『コダワリの女のひとりごと』

鉄道と世界遺産とご当地グルメ、地酒とスイーツが好き💛365日旅したいフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

肥前さが幕末維新博とおれんじ食堂に乗る佐賀と鹿児島の旅②幕末維新館(市村記念体育館)

2018-05-18 | 旅 佐賀県

さがレトロ館にてユージアムサガを堪能した後は、維新博覧会会場の『幕末維新館』の見学です。


肥前さが幕末維新博とおれんじ食堂に乗る佐賀と鹿児島の旅①人間国宝の有田焼でいただく和魂洋才五膳@ユージアムサガ
前の記事はこちら


肥前さが幕末維新博覧会JR九州おトク切符

肥前さが幕末維新博覧会チケット3(入場引換券)
発売期間 平成30年3月17日~平成31年1月14日(月・祝)
利用期間 平成30年3月17日~平成31年1月14日(月・祝)
発売額 1,000円
発売箇所 JR九州の主な駅みどりの窓口等
きっぷの主な内容
「幕末維新記念館」「葉隠みらい館」「リアル弘道館」の3施設に各1回ずつ入場可なチケット
 
肥前さが幕末維新博覧会きっぷ
発売期間 平成30年3月17日~平成31年1月14日(月・祝)
利用期間 平成30年3月17日~平成31年1月15日(火)
発売箇所 JR九州の主な駅みどりの窓口等

設定区間および発売額
博多~佐賀 3,060円 (鹿児島本線・長崎本線 特急車自由席)
鳥栖~佐賀 1,800円 (長崎本線 普通列車)
 
きっぷの主な内容
往復JR券と「さが維新博3入場チケット引換券がセットになった割引きっぷ
JR券の有効期間は2日間 さが維新博チケット3入場引換券は開催期間中1階に限り有効
 

肥前さが幕末維新博覧会はいろんな会場で開催されています。

幕末維新記念館
リアル弘道館
葉隠みらい館
唐津サテライト館
鳥栖サテライト館
ユージアム サガ
オランダハウス
佐賀城本丸歴史館
県立博物館・美術館
ながさき幕末維新館
県立図書館
徴古館
大隈重信記念館
三重津海軍所跡・佐野常民記念館
佐賀バルーンミュージアム
アート県庁
※赤字が訪問した箇所 


今回はその中の赤字の5つの会場を見学しました。

ユージアムサガでランチの後は、幕末維新記念館へ。


※上の画像は佐賀県さんから許可を受けて使用しております。

会場の市村記念体育館が素敵過ぎてびっくり!
建築好きとしてはこの建物もとても興味があります。

ー 平成30年は明治維新から150年 ー
幕末維新期に国内最先端の科学技術を有し、鎖国から開国へと向かう大きな流れの中で、明治維新の“鍵”を握っていた佐賀。
その類まれなる技術力「技」、教育改革が生み出した多くの偉人「人」、そして、これらの根底に流れる「志」。

「肥前さが幕末維新博覧会」は、幕末維新期の佐賀を映像で体感するとともに、佐賀の歴史、食、文化、アートを存分に楽しんでいただく博覧会とのことです。

肥前さがFAN 石原良純



市村記念体育館が会場の『幕末維新記念館』で佐賀の偉人と逢う


幕末維新記念館

歴史と未来を繋ぐ架け橋。
博覧会のメインパビリオンとして、幕末維新期の佐賀の偉業や偉人などを最新の映像技術等によりダイナミックに紹介。
 
会場の市村記念体育館は、佐賀健出身の元リコー社長 故市村清氏が私財2億1千万円を投じ、昭和38年3月11日に佐賀県に寄贈された体育館とのこと。おしゃれなデザインで美しい建物でした。

会場内はテーマで分かれており、目指したのはTDRのようなパビリオンだそうです。
 
 ------------
「幕末維新」体感シアターは扉が開くと、そこは1868年。
床から壁一面に広がる大型ラウンドスクリーンで、当時の佐賀の躍動をドラマティックに体感することができます。
 
 
明治維新150周年、2018年から一気に明治維新の150年前にタイムスリップ! 

幕末から明治維新にかけての佐賀県の偉人に出会う旅のスタートです。 
 
 
 鍋島直正に出迎えられ、1868年へ誘われました。
 
鍋島直正
「佐賀の七賢人」の一人。
17歳で第10代藩主となる。
長崎警備の強化を掲げるも、幕府が財政難で支援を得られなかったため、
独自に西洋の軍事技術の導入をはかり、精錬方を設置し、反射炉などの科学技術の導入と展開に努めた。

結果、後にアームストロング砲など最新式の西洋式大砲や鉄砲の自藩製造に成功、
他、蒸気船や西洋式帆船の基地として三重津海軍所を設置し、蒸気機関・蒸気船(凌風丸)までも完成させた。

