『コダワリの女のひとりごと』

鉄道と世界遺産とご当地グルメ、地酒とスイーツが好き💛365日旅したいフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

五稜郭病院内にもある老舗の喫茶店、『カフェ ルポ』でランチ

2017-09-29 | 旅 北海道のグルメ
1958年に函館市本町にオープンし、2000年に一度閉店した、喫茶店「ルポ」の五稜郭病院内のカフェです。

 昭和30年代、函館には約200店の喫茶店があったそうで、大門地区が中心でしたが、ルポは喫茶店の未開拓地、本町地区で店を構え、フランス革命記念日だったのでフランス語で「憩い」の意味のルポを店名にしたそうです。
店には、函館を代表する書家、画家、作家など文化人が多く通ったそうで、1988年2月、函館五稜郭病院(五稜郭町38)地下1階に「カフェルポ」を開いたとのこと。
五稜郭病院はお見舞いで何度か行ったことがあるけれど、自分がかかったことはなく、タリーズは入っているし、老舗カフェは入っているし、東京の医大病院以上に快適な設備と施設に驚きました。
 

中央棟地下1階にあるルポは隠れ家的雰囲気の中で、落ち着いてゆっくりとした時間が過ごせ、手作り弁当の販売もありました。

パフェが人気だそうですが、お昼時だったので定食をいただきました。

豚肉のしょうが焼き弁当 900円くらいだったような?
コーヒーはセットされていません。

 

病院の中庭に面したカウンター席に座ってみました。

札幌の家の庭もこんな雰囲気に造ってもらってました。
戸建てはもう住みたくないけれど、札幌時代はガーデニングの楽しみもあったなとちょっと懐かしく思ったり。

函館はカフェが多い街で、雰囲気のいいお店がたくさんあり、鎖国時代に開港されていたこともあり、おしゃれでハイセンスな老舗カフェがたくさんあります。
カフェ好きなのは函館人のDNAかも。

そして、函館はブラジル系の豆が昔から主流だった気がします。

 

 

喫茶カフェ「ルポ」
〒040-8611 函館市五稜郭町38番3号
中央棟地下1階

 

平 日8:00~19:00
オーダーストップ18:30
定 休 日 日曜日
メニュー
コーヒー、紅茶、ココア、ケーキセット、サンドイッチ、パフェ、ハヤシライス、カレーライス、オムライス、ハンバーグ、スパゲティ、ドリア、ピラフ など

食べログ グルメブログランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

『グルメ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« ピンピンコロリ♪を目指したい... | トップ | 唐津の名店の味が新宿タカシ... »
最近の画像もっと見る

旅 北海道のグルメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事