーバードで。
駅前から出ているコミュニティバスで片町まで移動。

金沢も繁華街とうか歓楽街は駅からちょっと離れているのでバスなどで移動するほうがおすすめです。
小松空港から金沢への移動はリムジンバス移動が便利なので、片町→香林坊→近江市場→金沢駅という感じになるのですが、鉄道、新幹線だと当然、金沢駅からスタート。


観光地金沢は移動の循環バスも以前からあるので不便はありません。
バス乗り場へ行ったらちょうどコミュニティバスが発車するところだったので飛び乗りました。

金沢駅から赤玉本店がある片町で降車。

思えば北陸新幹線が金沢まで延伸してから初!金沢なのでした。
私が知っている金沢とはかなり変化していて、香林坊や片町がスクランブル交差点になっていたり、知らない商業施設ができていました。

金沢名物おでん。

いつから人気が出たのか。。。。
10数年前はおでんも金沢カレーもおすすめされたことがなく、治部煮の店や近江町市場をおすすめされました。

今回、お友達が金沢おでんが人気と教えてくれて初!金沢おでんです。
お友達が予約をしようとしたら、16時からやってますと言われたとのことで、予約してないよと連絡が。
私はなんとなく嫌な予感がして、急いで赤玉に言ったら、やはり予想通りすでに行列。

金沢おでん老舗五十年会の看板のある赤玉本店。

「金沢おでん老舗50年会」による金沢おでんの定義
おでんのネタに地元金沢の食材を使っている
1年を通して食べることができる
 
魚肉や海老のしんじょ
ばい貝
車麩
赤巻き 
ふかし
かに面
肉いなり
玉子巻き
 
金沢おでんの名店はいくつかあるそうですが、お友達曰く赤玉本店が立地などからおすすめとのこと。

一回転めではいれないかも?とドキドキしながら列に並びましたが余裕で一回転目で入れました。

お店はカウンターとテーブル席などもあります。
制限時間あり、90分制とのこと。

そして17時まではお昼のメニューからオーダーしてとのこと。

友人は17時くらいになりそうとのことですが、私はすでに入店。
90分制なので先に始めて友の到着を待ちます。

白海老のから揚げは絶対食べたい逸品。

どじょうもおすすめらしいのですが、どうもどじょうは食べる気にならずパス。

おでんは茶めし。
というイメージが強い私、おにぎりは茶飯を選択しました。

お友達によると車麩が美味しいのでおすすめらしいです。

私は金沢らしい生麩の数量限定おでんなどをオーダーして先にいただきます。💛
赤玉、大根、生麩、銀杏

お出汁が薄い!きれいなお出汁が金沢おでんの特長かな?かに面という香箱蟹をつかったおでんが名物らしいのですが、まだ香箱蟹の季節ではないのです。

 


北海道で生まれ育ってますが、北前船の影響を強く受けた地域で育ったので私の味覚は関西、西日本の味や風習になじみやすいので、金沢おでんのおだしも好み💛

 

グラスのビールでおでんいただきます💛 

 


★白海老のから揚げ
これがたまらん💛美味しくてペロッツと一人で食べちゃいました。 

 おでんは茶めしよね💛

★茶めしおにぎり


★赤玉
赤玉はなかにうずらの卵が入ってました。


★ふくろ餅、ふき、なると?
私のおかわりのおでん。お出汁が薄いから綺麗な色合いの具がいいですね。


お友達のおでんはこちら ↓

★大根、タコ、しいたけ、かにすりみ?えびしんじょう?なんだろう?

 90分制限ぎりぎりまでいて次は富山向かうことに。
赤玉さんでおでん屋さん巡りをしていると思われる女子たちもいて、開店と同時に入り、赤玉さんならではのおでんを2品くらい食べてササッと次のおでん屋さんへ移動したっぽい。
確かにせっかくなら金沢おでんのお店めぐりも楽しいのかも。


赤玉 本店
076-223-3330
石川県金沢市片町2-21-2

交通手段
バス 片町(かたまち)[金劇パシオン前]、片町中央通りバス停から徒歩約2分 [片町スクランブル交差点そば]
野町駅から912m

営業時間
12:00~翌1:00
定休日 月曜

 

 

 

 

お友達のおすすめの黒百合。
こちらは駅ナカにもお店があるので、なんとなく風情がないので片町がいいのではと片町のおでん屋さんでおすすめの赤玉さんを指定してくれたみたいです。

エキナカの黒百合さんも行列でした。

 

金沢から富山間は「つるぎ」という新幹線が走ってます。
車両はE7でした。金沢ー富山のみ走るなんて贅沢な新幹線。
どうしてもつるぎに乗りたくて車で来ていたお友達つるぎで富山へ移動。
お友達の旦那様が車で富山へ移動し、富山駅でスタバへ送迎のために待ってくださるとのこと。

富山の方は金沢はよく行くらしいので、利用率の高い新幹線らしいです。

 富山の世界一美しいスタバの記事はこちら↓

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【坂井市・丸岡城】一筆啓上... | トップ | 【富山】世界一美しいスタバ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅 石川県」カテゴリの最新記事