コダワリの女のひとりごと

旅、ご当地グルメ、スイーツ、地酒、世界遺産、鉄道が大好きなフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

展望レストラン ポンシェルで岐阜を制す!?☆くいだおれ女子旅名古屋&岐阜+近鉄5

2019-01-07 | 旅 岐阜県

1泊2日の女子旅は馬肉にご縁のある旅でした。

旅は本当にしたいこと以外はその場所に到着してから自由に組み立てるのが好き。
たまに、行程表をきっちり、何時何分〇〇、何時何分〇〇という風に隙間なく行程を立てるお友達がいるけれど、そういうのは苦手。ガイドブックにないその場所で感じたことを見て食べて楽しみたいのです。

くいだおれ女子旅♪名古屋&岐阜+近鉄4☆近鉄特急で四日市へGO!
前の記事はこちら

この日、可能であれば食べログ高得点のお店でランチしたかったのですが、予約で満席とのことで適当に決めようということになりました。
朝ごはんも食べるかどうかも起きてみないとわからないので朝決めよう。
基本となる骨組みだけは予定を立てていましたが、細かいところは柔軟性を持たせた行程の私たちの旅。

岐阜城へ行く!と思っていたので朝、レンタサイクルを借りて、金華山ロープウェイまで行きそこから岐阜城を目指す。
が、うっかりホテルからの道を間違えて予定の5倍くらいのサイクリングになりました。
金華山の頂上へ着いたときはお腹ペコペコ。

リス村の前にあったおだんご屋さんが美味しそう💛


お団子を食べようかとも思いましたが、お城へ上るし朝ごはんをここにしよう!

金華山の展望レストランが空くのを待って入店。

メニューはいろいろあるけれど、オープン時点で出来るメニューは揚げ物が一切NG。

ドテ丼を選んだ友と、牛丼を選択した私。
店内は岐阜市内を眺望しながらお食事ができる最高な場所でした。
メニューをもうちょっとおしゃれにしたらデートにおすすめなのに。
と思ったけれど、金華山は夜は入山できないのでこちらのレストランも16:30にはクローズなんですね。


友がお願いしたドテ丼。
名古屋の人々に愛される郷土料理のひとつの「どて煮」は牛スジを赤味噌でじっくり煮込み、口の中でとろけるほどに柔らかくしたもの。

どて丼」は、どて煮を丼にしたものです。美味しそう~💛でも牛スジ肉がどうも固そうなイメージで食わず嫌いの私。

スジ肉食文化がない北海道人、おでんのスジ肉もちょい苦手なほどなので、あえての牛丼をお願いした私。



☆牛丼
名古屋に来ても郷土料理を食べないのもちょい残念な気もしますが、苦手なものは苦手。
というか、単に食わず嫌いで食べ物は特に失敗したと思うのが嫌なので打倒に自分好みのものをいただきました。余裕があればトライは当然するんですがこの時はお腹ペコペコ(笑)

岐阜城を制覇した気分で味わう牛丼。

岐阜に来る前も岐阜についての事前学習はほとんどしてません。
岐阜城には行く!と思ってきたのですが、こんなに眺めのいい場所だったとは!
これは今まで岐阜に来なかったことを後悔したほど。

宿泊した岐阜都ホテルも鵜飼で有名な長良川も,前日展望台に上がった岐阜シティビルもすっきりと見えます。サイコー!

展望レストラン ポンシェル
所在地: 〒500-0000
岐阜県岐阜市千畳敷下257 金華山山頂

田神駅から2,435m
営業時間  10:00~16:00
*季節によって営業時間が変わる事あり。

定休日 無休
お腹も満たされ岐阜城攻めのパワーが出ました。
私が道を迷ったせいでサイクリングで体力かなり消費してしまった。
地図が読むのが苦手でカンで動きたくなるw
岐阜城攻めにつづく



『岐阜県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« くいだおれ女子旅♪名古屋&岐... | トップ | キッチンなごやで名古屋名物... »
最近の画像もっと見る

旅 岐阜県」カテゴリの最新記事