『コダワリの女のひとりごと』

鉄道と世界遺産とご当地グルメ、地酒とスイーツが好き💛365日旅したいフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

祝い宿 寿庵のインスタ映えな『THE 日本の朝ごはん』☆JR×東武鉄道で行く♪川治温泉・祝い宿『寿庵』への旅④

2018-07-06 | 旅 栃木県

何もしない贅沢を楽しむ川治温泉の旅は祝い宿寿庵にステイ。

温泉と美味しい料理を堪能し、テレビも見ず、インターネットからも離れ静かなお宿でまったり過ごす贅沢。
朝風呂の後はロビーでモーニングコーヒーを楽しみ、お待ちかねの朝ごはんです。

五つ星宿の和食と栃木の地酒を楽しむ夕べ@椀☆JR×東武鉄道で行く♪川治温泉・祝い宿『寿庵』への旅③
前の記事はこちら

 そのお宿へ滞在するためだけにする旅。
そんなお宿にピッタリなお料理がとても美味しい川治温泉の祝い宿寿庵。

土鍋で炊かれたごはんがうれしい。

ごはんをよそっていただく、上げ膳据え膳の贅沢💛


「THE 日本の朝ごはん」 ですが豪華です。
和食は無形世界文化遺産に選ばれている日本の食。
世界的に和食がムーブメント。


★梅干し、らっきょ、柴漬け


★川治地方の郷土汁
会津のこづゆともよく似ています。
郷土料理の名前を忘れちゃいました。


★アジの開き 玉子焼き
北海道出身の私はアジの開きの朝ごはんに強い憧れがありました。
サザエもアジも北海道には昔なかったから。


★海苔佃煮

 


★黒納豆
最近、話題の黒豆納豆。
黒豆で大豆のひなびな香りで、糸引き弱く、粘り少なめな納豆。
実はこちらのお宿で初めて食べましたが、ベタベタしないところがいいですね。

 

朝から食べ過ぎました。

そうそう、日本の温泉宿に欠かせない『卓球台』もありました!
日本の温泉宿に卓球台は欠かせない!

昭和時代は一般家庭にもミニ卓球台があったくらいブームでした。
温泉宿に卓球台はなぜ普及したのか?温泉と言えばお約束の卓球台。

 

何もしない贅沢な時間と温泉とお料理を楽しむための旅におすすめ!
川治温泉へ行こう♪

祝い宿 寿庵
栃木県日光市川治温泉川治52
電話: 0288-78-1101
チェックイン/チェックアウト: 15:00 / 11:00

川治温泉 祝いの宿寿庵の旅

五つ星宿の和食と栃木の地酒を楽しむ夕べ@椀☆JR×東武鉄道で行く♪川治温泉・祝い宿『寿庵』への旅③

素敵なお宿と温泉を楽しむ大人女子時間☆JR×東武鉄道で行く♪川治温泉・祝い宿『寿庵』への旅②

JR×東武鉄道で行く♪川治温泉・祝い宿『寿庵』への旅①新宿駅から特急きぬがわに乗って

野岩鉄道へ乗り換え時間で鬼怒川駅前の人気バームクーヘンの「HACHIYA」でソフトクリーム

『栃木県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 野岩鉄道へ乗り換え時間で鬼... | トップ | 山梨の今年のトレンドは天然... »
最近の画像もっと見る

旅 栃木県」カテゴリの最新記事