コダワリの女のひとりごと

食べ物と風景のブログ💖鉄道、ご当地グルメ&スイーツ、ヨーロッパ、レスミルズが好き💖47都道府県と世界40ヵ国踏破✈️

【富士吉田】水戸岡鋭治デザインの富士山ビュー特急に乗る♪

2022-06-04 | 旅 山梨県
富士山に一番近い鉄道
世界遺産富士山の麓を駆け抜ける富士山ビュー特急
大月駅と富士山の玄関口河口湖駅を約45分で終点河口湖駅との標高差500mを結ぶ、急こう配を上る特急。

以前から乗りたいと思っていたけれど、この時間に走っているとは!
特急に乗れる、富士急パスを購入していたので、せっかくなら特急に乗ろうと特急を富士吉田で待っていたのですが、まさらの水戸岡特急!


JR九州のななつ星㏌九州のデザインを手がけた水戸岡鋭治先生のデザイン。
水戸岡鋭治先生デザインの車両はいろいろ乗りました。
JR九州は普通車両までもが水戸岡デザインだし、岡山県の市電も水戸岡デザインがあるし、長野県のしなの鉄道や、伊豆急行のザ・ロイヤルエクスプレスほか全国に水戸岡デザイン車両や駅はありますが富士急にもあるのです。

下吉田駅から大月までの区間を富士山ビュー特急に乗車。
桜の季節に乗ったのに今頃投稿でかなり遅くなりました。
パソコン壊れたり、仕事が忙しいかったり、旅が忙しかったりと理由はいろいろあるけれど、最近はブログ記事を投稿する時間があまりとれない。

昔はPRはブログでという依頼が多かったけれど、今はインスタで済んでしまうので、インスタ投稿はスマホでちゃちゃっとできるので大変楽でいい時代です。ブログって結構面倒だから。

企業さんも流行にのってインスタでPR多いけど確かに一時的にはバズってもそれで終わるので、個人的には本当はPRはブログがオススメと思っています。
インスタはフォロワー買えるから買っているインフルエンサーも多いのである意味詐欺じゃね?と個人的には思うインフルエンサーも多い。

TicTokはまた別ものでテレビのような効果はあるのではないかと思っているけれど、私はスマホでもパソコンでも動画もTicTokもYouTubeもみない。

何かを調べるときはブログや公式サイトで検索して読み込みます。
旅好きですが旅サイトは一切みません。
検索で旅サイトが出てくるように操作されているからヒットはするけど、個人のブログを探して読みます。

個人のブログの方が知りたい情報を知れるし、写真や文章も盛ってない等身大なので画像や文章が真実を伝えてくれるので、いざ観光地に行って幻滅することがないのと、等身大だからイメージがつかみやすいし、ブログなどは端折って知りたい部分だけ読むのも簡単で時短になる。

私のブログに検索でたどり着いていただいた方も等身大の情報が欲しいからだと思います。古い記事がヒットしているので、情報が古くなっている可能性もあるけれど、風景とか基本的な部分は変わらないので参考になればうれしいです。

下吉田駅は水戸岡デザインなのです。

富士山ビュー特急は水戸岡デザインという感じで、「ななつ星㏌九州」みたいな「或る列車」みたいな、しなの鉄道みたいな。

或る列車みたいな車内が自分が九州に旅している気分になれました。


水戸岡デザインという車内。


富士急の好きなところは富士山と追いかけっこして走る区間があるとところ、
右に行ったり左に行ったり、富士山が近い!







1号車は予約した人しか入れませんが、ショップまでは入れます。


車内販売のプリンは本来あるらしいけど、完売していたようでコーヒーを買いました。
残念ながらコーヒーは普通にコーヒーの白い紙コップ。
富士山ビュー特急デザインの御朱印帳を買いました。
私は御朱印帳としてではなく鉄印帳にしようと思って購入。


最初の印は富士山ビュー特急








https://www.fujikyu-railway.jp/fujisan-view-express/
次は車内でスイーツを食べたい。


大月駅前の看板。
”大きい月”てことですね。

大月も観光するところはあるらしいのですが、いつもお茶程度で終わってしまう。大月は山梨県というよりも八王子という感覚。



コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【久茂地】沖縄エーデルワイ... | トップ | ユニクロ感謝祭でマルチコン... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅 山梨県」カテゴリの最新記事