(それらの技術は母方の従兄弟になる島津斉彬にも提供
 
世界遺産にも認定されている三重津海軍所跡は昨年訪問してます。詳しくはこちら⇓⇓⇓



「技」からくり劇場
生身のパフォーマーによる動きと、スクリーンに映し出される映像や音が一体となったクロスメディアショーによって、当時の佐賀の先進的な技を生み出した技術者たちと、彼らを導いたリーダー、第10代佐賀藩主・鍋島直正の思いを表現。



「人」賢人ラウンドシアター
幕末の佐賀に生まれ、鍋島直正のもとでその才を鍛えられ、明治新政府で活躍した賢人たち。
彼らがもし一堂に会ったらという夢の空間をモニター連動型のラウンドシアターで実現。
佐賀の七賢人たちの語らいの場に立ち会っているような体験ができます。

佐賀の七賢人

鍋島直正
佐賀藩の第十代藩主となる。
佐賀市に反射炉を建てる。
明治維新後は議定に就任し大納言の位を受け北海道開拓使長官となるが任地に赴くことなく死去。
 
佐野常民
日本初の蒸気機関車模型を完成させる。大給恒らと博愛社を創設。1880年(明治13年)大蔵卿に就任。
1887年(明治20年)に博愛社を日本赤十字社と改める。
 
島義勇
北海道と樺太を探検・調査、北海道開拓使主席判官に就任し、札幌のまちづくりの指揮をとる。
秋田県令(現在の秋田県知事)に就任。佐賀の乱で敗れ、刑死。
 
副島種臣
参議、外務卿、を経て内務大臣に就任。現在の、佐賀新聞の題字は副島によるもの。
 
大木喬任
東京府知事、初代文部卿、参議、司法卿、元老院議長に就任。
 
 
江藤新平
廃藩置県を行い、司法卿、参議に就任。佐賀の乱で敗れ、刑死。
 
大隈重信
参議、参議兼大蔵卿になる。立憲改進党結成。東京専門学校(現在の早稲田大学)を開校。
外務大臣、内閣総理大臣(第1次大隈内閣)、二度目の内閣総理大臣(第2次大隈内閣)。 
 --------------

「志」ことのは結び
各シーンで先人たちの「志」に触発された来場者ひとりひとちの思いを、楠の葉をモチーフとした「ことのは」に書きつけ、大木に結び付ける体験ができ自らの「志」を深く考えていただく場なっているそうです。

自由に観る感じではなく、ひとつのテーマの部屋が終わらないと次へ移動できない仕組みになっています。

やはり、佐賀の偉人の中で馴染みが深いのはです早稲田大学創始者の大隈重信です。

佐賀の偉人、鍋島正直公。
生きていれば北海道開拓をしていたと思うと、ご縁がないようで道民にはすごくご縁の深い佐賀県です。

札幌市役所に島義勇の銅像があるそうです。
長く札幌市民でしたが、北海道の小中の社会科教育で北海道の歴史は必ず習いますが、島義勇のことはほとんど記憶にないのは、私の出身が函館で札幌の開拓にあまり興味がなかったからでしょうか。

札幌へ帰るとき、今度は島義勇さんの銅像に会ってみたいと思いました。



幕末維新館
https://expo.saga-hizen150.com/venue/

佐賀市城内2-1-35(市村記念体育館)
営業時間
9時30分~18時(最終入場:17時30分)
休館 期間中無休
入場料 

アクセス
(佐賀駅方面から)
・県庁方面へ徒歩約20分
・佐賀駅バスセンターから「県庁前」(中央大通り)下車、徒歩約3分
(高速道路利用)
・九州自動車道佐賀大和インターチェンジから約25分
(九州佐賀国際空港から)
・バスで『県庁舎』下車、徒歩約2分

駐車場
・佐嘉神社外苑駐車場(幕末維新記念館入場の方は3時間まで無料)
※ 佐嘉神社外苑駐車場は1月1日〜6日まで使用不可
・県庁南館職員駐車場(無料)

問い合わせ
電話:0952-37-0181
Fax :0952-37-0182
Mail:ishin-unei@sagaad.jp

  

 

肥前さが幕末維新博覧会 https://expo.saga-hizen150.com/
あそぼーさが  https://www.asobo-saga.jp/

JR九州  https://www.jrkyushu.co.jp/company/index.html
JR九州東京支社 http://www.jrkyushu.co.jp/tokyo/
Facebook https://www.facebook.com/jrkyushu.tokyoshisha
instagram https://www.instagram.com/jrkyushutokyoshisha/



  ブロぐるめ! 食べ歩きポータル  食べログ グルメブログランキング 

『佐賀県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 岐阜県発の『さかい珈琲』で... | トップ | バルト三国とポーランドの旅20... »
最近の画像もっと見る

旅 佐賀県」カテゴリの最新記事